乙女’S部活報告

2012年7月11日 (水)

面白そうな事 

髪の毛を切りましたら

    家族な皆さんに

   IKKOだ!

と、言われていますが

   ドコガ?
Img_6779
でっかい顔! 太い首!  見た目はおっさん!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

さて。
そんな デッカイ顔の人も、そうでない人も!
Img_6102
女子力UPしませんかーーーーーーっ!
という話です。

7月18日水曜日  13:30より。

    女子力UP!ぷろじぇくと
「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」
さくらこ先生の「一日浴衣レッスン」
ここ小川又兵衛商店にて開催されます!

IKKOワタクシもその生徒です!

もしよければ 皆様もご一緒にいかがですか?
以前にもちょっとだけ浴衣の練習をいたしましたが
今回は それ メインで行きますから
完璧でしょう!

だって、先生が素晴らしいから!

ちょっとした事で 着崩れが無かったり
長い時間着ていても 全然苦しく無かったり
Img_6189
匠の技なんですね?
そうなんだ。

横で見ているだけでも ほっほ~~~~♪ と思う。

でもって、その着付けるしぐさには
一撫で着物のシワやたるみを取るとともに 無駄がなく

      とてもエレガントで美しいです。

ほれぼれしますよ。
そんなところから! 女子力をUPしようではありませんか!

今回は テレる事無く ガッツリ教えていただきましょう!

と、心に決めております。
とても、とても 楽しみでございますね~~~

詳しくはしをんさんの所でどうぞ!


そして。

奈良のIKKOを マジマジと見られる特典つきだ!
コゾッテ どうぞ!
Img_6815_2
いらしてね~~~~♪
 




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

乙女部、 社会学習。

♪ 春すみれ咲き 春を告げる
     春 何ゆえ 人は汝を待つ

   人の心酔わす
     そは汝 すみれ咲く  春  ♪

Img_3382
(注:つくしです。)  分かってますね?すみません。

歌いだしたくなるような、春うららな 朝。
Img_3453
全員集合っ!
目指すは
Img_3452
大仏殿裏手。
Img_3528
ジャンっ! 正倉院。
只今、正倉院正倉が整備工事が執り行われております。
それに伴い第一回現場公開見学会が行われ

     行ってきました!

乙女部、皆様ではがきを出して下さり 当選者一名!
本当に・・・・・。ありがたく、その恩恵をこうむりまして
Img_3472
あぜくらっ!
これですがな、これですがな! ほんまもんのあぜくらですがなっ!
正倉院いうたら これですがなっ!
間近で見させて頂きました! 有難うございました!
本当、

     面白かったですっ!

乙女部、おっさん系所属なので 部員皆様とは ちと、
  ピントのずれた所で 留まったりしていた模様ですが

おっさん目線からの レポートでございます。

まず、正倉院を覆い尽くす 工事用の素屋根ですが。
コレ自体もハンパない建造物でですね。
Img_3465
鉄骨もゴッツイですわ。素屋根ですのに。取り壊しですのに。
  新旧基礎のコラボレーションに萌♡
Img_3463
ほれ、基礎だって コンナよ!奥さん!! すごくね??
あれですかね? 周りに杭とか打てないんでしょうかね?
この下は、どうなってるんでしょうかね??

    ソソリますねぇ~~~~♪

Img_3467
基礎部分から 倉の扉を仰ぎ見て アレだよ!
あの、結び付けてるのって 年に1回開けるやつじゃね??
ほれ、かっこよくね?? と、すずさんと必死に覗きこんで
Img_3466
アップで  撮ったったドーーーッ!
と、喜んでいたら
Img_3477
階段登って 目の前で見る事が出来たの図。
Img_3476
結び目に 萌~~~♡ 紙が編み込んでありますが
あれにはどんな文字が書かれていて 封印されているんでしょ?

     ソソリますねぇ~~~~!

で、ここで、残念なお知らせです。

   カメラの電池が切れました。
Img_2976
はぁ~~~~?? またぁ??????
と、姐さんノミならず、全員に言われましたとさ。

でも、騙しダマシ……
Img_3488
江戸時代の瓦を撮ったり。
「近すぎて、土にしか見えん!」 とか。
Img_3475
あの人さ、お巡りさんじゃなくって 宮内庁のお巡りさんだぜ~~♪
「正倉院と何の関係が?」とか。
Img_3512
この、銅の線は 避雷針 ですってよ!
「アースは?どこよ?」とか。
Img_3516
裏手の池の向こうにある小屋の中には
Img_3515
おおう! 放水車だ! 相当古いぞ! ホースも付いてんじゃ♪
とか。
Img_3505
そんなんばっかり撮ってるから、電池が切れるの!
と、皆様に突っ込まれたり。
でも、この鬼瓦。良いお顔でしょ? 一番のお気に入りでございます。

素屋根は3層に分かれていて、「基礎」「フロアー」「屋根」と細かく拝見する事が出来ました。
そして各階に 沢山の「宮内庁」という腕章を付けた方が立っていて下さり
「ありゃなんだ?」と見ているだけで
本当に親切に、分かりやすく、詳しく、専門的に!
教えてくださいます!
Img_3503
それが一番の感動。
本当に、どの方もこの方も 軟らかい物腰。優しいお言葉づかい。
Img_3493
素晴らしい!
Img_3482
正倉院の中のショーケースも 文化財級だとか
明治時代に正倉院の為に作られたこの 陳列棚は
その当時の日本の技術では 作る事の出来なかった
大きな板ガラスをドイツから輸入して 作られたものなんだとか。
Img_3481
日本最古の陳列棚とも云われているんですってよ。
そして、このような事が出来たのは
1
私の功績。
そう、伊藤博文さんが頑張ってくださったからなんですって。
昭和の初めまでは、 正倉院の中で保管と展示もなされていたので
このような、展示棚も必要だったんでしょうね。
Img_3478
へ~~~~っ、ほ~~~~っ! 
って思えるお話を沢山聴かせて頂いて
 本当に有難うございました。

ご一緒させていただいて 乙女部皆様。

        有難うございました!
Img_3526
おっ! 放水栓発見♪今も使えるのかな?
凍結防止の断熱材も銅系色(同系色テヘ)とは
   ソソリますなぁ~~~~。

隅から隅まで 面白うございました。

もっとマトモなレポートはこちらでどうぞ!

そして お昼は
Img_3533
糀料理に舌鼓☆
大変楽しい一日でございました。

一日満喫。

Img_3534
ごちそうさまですた。









































 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

たぶん、今年最後の 部活でしょう。

もおおおおおう!   ダメだ。
ダメだ。  ダメだ。  ダメだ!!

   所持全スカート 胴回り入らず。

ダメだ!ダメだ!ダメだ!!

最近全然、スカートを穿いていなかった。
       4年位。
4年前までは、ピチッピチ!でも入っていたのが

     もう、無理だ。

その昔。20年程昔。 「そのうち太るんだから。」と
1サイズ大きめの物を購入し ブカブカで着用。

       で、

スーツとか着ることなく10年以上が過ぎ。
ちょっと、チャンとしたのを着るとなると
大き目だったはずの 全ての服が

全部!全部!!入らない事に 愕然とする・・・・。

いや、入るのよ。
Cocolog_oekaki_2011_12_18_10_43
上下切断状態になってるけれど。 
これを「入る」と云えるんならね。
人間の体って 凄いわ。
こんなに変形できるんだなんて・・・・・。

Img_1220
中年の神秘。
・・・・・・・・。

     血が通うかどうかは疑問だけれど。

この服を着て出掛ける勇気は無いので 
なんとか入るスカートを探しだして 穿いたんだけれど

      短かった。

でも、仕方ない。 これしかはいらないんだから。
仕方ない・・・・・・・。
でも、ふと鏡を見たら

        脚も





Cocolog_oekaki_2011_12_18_10_58
上下分断してたっていう・・・・・・・。

なんだ!このタルミは!!
ぽ~にょぽにょで摘まめば 耳たぶ見たいに冷たいのぉ♪
断面写真をみれば この部分はドーナッツ状に
  真ん中が 骨。 周りが 脂肪。
なんだろうか・・・・・・。
ズボンばかりでちょっと見ぬ間に大変身を遂げていた膝小僧。

こ、こ、こ、これは世間にさらして 良い範囲だろうか!

でも、もうスカートを探す時間が無い!
ウエストもキチキチだから丈が思いの外短い。
絶対にダメだと思うが仕方ない。

      犯罪スレスレで出掛けましたよ。

出掛けた先は
Img_1722
福寿園 CHA研究センター。
こちらでお茶の講習会に行ってまいりました。
館内撮影禁止でしたので 
何の情報もお届けできませんが
お茶席での お菓子の頂き方。お茶の頂き方を教えて頂きまして

ま、行きがかり上 お茶席の末席に座っちまいましてね。

何にも知りませんが。
最初と最後が 最もヤバイ席だ。
位は知ってんですよ。 私だって。

で、案の定 ズタボロだったっていう・・・・・。

お茶席にちょっと人が入りきらないでね。
「詰めて下さい」
ってさ。云われてさ。
私の隣の畳は空いていても、侵入不可なんだろうな。
って、それ位は分かるんですよ。
Img_1708
本能だけで。
そう。その通り。 ヤバ気な気配が漂ってましたので。

元々、ギリな所まで寄っていたで
その上に 「詰めろ!」って云われて
ヘリ、ギリギリまで 移動した訳ですよ。
もう、ギリっギリっ。
で、そうぅぅぅぅぅっと。腰を落としたら

あれですよ。残念な事に上記に描いた膝の・・・・
Cocolog_oekaki_2011_12_18_12_22
「ハミ肉が ヘリから飛び出て 叱られる。」 
                            たー。

脂肪の層が思いの外、変形自由ではみ出たらしいですな。
   ちくしょ~~~~~!

ま、それ以前の話って所も多々ございましたけれど。
こういう所では 大変静かな ワタクシでございます。
  「ご無理、ゴモットモ。」 と云う人間。 

誰と行ったのかって??
そりゃ、 乙女部の皆さんとでございます。
  行きしな。
どの道で行くかと云う時に 奈良倶楽部さんが

   「私に着いてきて!」

と、心強いお言葉に奈良倶楽部号の後を追う 
しをん号に乗せてもらいました。
        ら、
Img_1721
思いの外 極細の道を爆走する 赤い彗星(奈良倶楽部号)。
しをんさんが「無理!むり!」と云いながら
後を付いて行ってるのが 面白かった。

そんなこんなな 部活動。
なんでしょう? 何も伝わらずに ごめんなさい!



      














  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

番長ランチ。

毎度、おなじみ乙女部。
本日は。
P8260015
料理番長宅で ランチしました。
P8260016
バジルスパとトマトのサラダ。
ウマし!流石、料理番長ですな。
このバジルは 料理番長が丹精込めて育てて
すくすくと育った所を
ずばっ!っと掻っ切って
不敵の笑みを浮かべながら
コレでもか!と ミキサーでドロンドロンにして
P8270013
しをんさんを陥れようとしてるやろ、な?
いや。そんな事はナイッス。 えぇ、けっっっして。

新鮮なバジルをフンダンに使用しているので 
大変!大変!ふるーてぃ。
美味しゅうございました。
有難うございました!

その後は
P8260017
ぶどう大福とアンコ入りの葛餅。シソジュースと共に。

を、頂きました。
最高だ! 
イチゴ大福は 既にお菓子界の 永住権?
選挙権?
国民健康保険?
なんか分かりませんが そういうのを取得している模様ですが
最近じゃあ、この「ぶどう大福」ってのも
グングンと追い上げを掛けてきておりますな。

色んなお店で皆様違うお味で
 食べ比べるのも大変面白いです。



この、乙女部。
皆様も既にお分かりかもしれませんが
とても、とても
P7030012
 あっさ~~~~り しております。

この日も、当日。
   「ウチ来る?」 (鈴の音を想像して下さい)
つって、料理番長からの電話を頂きまして
その時間に都合の良い人がワラワラ と集合して
楽しく、小一時間を過ごせば

 「またね!」

と、パラパラと散って行きます。
この日は、料理番長のランチが頂けるんですから
欠席者ナス! 当然の事でございますが。 

集合するメンツは その興味があるものによって
P8270019
バラバラ。
何時も何時も 皆一緒じゃなくっちゃいや!
というのは、チト苦手なワタクシにとっては
とても有難い。

ヅカ部では、県を跨いで宝塚支部長京都支部長もご一緒ですし・・・
いや、勝手に言ってるだけなんですけれどもね・・・。

そういうのも、シバリがなくって 大変 ヨロシ。
なので、楽しく過ごす事が出来るんです。
無理は禁物です。
「無理だ!」と思えば 欠席すればいいですし。
興味なさそうだと思えば 誘わなくっても 全然 
P8120060
お~~け~~ですっ!

そういう ゆる~いのが良いんだろうと思います。
長く楽しく過ごせる秘けつなのかもしれませんな。


本日は、大変楽しい企画で、
アイドルぶんちゃんとも遊べたし。
楽しい一時を過ごさせて頂きました。
 本当にありがとうございました!

で、本日の トピックスといたしましては・・・・・。

 長くなったので 続く!

タガメッチ! メモの用意よ! 
めも!  分かったわね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

ボン、ボン、bobo~~ン! にヅカ部。

乙女部京都支部長の ヅカ部報告 に続きまして
行ってまいりました。
P8140006
きりやん。 ウマシ!
マギーちゃんが 最近ズルイ悪役が多いよなぁと。
龍さん ヤサグレ悪役も多いような。
みりおちゃんは正統派良い人役で・・・
見たいな。  決まって来ている所が 
落ち着くっちゃ~落ち着くんだけれどもな・・・。

今回も どなたか観劇に来られないかと思っていたら
音月さんが観劇なさいまして。
舞台ではあんなに大きく見えるのに 普通の時は
こんなにキャシャな方なんだと 思って拝見いたしておりました。
 けいちゃん かわいいなぁ~~。
ラッキーでございました!!

P8140011
今回の演目。「アルジェの男」は 鳳蘭さん初演ですって。
きりやんで再再演。  今風にはアレンジされてるそうです。
が、やはり なんだか 古風な香りが無くは無かった・・・・。
そういうのも好きだから とてもとても 面白かったです。
内容が ドンドン流れて行くので 眠くなる事は無いです。

悲劇です・・・・・・・
 最後の最後で
P7210026
 って、おい!!

という終わり方をしますが、悲劇です  たぶん。
観てない人は観てのお楽しみです。
涙流す暇もなく 幕がおります。
  本気でつっこんでしまいました。
至って真面目な悲劇ですが 結末で・・・・みたいな。

ショーでは 「ノートルダムのせむし男」をモチーフにした所があり
振付とか、とっても良かったんですが・・・・・・・。 
 最後の最後で
P7170076
 って、おい・・・・・・・・・。

という終わり方をします。
私にはね。 そういうの好きな方もいらっしゃるかも・・・・。

一度の観劇に 1回「萌え」な所があれば それで最高!
なんです。わたし。 それを見つけては楽しんでます。

今回の 「萌え~」ポイントは 
「って、おい!!」がテーマな気がします。

ささ、ワタクシが何処で 突っ込んだか
 探しに宝塚まで観に行って下さいませ!
この「萌え~」を一緒に分かち合おうではないか!!

11時講演を観劇して ゆっくりする暇もなく
 ソソクサと込み合うお店へと帰って来て
P5220136
「楽屋のかほり」を無理やりお客様に見せびらかして
強制的頼まれるまま 麗しいにほひを楽しみました! 
(宝塚の楽屋と同じ香りの匂袋なそうな。)
あんなことや こんな事を 喋って 笑って
夜が更けて行きましたとさ・・・・・。

帰って来て、この空間が待っていてくれる事の
幸せに感謝です・・・・。 
P8120024
で、放ったらかされました。
そうね。 昨日は夜まで忙しかったものね。
お盆が過ぎれば ゆっくりお相手させて頂きますから
P8140001
おしょらいさんも 本日の夕方には お帰りですし
御詠歌あげて お盆の行事も参加しましょうかね・・・・・。
遊んでばかりじゃバチあたりますしね・・・・・。
それでは エイトビートで 20分目標で 拝んできます!
P8120080
  拝まない方が バチ当らない気が・・・・・。

そうかもね~~~~~~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

カレを紹介させて頂きます♡

P8080014
五劫院さんへ行きました。
奈良な乙女な方々、全員集合!で行きました。
この五劫院さんには
P8080013
アフロな仏様がいらっしゃるので有名でございます。
 修行に励んで髪の毛が伸びるのも気が付かなくて
  アフロなヘアーになった。 って仏像でございます。
  ・・・・・・・・・たぶん・・・・・・・・・。
一度は拝見したいじゃないですか?
なので、お会いしてまいりました。

 なんか、最近高尚なご趣味をお持ちな感じでしょ??
       ワタクシが。

P7300005
自分で言わない!
そうかい? 誰も言ってくれないからさ。 自分で申告しないと。

オトメな皆様とご一緒に
 「頭はデッカイけど。 かわいいお顔をしてらっしゃるよね。」
 「顔もさぁ~~~、童顔だけどさ~~、
            お腹も出てて カワイイよね~」
だとか、言いたい放題。
でも、実際。 かわいい仏様でございました。

で、今回。 皆様に会ってほしい人がいて・・・・・・

P8080029
いやいやいや、プライベートはちょっと・・・・・
って。照れちゃって・・・・・。 なかなかちゃんとした写真が撮れなくて

ちょっと、紹介する位の写真だったらいいじゃない?

    ね?  ね??
P8080030
だから。 こういう写真は撮られたくないんだって。

と、手で阻止され続けまして。

カレったら。シャイなんです。










P8080034
食事中だというのに・・・・・無粋な・・・・・。
それは 申し訳ございませんでした! 
気が付いてない時に撮ったけどね。 で、載せてるけどね。

そう。おばちゃんオトメたちの 新しいおもちゃお友達でございます。
いじくりまわしたくってしようがね~~~。
P8080017
もう。かわいいったらありゃしませんよ~~。

こんなボクを囲んで
P8080022
皆で何にも言わないのに 持ち寄った お菓子や飲み物で
P8080019
のんびりゆったり過ごす昼下がり。

こういう、何もしないし
 何を話すでもないけれど
    みんなと一緒に過ごす時間が 

 本当に贅沢なんだと思えてなりません。
こんな時間を皆さん。本当にありがとうございました。

ボクもまた、遊んでね~~~~♪

また、皆様と遊べるのを楽しみに致しております!

あ!ちゃんとしたカレの写真をご覧になりたい方は
あちらや こちら どちら?で、お楽しみくださいませ!  

 


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

祇園祭り、リポート!      と、書いたら殴られそうな内容

出不精 返上!  
   フットワーク軽子の たーですっ!
P7060004
遊び人っ!
んんんんまっ!人聞きの悪い。
この10日の間で3日だけ遊んだだけじゃないよ・・・・。
P6300104
育犬放棄・・・・・・・・・。
あ、あ、あ、夏バテする気だろう? 脅しか?

 でも、いいの。  宝塚もものすんごく!楽しかったし。
P7150035
京都も楽しかったんだからああああああああ!

そう。昨日は なんと 祇園祭まっ盛りの京都に遠征。

自分でも信じられませんね。 
クッソ暑い、今!人込み日本一の ど真ん中に行くなんてね。
これが 人生最初で最後でしょうか?
それとも、これが始まりなんでしょうか??
分かりませんが、生まれて初めて 祇園さんを見てきました。

 15日は宵宵山で 有名な鉾が町中に鎮座なさっております。
P7160098
こんな感じね。
到着したのが午後5時辺りで
「コンコンチキチン」というお囃子も聞けましたし。(たぶん)
全てを見て回るのは 足が6本あっても大変な気がしましたので
すこしだけ、拝見いたしました。

お待たせしました。
それでは、祇園祭の全容をお見せいたしましょう。
見逃さないで下さいね!!!!


        どうぞ!!




P7150026
鉾がふたああつ!も写ってますね。すばらしい!!


    はぁ????分かりませんって?????

マジっすか???? よ~~~っく、見て下さいよ~~~
P71500261
よく見たら、3つ写ってましたね~~~。凄いわ。
まだ分かりませんか??
ここに写り込んでいる鉾は 長刀鉾と函谷鉾(推定)の
P71601041
イラストで満喫してください!
分かりましたか???  ・・・・・・・・。そりゃ~~良かった。
P6300107
まさか、これだけ?
あとはぁ~~
P7150025
おぉうっ!お巡りさんがぎょうさんっ!祇園さんやねぇ~
だとか。
P7150027
長刀鉾のハッピと提灯!!を正面から撮り損ねるとか。
京都でも、やっぱりお祭りはハッピなんだとなんか感動~。
とか。それくらい・・・・・・・・。

     だって、暑すぎたんだもんっ。
人出のほうは、まだ、それほどでもなかったんですよ。
でもね、 ま、見えたしいいかな?って・・・・・。

P7150023
この日差しを避けて
P7150030
ソソクサと涼しい場所を選んで移動です。
先ほどの灼熱地獄がウソの様~~~♪
京都はソコココにせせらぎがあって本当にいいカモ~~
P7150031
何か?上手い事 引っ掛けたとでも思てんのか?あ゛?
いえ、べつに・・・・・。カモも居てたり
P7150037
カラスも水を飲んだりと 都会なのに気が抜ける所もありぃの
京都!楽しいじゃないですかぁ~~~。
P7100010
んで? 
  へ?あ、 以上、祇園祭レポートでしたっ!
P6300109
これだけ・・・・・、最低・・・・・・・・。

いや、だってさ。 本日は祇園さんが目的じゃないからね。
真の目的は

    乙女部京都支部長プレゼンツ!
        京都夢のキッチンでお食事会!

だったからね。祇園さんは おまけです。
実の所、こんなワタクシが行っても良いんでしょうか・・・。
と、いう本当に素敵な方々の集いにご一緒させて頂きました
当然、そんなワタクシが一人で行ける訳もなく
 スーパー主婦に連れてって頂いて
おんぶにダッコに肩車で 出発から到着まで頼りきり。
本当にすみませんでした。 ありがとうございました。
何もかも、このスーパー主婦の人脈のお陰。スゲーー。
乙女部部活。 京都進出ですわ。
ワタクシの世界が、だんだん広がってきている気がします。
全部、皆さんのお陰だなぁ~~と、 心の底から感謝です。
本当にありがとうございます・・・・・・。

     で、 そのお食事とは!!!!








       つづく!
P7030017
  引っ張りますよ~~~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

女子力強化ぷろじぇくと

ワタクシには 楚々とか清楚とか 女性らしさとか
そういうのが 欠如しております。
P6230039
まったくな。
いや、ここは「そうでもないで」とか 「かわいいとこもあんで」とか
フォローして頂かないと・・・・・・・、いいですけどね。
実際、欠如してるんですよ・・・。

そんなワタクシに 友が 30年来の友が
P6230038
「喜んでもらえるかな~って、一生懸命選んだよ☆」
と、日傘を送ってくれました。大切に使わせて頂きます!
うれしいなぁ。 本当に有難う。
大喜びです! だって、ワタクシ。

    日傘持ってないですから。

昔、昔。総レースな日傘を持っていまして
今も持ってますが 日に焼けて痛むのを嫌って 

   日差しの強い時は 差さない日傘と化す。
P6070018
本末転倒!
でもね、総レースだから。 UVとかカットするとかブロックするとか
そんなことを シャシャリも思ってない傘だったので
日焼け防止には 不適用! でございましたね。

かーーーっ!って暑い中を 涼しげなレースの日傘差して
汗もかかずに シュッと、街中を歩いてるって
 カッコ良さげじゃないですか。
勘違いだったんですけどね。
影出来ないから暑いって・・・、焼けるって。
で、お蔵入りして 云々年。 

それ以来、日傘の1本も持たずに過ごしてまいりました。
化粧もせずに 大台に乗った所で 手遅れとは思いながら
ボチボチと化粧をしだしたワタクシですけれども。
ここに来て、日傘を手にした今!

     女子力UP!ぷろじぇくと

を展開しようではありませんか!
一人では何にも出来ないので ここはひとつ
乙女部部員の皆様のお力をお借りいたしまして
開催しました 第一弾。(続くのか?)

     乙女度UP!着物DE遊部(あそぶ)!

今回は 京都支部長を最高講師としてお迎えいたしまして
「着付け教室IN奈良の町家!」が執り行われたんですよ。
実は京都支部長は 着物のスペシャリストで
カリスマ着付け講師でいらっしゃいます。
そんな凄い方に部室までご足労頂き
 ビシバシと! しごいて頂きました。
P6230029
しをんさんを。
左からめいちゃん。しをんさん。京都支部長。
何時も大変素敵なお着物姿のお二人。
美しい・・・・。のに写真がボケボケ、すみません。
本当にガッツリと教えていただきました。
本当にありがとうございました。
汗だくで頑張る事数時間。
P6230031
しをんさん作。 素晴らしい着付け。
日曜日にめいちゃんは しをんさんに着付けして頂いて
お茶会に行きます。
しをんさんは スーパー主婦なので 何でも出来るんですよ。
着付けだって 見事に出来るんです。
それでもやっぱり 専門家にアドバイスを頂くと 違うんです。
で、当日までに おさらいレッスン。
 しをんさんには 物凄く頑張っていただきました。
P6230028
ふぁいつっ!スーパー主婦!
カリスマ講師氏のツボに秘けつに奥儀にしぐさに・・・・
なんしか、いっぱいポイントがありまして
そこさえ 押さえておけば帯だって苦しくない!訳です。
実際、めいちゃんは どっこも締め付けられることなく
その楽さに驚いたみないですよ。本当にすごいです。

お茶でも、日本舞踊でも、行儀作法でも
何でも、美しい仕草には 全て道理があって
定められた動きがあり その無駄の無い動きとは

       美しいものなのだ。

と。再度認識した次第。
着付けをしている姿が とても美しいんですよね。
紐を一つ体に巻くにしても そっと上から撫でる仕草も
P4260013
いと うるはしき。
ほんとうに・・・・・・。
撫でる事により 着物のしわを取れるし紐も緩まない
ちゃんと意味のある動作なのですが 優雅でびゅてほー。

 身のこなしって 品がでますな。

この日ワタクシは 横でその手順やら何やらを
じっくり見せていただいて お勉強させて頂きました。
本当に 面白かった。
ほんまもんを見るのは 面白い。
ワクワクしますね。
そういうのを体験させて頂いて 本当にありがとうございました。
P6240004_2
で、見てただけって どうよ。
姐さん。姐さん。 カリスマ講師が 
それだけで終わる訳ないじゃないですか。

その後、ワタクシも 着付けレッスンをして頂きました。
一日でマスター出来る 浴衣の着付け。
可愛い帯結びも教えて頂いて 

浴衣は自信を持って着られるようになった    気がする

忘れないように 練習しましょう そうしましょう。

そんなこんなで 本当に楽しくタメになる一日でございました。
さて、これからはどんな展開が待っているのか 第2弾はあるのか!
全然わかりません。

さくらこさん、しをんさん 本当にありがとうございました。
明日は本番でございます。
どうか宜しくお願いします!!






浴衣でお店番すれないいじゃないの!って話が出ていましたが
祇園みたいに 浴衣デーにはビール一杯50円増でいいなら

       考えようじゃないの!

とか、そろばん弾いてたら     この暑さ。

 ぜってーにナイなと そう思った土曜日でございました。
秋になったら 考える。
P4260013
秋に浴衣は着られません!
ごもっとも・・・・・。



  
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

ちきんにいけたぞ! 

Pa175297
くたびれ果てた ネコの草を どうにかしろと 云われてましたが

   母が独自の解決策を実行いたしました。

Pa195403
ポニーテイルというのでしょうか・・・・。
これで最後の1本が枯れるまで ネコに与え続けます。
ルックス最高。     おかあちゃん。斬新。

あ。さて。
昨日 元興寺の屋根裏探検を満喫した後に
乙女部のみんなで出掛けたのが
Pa185378
たべものや ちきんさん。
夢叶いました。 
Pa185379
ずっと、行って見たかったのですよ・・・。
コノ扉の向こう側ですか。
Pa185383
どれにしようか?メニュー見ながら考えますが
日替わりランチに致します。
780円というステキな値段だ!
Pa185386
なんか、少なそうでしょ? でもねお腹が一杯になりますよ。
本日は鶏肉の甘辛いため。
Pa185387  
鶏、好物です。良かったです。美味しかったです。
甘辛がキライな人がコノ世の中にいるのでしょうか・・・・。
あぁ、旨味の国ニッポンに生まれてよかった・・・・。
と、思うお味でございます。
美味しいのよ!ちょっとカッコよく言いたかっただけよ!
意味不明になったけど・・・・・・。
もっと上手く表現出来るっていうなら
10月の月曜日に同じのを食べて 挑戦すればいいわ・・・・。
(月替わりメニューなのでね。)
受けて立ってよ!!
P7112993
皆、勝てるで!今のうちにナニ賭けるか決めとき!
・・・・・・・・・・・。バクチは法律で禁止されています。

ワタクシに食べ物レポはむりなんだって・・・・・。

メインも美味しいんだけれどもね。
Pa185388
サラダ。大根サラダのドレッシングが特製で
人参ドレッシングなんですって・・・・。
奈良倶楽部さんが教えてくださいました。
美味しい!! ですが、 何が入ってるのかが分からない。
何から出てくるパンチのあるコクなのか??
ガーリック??でもなし・・・・・・。
わからない・・・・・・。 けど、美味しい・・・・・。
P3270318
ぐだぐだやで!レポート 。
こうなるってわかってたでしょうが!
どうしてワタクシは美味しさをつたえきれないのでしょうか・・。
それから 
Pa185385
よつばランチはこんなのですよ。
かぼちゃの麻婆。一口食べさせていただきました。
おいしいです!こっちもいいな・・・・・・。
そして!そして!!

   お待たせいたしました。



   食べたかったアレですよ。  アレ。


Pa185390
羽根つき餃子。
はじめまして。お会い出来て光栄です。
Pa185391
めっちゃ、ジューシーですよ。
ちきんさんに来たら 試してみて下さい!
登場と共に!即座に1つは食べてみてください。
サクサクな食感を・・・・・・。感じで下さい。
ワタクシ ゆっくりしててね。 ランチ完食してから
食べたので バリッ!と感 が若干失われていたのが
     心残り・・・・・・。

  食べる順 大事と気付く 羽根餃子
P9204659
ヒネリが足らんで・・・・・。ほんま。
自分でもそう思う。

ワタクシが行きたがってたのを 知っていて
皆さんがお付き合いしてくださいました。

本当にありがとうございました!

さて、次は何処に行きたがろうかしら・・・・・。
とか、思っております。

こんな感じで 楽しく過ごしたのですが。

そんな中で お話いたしました コネタの証拠写真を
ココで披露したいと思います!!





以前に見つけた

  

P9194620
ハナタレになってた マクド紀寺店壁に貼られたのお兄さん。

おにいさんにはカワイソウだが これから長い、長い
ハナタレ人生を歩むんだと思っていましたが


  朗報です。









  心あるスタッフの力を借りて
















Pa085106
ハナかむ事が出来た様子。
自力では無理だもんな。 よかったですね。
おにいさん。スッキリしたかい???


ってか、もう ナンピトも このお兄さんに手を出すのは


        やめたまえ!

以上。報告終わりでございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

元興寺に 生まれて初めて拝観料を払う。

コノ歳で、恥ずかし気も無く
Pa185396
ピッチピチのレギンスぱっちパンツ を履いて。
これまた、伸びるのをいい事に
「やめてくれろ」というシャツの声を無視して
上半身の肉を押し込んで
Pa185398
パッツンパッツンのヒートテックなタートルを着て。
(当然写真はお見せ出来る目一杯マシな部分。問題は 腹!腹回り!!
尚且つ!
Pa185399
幼稚園児スモックちっくな チュニックなんかを重ね着していたら
昼間の想定外な暑さに 参ってしまった本日。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか??

あなた・・・・。あんまり暑かったので
スモックチュニックを脱ごうかと思ったんですけれどもね。 
これを脱ぎ捨てた自分の姿を想像してですね・・・・・・。

キャッツアイが脳裏を過りまして・・・・・。止めました。

森三中のほうの キャッツアイね。
P7193089
そんなエクスキューズは不要です。
・・・・・・・・・・。ごもっとも。
お出掛けしてたので 脱げなかったんです
本日。
Pa185401
元興寺禅室の屋根裏探検してきたから。
・・・・・・・・・。滅多に行けない屋根裏に上って
どんなになっているかを 見せたもらえるんですよ!

 キャッツアイでもよかったか???
Pa155265
他の参加者の方に迷惑です。
・・・・・・・・・。コスプレから入ったほうがいいかな?って・・・。

これから先は 絶対に 他のあの方この方かの方
ステキに 学術的に 皆様が知りたい情報を UPなさる事でしょう・・・。
なので、そちらでお楽しみ下さい!
そういうのが トント苦手なので
我が道路線で お送りします・・・・・。

さて、本日見せていただいた 元興寺禅室とは
   ↓  コノ左側の建物でございます。
Pa185369
コチラの建物の屋根裏を見せて頂きました。
Pa185338
昭和の職人さんの落書きだとか。
Pa185316
矢印の部材は飛鳥時代創建時の物で。
奈良時代にコチラに移築されたとかね。
古い部材はどれもカンナがかけられておらず
チョウナやヤリガンナ の跡が見られて 歴史を感じるわけでございます。
見てるだけでオモシロいわけでございます。
屋根裏には2人の解説者がいらっしゃって一杯教えてもらえます。

このような屋根裏って事で 梁だの柱だのが 行く手を遮って危ないので
Pa185311
ライトとヘルメットが入り口で渡されます。
実際、頭を何回 パカポコ梁に当てたか分からないので
必需品かと思われますが
中には・・・・・・・・・・。
Pa185323
マイ ヘルメットを持参のツワモノも居られましたよ・・・・。
「RYO」って名前はいってんの・・・・・・。
屋根裏って 暗いのよ。 知ってる???
このヘルメット写真がピントあってたのが 奇跡に近い。
載せろって事か? 私にこの事を伝えろと??

いや、マイヘルメット を颯爽とかぶって登場されたのは
寮美千子さんという作家さんでございまして。
児童文学とかではちょいと有名。
なんですが。気さくな方で 
奈良在住で フットワーク軽くいろんな所に出現されます。
本日は元興寺さんに ヘルメットをかぶった状態で参上!
なんだかとっても潔い。 見てるこっちは 面白い。

 ってか、キャラが面白うございます。

登場が メットON!だったので その後の行動も全て
   ON!の状態のまま 続けられました。

普通は 屋根裏入り口で 脱着するものですから
その後も境内散策をメットかぶった 寮さんは

      数度の検問に引っ掛かる。

私が見ているだけでも 3回は
 「ヘルメットは 入り口の所にお返しくださいね(にっこり)」
と、お寺の人に云われてはりましたが
寮さん。天然パワフルな方で そのつど
 「メット持参で参りました!」
つって、説明されてました。

どうだろう?外に出たら脱ぐってのも 1つの手じゃないだろうか?

その作業だけで境内での職務質問を受ける事はなくなるぞ。
とか、思ったけれども 口には出しませんでした。
だって。
Pa185364
ツバの所にも名前が入ってるのを発見出来たから☆

これ、探検し終わって 下の禅室内の展示場での一コマ。
この撮影前にも 「メット返して」と声をかけらたのは
 云うまでもございません。
 お陰で明るい場所で写真GET。
一人で超盛り上がる・・・・・・・。

本日の一番の収穫は このメットだったります。

  元興寺 メット持参で 盛り上がる。


本人、至って本気なので余計に面白かったっす。

どうか、寮さんにこんな事を書いてるのが見つかりませんように・・・・。
でもって、怒られませんように・・・・・・。

あ、その後 ゴハンも食べに行ったのに!
また、明日だ!!


 
    

| | コメント (10) | トラックバック (0)