ざ・奈良

2012年4月 6日 (金)

奈良ですけれども、 ナニカ?

552540068
あの!4月3日の全国的に爆風が吹いていた時です。
    奈良すげ~~~~。 

「奈良ピュタ」って、名付けたんだぁ~ね~。
  「ラピュタ」じゃなくって 「奈良ピュタ(なラピュタ)」か。
巧い! 座布団3枚もっといで!

でも、災害は来る時は来るから   気をつけよう・・・・。 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

夏が来た!と云う感じです。

P7240015
24日は町内の「おじぞうさん」でした。
近隣ではこの日、至る所で 「おじぞうさん。」が執り行われます。
「お地蔵さん」と、ここいら辺では云いますが
正式名は「地蔵盆」とか言うらしいですが
 だれも、そんな事をいいません。「おじぞうさん」です。

子供を守って下さる「おじぞうさん」のお祭りだけあって
子供らはこのお祭りと共に 夏休みにと突入致します。
 
   ちるどれん、天国の始まり。
   おかさん、 地獄の始まり・・・。

町内のおじぞうさまと、バカにしてはいけませんっ!
P7240120
木製の、鎌倉時代に造られたお地蔵さまなんですよ。
平素は元興寺さんの本堂で大切に保管して頂いております。
それを、この日は
P7240100
外にお祭りして おっさんに拝んで頂きます。
これが本日一番の行事でしょうが・・・・
P7240033
どう考えても、コチラがメイン。
町内ガキンチョお子様方全員集合!
P7240032
何に群がっているかと云うと
P7240017
当て物。
今回は、まっちゃ町まで町内会長が出向いて下さり
お子様人気NO.1!の当て物を購入したので
ガキンチョ食い付き めっちゃ えぇがな、えぇがな!
お子様方の中でも 毎年町内運営に大変貢献して下さっている
男子、約一名。
今年も群がるジャリ共の追随を許さない
P7240030
ブッチギリの大人買い! 中学生の大人買い。
そして
P7240031
不敵の笑みを浮かべて 千円札をチラつかせる・・・・・。
すげーぞ!男前っ!!
「おじぞうさん」運営は君のそのギャンブラーとしての勇気と
ご両親の涸れる事ない包容力で 成り立っている!
頑張ってくれたまえ!

そして、今年は
P7240040
金魚すくいが登場!
十何年かぶりの復活だそうでございます。
お陰で
P7240022
ちいちゃいお子様にも 大人気。
P7240044
大きなお子様にも 大人気。
P7240080
トウが立ったお子様も本気モード。
何故なら  ワタクシと戦っていたから。
赤は1ポイント。出目金は2ポイントと換算。
最初から2ポイント欲しさに出目ばかり狙った結果。
P7240082
これっぽっちの結果に終わってしまったワタクシに対し
数倍の時間を費やし、慎重にすくいあげたメイチャン、
その勝敗は
P7240084_2
一目瞭然の結果とあいなりました。
・・・・・・。この手の物を 若造に負けるだなんて・・・・
       本気で口惜しい・・・。
性格が出ますな・・・・ 金魚すくい。
こんな戦いをするのなんて ウチだけかと思ったら
P7240086
他にも居たぞ。思いの外、本気モード。
と、皆で楽しめた金魚すくい。
金魚の里、大和郡山まで買出しに行って下さった
町内会長、副会長さんのお陰でございます。

 
そして めいんえべんと といたしまして
P7240110
ビンゴげ~~~むっ!
開催される時間になると ワラワラと人が集まります。
一等賞!を一番に手にして
P7240115
喜ぶお子様。
1等、2等と順調に皆様の手元に渡り
お宝が少なくなるのと逆行してリーチ者続出の最後の方は
数字1つを云えば 複数が「ビンゴっ!」状態となります。

     ココからが大変ですよ。

最後の1つの商品を10人で奪い合うことになったらどうする!
という、重大案件に 我らが主導者から
P7170088
賞品を渡す人に 先に触った者勝ち!
という町内ルールが発令され
P7240119
リーチな人々、前へ前へと 進み出る の図。
賞品渡す人、モテモテ・・・・。
奪い合い等、ミニクイ映像は、規制。町内規制。
  ウソですけれども・・・・・。 
お子様がカワイクもぎ取っていかれました。


その後、各家庭から出された不用品のバザーが行われ

   「こんだけ付いて500円!」

の声に釣られるような達人たちではなく!
次に発せられる

   「これも、これも、これも 付けて 300円!」

P7240124
の掛け声一発! 動きだす皆様方。
町内、バザーは 決して 値上げすることはございません。
全部、値が下がって行きます。
あ、1回だけ 500円から600円に上がりました。


町内の皆さま全員の力で 設営から企画から全部するのが
「おじぞうさま」なのです。
ちいさな、ちいさな、お祭りですが 
ご近所さんは顔見知りになり、子供らは大人の顔を知っていて
こんな環境もいいんじゃないかと・・・・・・。
思ったり、都会の人には邪魔臭いんだろうな、と思ったり。

そして、最後には
P7240152
行灯にろうそくが灯り。
火が消えるまで
P7240154
町内の皆様と ナンカ分からん上映会が行われましたとさ。

今年も終わった・・・・・。
これが終わると、肩の荷が下りる・・・・・。

     やれやれ皆様お疲れ様。な一日でございました。





 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

汚ネタも入った 鹿情報。

今朝、ゴエと散歩していると
角を曲がった所 出会い頭で 鹿と遭遇。
この方の推察通りの場所近くで 遭遇。
鹿、慌てる。 ゴエ、無視。
なのですが。
鹿、驚かされた事で ご立腹だったらしく

     ゴエに喧嘩を売ってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・。逆ギレも甚だしい。
ゴエに向って突進しそうな格好をするけれど、本当に突進はしてこなかった。
その間、ゴエ 無視。
これは 肝が据わってるというのか、 ボケてて気付いても居ないのか
そこは 謎。
で、その気の強い 雌鹿。 よううううっく!見たら

     眉毛鹿だった。

いるよ、いる。 ちりんちゃん。 眉毛鹿、見たし!!
カメラ持ってなかったから 写真がないのが残念!

そんな連絡も挟みつつ。
昨日は朝のハヨから
 P8153569
若草山に行って参りました。
よく行くでしょ?
P8153601
 気持ちがいいから。
P8153609  
直に行けるから。
思いついたのが目が覚めた時だったので
(今回はおにいちゃんが言い出した)
何時もの如く、朝ごはんは コンビニで調達。
山頂で食べようと思ったけれど。
P8153603
ビニールの中身を見せてくれるだけでいいんですって☆
おねえちゃん、鹿に目標物と ロックオン!
P8153614
メシや、メシ! みんな~~~~ カモが来たでぇ~~
と タラフクの鹿が寄って来た。
悪夢が脳裏に蘇る。
なので ここでは食べるのを諦める。

だってさ、だってさ。
鹿ってさ
P8153623
愛らしいのが仕事です。テヘ☆
・・・・・・・オマイは・・・・それほどでも・・・・・・。
ま、写真で見ると かいらしい とかね?思うでしょ?
でもね、ガン見するとですね。


〈おぞましい 映像が 映し出されます。
   キショク悪いのを見たく無い人はここで さようなら〉












P8153624
鹿さん、鹿さん。貴方の耳の後ろには何が付いてるんですか?
・・・・・・・・脂肪の塊?

 いいえ、違います。
P8153625
全部、ダニ。ダニ。ダニ・・・・・・・・・・。(自己規制でボケさせた訳でもない。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
カイ、痒い、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、 カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ、カイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
P8153626
カイ、カイ、カイ、カイ・・・・・・・・。
オマイもやっぱり痒いんかい・・・・・・。

もうね、見てるだけで首筋が痒くなってですね。
・・・・・・・、ぎゃ~~~!!って感じですよ。

鹿の全身 ダニだらけ。
ここは 耳しか載せてませんけれど。
足も お尻のあたりも・・・・・。ヨ~~~ック見れば。
ブツブツだらけ。
 間違いなく 奈良公園はダニが満載。
なので、鹿の生息地での犬の散歩はとても慎重に・・・・・・。
出来れば問題はないのですが。
そうも行きません。
薬に頼るしかないですな・・・・・・・。
地方からお越しの犬連れの皆様は お家に帰ったら
必ず 体を洗ってあげてくださいませ。

そこいらで愛嬌ふりまいてる鹿ですが 天然モンです。
シャンプーもしたことないですからね。
写真で見るのはカリの姿。 その正体は・・・・・・・。

誰も触れない 恐ろしい 鹿の話でございました。



で、しをんさん。
P8153632
角が無くなってました。
せんとくんより早く 角きりした模様でございます。
また、生えてくるんでしょうか???

・・・・・・・・・それも オモロイやないかいな・・・・・・。


 




 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

古墳に行って見る。

P7112969
おにいちゃんの農園、只今豊作でございます。
本日の収穫。 
P7112975
すばらしい!

そんな本日。
古墳散策人 たーです。
P7112977
思いつき、思いつき・・・・・・。
いやね、ずっと気になっていたんですよ。
P7112931
あの、小山は間違いなく古墳だと。
確信は持っていたんですが。確かめてみたいもんだとも。
P7112990
いかんせん。生来のじゃまくさがり・・・・・・・。

ですが、本日。 生まれて初めて行って見ました。
P7112934 P7112933
・・・・・・・・・。聖武天皇と光明皇后ご夫婦のお墓のようでございますね。
どうやらここには2つの古墳があるって事のようですよ。

        知りませんでした!
P7112966
ず~~~っと進んでいけばいいんですよね。
大変美しく整備されておりチリ1つ落ちていない古墳でございます。
写ってないですけれど 管理人室みたいなのもちゃんとあります。
時々有人の古墳ですな。
ずずずいっと進んでいきますと 途中で二股に分かれておりましたので

P7112935
先ずは 右の道を行く事に。
ぐるっと一周出来るんでしょうかね?
P7112943
いや、行き止まりでした。
行き止まりの先にも鳥居がございますね。
どうやらこちらが佐保山東陵(さほやまのみなみのみささぎ)。
光明皇后のお墓ですか。
後で調べましたら 光明皇后が佐保山陵に葬られたのは事実のようですが
後年 この地に多聞城を築いたお陰でその正確な場所が分からなくなってしまった模様でございます。
P7112937
ここから先には行けません。
P7112942
行っても良いのは鹿だけのようです。足跡が沢山。
光明皇后と云ったら ご主人の聖武天皇の遺品の数々を東大寺に献じた事でも有名。
その遺品が納められたのが正倉院ですね。
正倉院展は昨年の 全世界の博物館来館者数のベスト2!を誇る人気。
(1位は東京博物館の阿修羅展。どっちも奈良じゃん)
奈良は正倉院展期間中とても賑わいますから
1300年近くたっても 奈良はこのお二方に見守られてる訳ですね。

さて、続いては聖武天皇陵に行きましょう!
P7112955
こちらが佐保山南陵(さほやまのみなみのみささぎ)。
聖武天皇は東大寺の大仏様を造ったお方でございます。(いや、造ったのは大工さん?)
ほんとうに、よくぞ!奈良に造って下さった・・・・・。
なんだかこのお二方。とても仲睦まじくいらした風に思っていたのですが
聖武天皇は藤原不比等を祖父に持ち。
 不比等の娘を嫁にさせられて、藤原一門の繁栄の道具にさせられたんだって~~~。
で、嫁には頭が上がらず 長屋王とかに政治の実権は牛耳られるは 
疫病は流行るは お子様は1歳で亡くなってしまうは・・・・・・。
良い事の少ない 天皇様だった模様ですよ。
で、大仏様を建てる事に精力を注ぎ 大仏開眼の4年後に亡くなられると。

ま、何が幸せだったかなんて、本人にしか分かったもんじゃないですからね。
そんな解説もあるって話ですよ・・・・・・。

古墳の形は 鍵の穴のような きれいな前方後円墳ではございません。
こんもりした山が2つあるみたいなね・・・・・・。

そんな奈良の人ならだれでも知ってる聖武天皇 光明皇后の古墳は
その心血を注ぎ 夫の遺愛の品々が収められる 東大寺にも近い場所にございます。
天皇皇后さまは
P7112958 
ちょこっと高台から 奈良の町を今も見守って下さっているのかも。

そうあって欲しいですね。

と、いう事で にわかに古墳を見て回ろうか?と思い立った本日。
次は何時になるかは分かりませんが!
近くには 見事に!見事に!!鍵穴の形をした古墳もあることですし。
行って見ようじゃないですかっ!
 ま、面白味もなんにもないですけれども!

 次は垂仁天皇陵なんかに行って見たいと思ったりして・・・・・
P7112992
行かへん方に 5,972円! お前の財布の中身全部や!
・・・・・・・・・・・・・・・。賭けない!
賭けは犯罪ですから・・・・・・。
花札だって休場しないといけなくなるから。




 つ~~~か、勝てる気しないから・・・・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

焼けたドーーーーー!!

P1230082
山火事です!!!!
 うそです。
奈良の若草山の山焼きでございます。
今年も勢いよく焼けておりました。
山焼きの前には
P1230068
花火が・・・・・・。
P1230062
花火が・・・・・。
P1230064
花火が・・・・・・・。
なんだよ! どうして一番開いてるところが撮れなんだよ!
登っていく所の火の玉とか。 終わったカスとか・・・・・。
上手く行かないわね~~~~。
ちゃんとした映像を見たい場合はこちらでどうぞ・・・。
そして、迫力満点な映像はそちらでどうぞ。  丸投げ。
半径500mな人間ゆえ これ ウチの家から見えるんですよ。
1300年祭と言うこともあり 600発が盛大に上げられたそうです。
何時もの3倍だとか。
家にいてても ドン!ドドドドドドド!!!!!!
って。ウルサイからスグに始まったと分かります。
あ。これらの写真は 当然ズームで撮ってますから実際には
P1230073
こんな感じ・・・・・・。
自分家の倉庫と人ン家の狭間から 奇跡的に若草山が見えるという・・・。
情緒もクソもございません。
どの程度見えているのか分かりませんか?
そうですか・・・・・。
日が上がってから見ると・・・・・。
P1240005
一夜明けた 若草山はこんな感じ・・・・・。
ギリギリ見えます!いっつあ みらくる!
ズームすれば
P1240009
うおう! 真っ黒け。
茶髪から改心して 年に1回だけ黒髪にする若草山でございます。
もうすぐ、緑に着色します。
今しか見られない風景です・・・・・・。
あと、100メートルも歩けば もっと綺麗に見えるのにな・・・・。

出不精なモンで・・・・・。 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

えぇわ~~~~~、こんな空間。

何時ものことながら。
ワタクシが、食べ物の話をすると どうも・・・・。
上手く伝わりません。
ですから初めに言っときます。
 正しい情報はこっちそっちの方でバッチリ掴んでいただいてから、 読み進んでいただければ 話が早いと思われます。

もとい。

さて、皆さん。
本日はフトルミンさんにお邪魔致しました!
そう、フトルミンさんの昔、事務室だった所をこのたびカフェとしてOPEN!
そして、そのカフェのお名前はズバリ、
     「工場跡事務室」
う~~ん。そのヒネリのなさがヒネリがあって 素晴らしい!
Pb210075
何が云いたい・・・・・・。
いや、その潔さが いいじゃない?
 そういうの、大好き。
そして、これからもドンドン進化していく気配が見え隠れ。

その内部は 当時のまんま畳のお部屋です。
落ちつく空間でございます。
なんかね、保健室みたいな・・・・。
保健室って すっぽり隠れることが出来る
Pb210079
 秘密基地みたいじゃないですか?
そんな心持になる空間でございます。
さて、なにを頼もうかとメニューを見ますと
    !!!!!!!
 な、な、なんと!
Pb220097
堂島MUSICAさんの茶葉使用。
・・・・・・・・・・。ここでお会い出来るだなんて・・・・・。
は、始めまして。 ワタクシ、奈良のたーと申します。何時も 師匠がお世話になっております・・・・・・。
とか、心の中で思いながら 当然コレをお願いしたら
Pb220098
ポットで出てくるぞ!これは嬉しい。
Pb220104
それとお菓子のセットもお願いしたら もとてもおしゃれ。
いいわ~~~、ステキだわ~~~。
ステキなワタクシにぴったりだわ===。
と、ついつい長居をしてしまった・・・・・。

この度、よ~~~っくわかった事は
 やっぱり 心地良い空間と言うのは その雰囲気や立地条件もさることながら
Pb220117
    人柄だなと。
手作りのお菓子も オーナーご夫婦のお話をお伺いしながら頂いたら おもてなしのスパイスが効いて一味も二味も違う 格別な物になるのでございます。
こう~~~、その接客の 間合いの良さとか 落ちついた物腰とか・・・・・。
 そんなに いっぱいお話するわけじゃないんですよ。
 ほんのちょっと、お話するだけで なんか 人柄とか伝わってくるものってあるじゃないですか?
何がかわかりませんが 一言でいうと

       いいな~~~~、こんな感じ。

と、いう雰囲気でございます。
そうか、保健室と思ったのは そこに 保健室の先生みたいな
穏やかに 来た者を受け入れて下さる オーナーご夫婦がいらっしゃるからか。
 あぁ、今気がついた。
色々と 見習わなくちゃ。 と思って帰って来た次第でございます。
私ときたら・・・・・・。ガサツだし。ノンストップで突っ走るし・・・・。
 しゅんでる(沁み込んでる)モンが違うからな・・・・・。にじみ出るモンも違うんだな・・・。
 本当に、見習わなくては・・・・・・・・。
Pb220128
その他のメニューは・・・・・・。
色々あります。
それは 皆様その目でお確かめください。
そして、ワタクシの秘密基地を暴くがヨロシクッテよ! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

たまには 仕事もします。

だいたい。 ワタクシ。
自分の世話も 出来きてないんですよ。
食事はもちろん。
 夕食なんか 母に全部してもらってますしね。 
たまに まだ準備中に家に帰って
 「手伝って!」 と云われれば。
 「気にせんといて・・・・。」と答えるワタクシ。
いや、早く食べたければ 手伝えというのであれば 

   「気にしないで、ごゆっくり 準備してね」

と言う心配りのつもりなんですけれども どうしてだか。
あほ娘(歳はイっても娘は娘)と称されるシマツ。
P7090036
当然ですね。
・・・・・・・・・・・・。
そうだね。 何にもせずにウダウダとお店番してる人間。
世の中ナメきって 気楽に暮らしてる人間。

        を!

見逃さなかった人がいた。
近所のおじちゃん。 
「あの姑、毎日暇にしてるよな。」
と。メザトいじゃ~~ねーか。 (目上に対してぞんざい!)
で、おじちゃん、ワタクシに2年間の仕事を押し付けた試練を与えた。

 そう、 自治会のお仕事が回ってきてしまった。

・・・・・・・・・・・・・。だからね、自分の事も出来ない人間が。
それ以上の事が出来るわけがないんですよ。
でも、どう見ても 町内中で一番暇を持て余してる様に見えることは・・。
P7090072
否めませんね。
ごもっとも。

そんなこんなで 町内のお仕事をする事になって7ヶ月。
今年最大のイベントがとうとう!やってまいりました。
そう
P7190026
お地蔵さま。
ここ、関西では7月24日にお地蔵様をお祭りする行事が町内ごとに執り行われる。
ま、町内ごとに毘沙門様や何やかやと違う方をお奉りする場合もあって、日にちもずれ、夏休みに入った直に近所の町内を毎日回ることが出来る地域もある模様ですが、ここら辺は 皆さん24日に一斉に行われます。
が、サラリーマンが多くなってますので
 我が町内ではそれに近い日曜日に執り行われます。
昔は会社を休んでお手伝いをしたそうです。
     無理っすよね。

こうやって、町内中の人々が出てきて 提灯立てたり
P7190030
テントを張って お地蔵様をお祭りして。
と、頑張るわけでございます。
お地蔵様は 子供を守ってくださいますので
本日は 子供の為のイベント。
なので
P7190046
当て物に群がる子供ら・・・。
Ii
一人で1000円以上の当て物をした 町内収益功労者。
顔をボカしたのは武士の情け・・・・。
当て物券は1世帯2枚づつ 事前に配ってあるのですが それでは足りないと お小遣いを叩いて 遊びまくる 少年。
そのお陰で
P7190099
子供の小遣いをむしり取って 金勘定する大人の図。
見たいなね。 来年はもっとたくさん当て物券を配ろうか?
とか云いながら お金を数えてました。

ま、ワタクシ。お金の担当でして。
地蔵盆の行事で与えられたミッションは
   ・おっさんに渡すお布施の用意。
   ・お供えのきゅうりの手配。(町内の世帯数だけそろえる。)
   ・お下がりを入れるビニール袋の用意。
   ・ビンゴゲーム等に使う図書カードの購入。
等々・・・・・。簡単なものばかり。 なのですが!注文し忘れはしないかと
 気が気じゃないんですよ。
P7180004
ど素人でも出来る簡単なミッションやのに・・・・。
うるさい!!! 小心者ですからね。
元興寺のおっさん(お坊さんのことですよ。)へのお布施だと
袋はどんな形がいいのか???って皆様に聞きまわったり。
因みに 赤と白の水引に「お布施」と書くそうでございます。
で、なんとか当日を迎えますた。
P7190107
拝んでもらってます。
そりゃ~~、丁寧に拝んでいただきます。
ありがたいことでございます。

そして、 皆さんの家庭から持ち寄った 要らないものをバザーにかけて
・・・・・・・・・・・・・。
これがですね。 タジタジなわけでございます。
毎年 どんなに良い物でも100円からせられまして。

         100円で落とされます。

・・・・・・・・・・・。そりゃ~~~スゴイ。
町内のおばちゃんおねいさんパワーはスゴイ。
なので、今年はそのパワーに屈することなく!
自治会費を稼ごうと。 収益を上げようと 競の初めの金額を上げた!

         1000円だとかに。

・・・・・・・・。甘かった。
普通は 競の金額って 上がってくでしょ??

        下がっていきますからね。

そんでもって、「コレもつけるし!」とか云ってね どんどん同じ金額で商品が追加されていきます。
でも、売れずに 終いには押し付けのように 貰い手を見つけて持って帰ってもらう始末。

 今年の 収益上げようキャンペーンは 成功に終わったんでしょうか?
 ワタクシには さっぱりわかりません!
 でも、なんじゃかんじゃで それなりの金額になったような。
         なってないような・・・・・・。
その時の写真なんかね。
P7180018
撮れるかいな!
ですよね~~~~~。
お金貰ったり お釣り返したり。
「だから サイズナンボよ??」って質問に答えたり
「素材は???」って聞かれて 「アクリル100!」とか答えるのに精一杯。
 その場を仕切るのは 会長ですが、その横でチョロチョロしてました。

と、いう事で 毎年 ホンの小一時間しか居ない場所に 相当長い時間張り付いておりました・・・・・・・。

疲れました・・・・・・・・。 

最後には お下がりを町内の皆様に配るのですが。
初めてのもので 段取り分からず!
諸先輩に手取り足取り教えてもらって やっとこさっとこ出来ました。

ってね。ワタクシは何にもしてません。皆様にしていただきました。
皆様方 本当にお疲れ様でございました。

あ~~~~、やれやれ。

一つ肩の荷がおりました。(なんもしてないですけど。)

こうして 楽しい楽しい 夏休みの幕開けを迎える 古都奈良でございます。

おじちゃんたちは 来年は大人も楽しめるイベントを考えようと云ってました。
食べ物は 保健所がうるさいぞ! って話になったら・・・・・。

  「コンパニオン呼ぼか!!」

・・・・・・・・・・・・・・・。 おじちゃんらは みなさん 大変楽しそうでございました。
大変お元気でございます。
このおじちゃんたちのお陰で 町内みな たのし! なのでございます。

       

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

円成寺になんか 行ったりしました

田川のカレーを完食した その足で
奈良ブログ乙女達が向ったのは
P7130044
忍辱山 円成寺。
きっと絶対に 前は何度も通ってますが 訪れるのは初めてのお寺です。
・・・・・・・・・・・・・。すみません。
奈良のお寺の 殆どが 未訪問です。

 すぐそこにあるんだもん。 滅多に行くもんじゃないですよね?
・・・・・・・・・・・・・。お寺ってったら 檀家のお寺以外 行かない・・・・・。
    
    芸術とかとは 最も無縁の人間です!

そんな人間が 奈良倶楽部さんのお陰で 国宝なんかがある お寺を訪問してまいりました!    

P7130011
これ、胃袋に押し込んだ直後に
柳生に行く山道 を 車で 行きました。
ウネウネ道多々あり。
P7130042
がんばったよね?
P7130063
山門に乗っかってた 狛犬さん。 偉かったって云って?
大量のカレーをリバースすることなく!その気配もなく!
無事に円成寺に辿りついた 自分の胃袋のデカさと頑丈さに 我ながら 驚いた。

円成寺には 拝観料を払う前に 
P7130050
蓮池が 広がっております。
只今 満開でございます!

 これらを見ていると どうして?
どうして極楽浄土とか仏像は蓮の上に乗っかってたりしているのでしょうか?
と思っちゃいまして つい その疑問を声を出して云っちゃったんです。
そうしたら しをんさんが。
「池の下にはドロドロの土があるでしょ?それが現世を表してるの。
 そのドロドロの現世から直接ハスは花も葉も出てくるでしょ?
  なのに ドロ1つつけずに 池の上に姿を現すの。
    極楽浄土に穢れ1つつけずに 現れる蓮。
      そこから 来てるの。」
と 教えてくださった。
P7090029
すごい。何でも知ってらっしゃる。 

 そうなんですよ。その上しをんさんは 大変上品でらっしゃいます。
 着物も着慣れてらっしゃいます。お声が コロコロと鈴が鳴るような・・・・・・・。 
何もかもが 大変お上品!

 類は友を呼ぶんですな・・・・・。
P7130064
舌を抜かれると思います。 
・・・・・・・・。そうかしら? そうかもね。
でもね、でも、宝塚が好きなんですってよ。しをんさん。
着物も好きなんですってよ。しをんさん。
共通点多いじゃないですか。(レベルが違いますが)
 これから楽しみじゃないですか?

とかね。思いながらお寺に入って見ました。
P7130068
境内から見下ろす池は一服の絵のようでございました。
お寺の中って 何処まで写真を撮っていいのか・・・・。
分からない事あらしませんこと あらしません?????
・・・・・・・。上品に云おうとすると 語尾がおかしくなる事
     アルと思います。
伽藍?拝観料を払って見られるのは 多宝塔。拝殿、鐘楼、護摩堂、本堂などがございます。
 中でも大日如来坐像は平安時代の運慶25歳の頃の作品。
すごいですね。国宝ですって。

山の中とは云うものの この焼け付くような日差しの中
境内は とても涼しく。本堂の中で座っていると 爽やかさすら感じるのは
 なぜなんでしょうか?
P7130077
お、おう!風流。

ワタクシだってね。 お寺の一つもご紹介出来るんですよ。

 どうよ!!!!
P7090037 
ダメダメだと 思います。
・・・・・・・・・・・・・・・。そうかも。
詳しくはこちらこちらを見ていただきましたら正しい事が載っております。

・・・・・・・・・・・・・。同じものとは 思われませんよ。
びっくりですよ。
本人がいちばん驚いてますから。
 もう~~~~、びっくり。 どうしてこうも違うのでしょう。
 反省しきり・・・・・・・。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

猿沢池のかめ。

時は 昭和。
巷には 「横浜銀蠅」やら 「なめ猫」やらが流行っておった時代。
 なめ猫ロック









ヤングでピュアなよい子はお母さんに聞いてね。

とある町のとある高校。
クラス替えが行われて間もない2年6組。
ここに一人の男子がおりました。
あだ名が「しゃね」・・・・・・。 
このしゃね君、強面でございました。
P6250005
けっ。所詮年下な奴らじゃね~~か。

そう、しゃね君なにが祟ったのか 人生2度目の高校2年生を謳歌中。
なので、周りは皆 後輩だった奴らな訳でございます。

そんな しゃね君。 いつもハスに構えていて取っ付き難いのかと思われるでしょうが 

     そうでもなかった。

顔は怖かったですが(スキンヘッドにヒゲ生やしてた。)時に彼は
 思いも寄らぬ変化球を投げてくるのでありました。

ある日の昼休み。
しゃね君クラスの皆に聞こえるような声でおっしゃった。
P6250003
「おぅ~~~、猿沢池にカメ釣りに行かへんケ~~?」
・・・・・・・・・・・・・。訳がいりますか? まだいけますか???
この~~、語尾の「ケ」は、男性語尾でございます。関西限定。
全国区で有名な「ケ」の使い方といたしましては
P6250005_2
「ね~~ちゃん、茶~~シバキに 行けへんケ~~?」
(訳:お嬢さん。 お茶をご一緒しませんか?)
がございます。 ・・・・・・・・・。
死語でしょうか?これも昭和の胃酸遺産でしょうか・・。

おっと、そこではない??
そこに引っ掛かるのではなくって?
猿沢池にカメ釣りって所に引っ掛かっていただかないと話が続きません。

そう、このしゃね君 真顔で皆に提案しておりました。
本気です。 本気で釣りに行こうとしておりました。

P6200020
鳩に乗られても平気なカメもいるけれども・・・・。
けれども、そんな簡単に釣れるものとも思わなかったんですよね。
ま、しゃね君が本当に行くとも思えませんし。
気にすることなく 帰宅。


そして、翌日。


思い出してしまった訳です。 
カメが釣れたかどうだか気になって仕方がない。

仕方がないので聞いてみようと思いまして・・・・。
あ、あのね。聞きたいんだけどね?
P6250020
・・・・・・・・・。おぅ???
・・・・・・・・・。カメ釣れた??
って、聞いたんですね。 
そしたらね。
P6250014
おう!釣れたがな。
!!なんですと?釣れたんですか?
なんでも 池の周りで売ってる麩にヒモをつけたら入れ食いで釣れるそうですよ。
で、で、そのカメどうしたの??
キャッチあんどリリ~スっすか???
P6250011
そらがよ~~、カメ釣ってやな~~、腹側見たら

見たら????

P6250015
墨でいっぱい字~~書いたんねんど~~。

・・・・・・・・・・・・。ほっほう~~~。  で?

P6250007
おれ、コワなって離して帰ったがな てへ。

・・・・・・・・・・・。そ、そうっすか。

なんとも おちゃめな しゃね君である。
その後。しゃね君、我らと一緒に無事卒業いたしました。

めでたし、めでたし である。

いや、そこではなく。
猿沢池のカメには文字が書いてあるとは本当なのだろうか?
ワタクシは しゃね君の話を信じ  
未だに 字が書いてあるのもいるのだと思っているのですが
 検証したわけではない。

  それが本当なのかは釣り上げてみればわかるのでしょうが

そんなの出来ない。
いまだ ワタクシの中では謎のままでございます。

猿沢池の七不思議に加えていただきたい。
P6250023
信用せんかい!

・・・・・・・・・・。現在のしゃね君がどうなってるのかも 知りたいもんだ。









 追記。 しゃね君、2年のクラス文集で皆が色んなことを書いてるのに
       「氷雨」の歌詞を2番まで書いていたのが忘れられない。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

ちょっと ほっこり。

P6040011
3人掛けられるソファー。
犬が一匹寝ております。
・・・・・・・・。何故?広々と寝ない?
P6040014
頭がしんどそうなんですけれど。それでいいのかい?
P6040013
なんかね。頭のてっ辺が平らなゴエは。
P6040015
ちょっと鹿に似ている。
と、思った本日。皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
なんか筋肉痛 な人もいらっしゃるみたいですけれど。
ここ奈良はいつもと同じく平和な週末でございます。

 奈良市の中心部。
ならまちに来られた事がある方もいらっしゃると思いますが
実のところ道が大変狭いです。
3ナンバーの車もバンバン走ってるんですけれども
抜け道を通りたかったりすると どうしても5ナンバーが好都合。
ちょっとの違いが命取りになるからでございます。
ドライブテクニックとか根性の問題もあるとは思いますが
本当に狭いんだって!
そんなに細いのに 一方通行ではない所もた~~~っくさんございます。

そんな所ですから 皆さん。
ならまちに遊びにいらっしゃる時は レンタル自転車又は徒歩がよろしいかと思います。
自転車でもスピードがでますから 好い所を見逃す恐れがございます。
出来れば徒歩が一番です!
P6060003
こんな細い所も一方通行じゃ~~ないし。
でもね。こんな所を歩いていると
P6060002
晴れた日なのに傘立があったりして
上の方に吊るしてあるボードには
P6060001
・・・・・・・・・・・・・・・・。
優しい心に出会えるのでございます。

普通のお家です。
観光スポットでもございません。
通り道。

そこここに そんな思いやりが見つけられる 町。

 ならから。

 たーでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧