« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

恐るべし!

トイレで
蚊を叩き落としてやりました。
Img_7799
またぁ~~~~~
無防備な瞬間を狙うだなんて卑怯なヤツです。

叩いたら トイレの中に 落ちたので
流し殺してやる!
と、水を当然「大」の方で勢いよく流した

   ら

なかなか流れて行かない・・・・  ! !  
あ!波に乗ってんじゃないか!サーファーか?

   
   と、見ているその時!

グルグルと渦巻く 水流から
不屈の テイクオフ
蚊は 潰さない限り 必ず 復活する!
たとえ水に流してもだ・・・・・・・。

おそるべし! 蚊。

その後、もう一度叩く気には   なりませんでした。





おにいちゃん。
最近ずっと無口に一生懸命本等を読んでいた。

     どうやら 焦っていたらしい。

なんでも買ったばっかりの 
Img_7514
スマホが・・・・、楽々フォンのはずが

苦々フォンとなった模様。  
ガイドブックを熟読すれど分からず。 
どれだけプッショしても 全然!反応しなくなったらしい。

電話が鳴っても出られず!  反応しないのでしょうがない。

かかって来た所に こちらからご連絡しようとしても
電話帳も開く事が出来ず 
Img_7708
タダのポケベルと化す!
ほんとね。 誰からメールがあったかもわからないから
メールが来ただけわかる ポケベル以下の代物ね。

でも、どうやら中央部分は反応しないけれど周りは反応するので
画面をスクロールだけは出来たらしい

    最も、不必要な機能ですけれども。

本人、ものっすっごい!ストレスだったらしく
機嫌が悪い悪い・・・・・・。のも気が付かなかったですけれども
私はね。

で、ウザい仕事に支障を来たすので
 docomoショップにおねいちゃんが連れて行きました。
お兄ちゃんの予想では まったくもって潰れているので
交換だろうと。  
そうなると分かっているので(兄ちゃん脳内) 
無茶な事も いぱーーーい♪したらしいです。

ショップ、OPEN5分前に到着すれど 既に故障相談待ち5人。
流行ってますね。
40分待って おねいさんの前に座る。

おねいさん。 症状とスマホを見ただけで

  「この症状は一度見た事があります。」

と。
Img_7811
 なんですって!リコールだとか? 
機械に問題があったのでは!!

  「この液晶保護シートは気泡が入らないタイプですか?」

・・・・・・・・・・そうですけれども?
 どんな ドン臭い人でも綺麗に貼れるタイプですけれども?

  「なるほど。 よく画面を見て下さい。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・? ? ?

  「この、中央部分のモヤっとしている所は・・・・」

所は?

  「水蒸気が入り込んだ部分です。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

  「何らかの状態で水蒸気が入り込んで
           水が溜まった模様ですね。」


 「このシートを剥がしまして・・・・・・・・
          綺麗に拭きますと・・・・・・・・・」


    「復帰します。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。おおう!
サックサクと云う事を聞きますがな!

つまり、気泡が入らないシートとは目に見えない溝が入っていて
空気を逃す事が出来る様になっているとともに
 オッサンが肌身離さず胸ポケットに入れていると
おっさんから沸き上がる 蒸気が入り込み

        云う事を聞かなくなると。

Img_7812
つまり、おっさんの汗が 原因だったと?

そうよ!その通りよ!
おねいさん、オブラートに包んだように 
  「水蒸気が入り込んで・・・・・・」って云って下さってるけど
おっさんが醸した 汗よ! 
それを指でつまむことなく キチンと拭き取って
キレイキレイにして・・・・・・・・
笑顔を絶やさないなんて・・・・・
エズかないなんて・・・・・・・・・

   携帯屋さんも 大変なお仕事だと思います!

その後 おにいちゃんは 水蒸気が入らないシートに張り替え
Img_7929
お手入れに余念がない。

以前のシートは
Img_7931
モヤっとしていた部分が肉眼では分かるんだけれど
写真では無理だわ。

汗で携帯を潰すだなんて

おにいちゃん、恐るべし!

このシート。 ずっと机の上にあるのですが
誰かが捨てないといけないのですが

  触る気には  なれない・・・・・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

楽しかったっす。

Img_7906
はい。 何しても良い所、ban'sでございます。
居心地が良いです。 
我が同胞にとっては無くてはならない場所です。
Img_7910
沢山のお料理を用意してくれて 有難うねAraki。
今回は 新年会の下見に行って下さった
セッキーにイクちゃん、贅沢まりちゃんの報告会と云う名の
飲み会です。
つっても ワタクシの頂いたのは
Img_7909
愛のスコール!
Arakiが 「コーラとウーロンと愛のスコールとどれ?」
って、聞かれて 「愛のスコールで!」と即答。
そんな聞き方されたら 絶対に「愛の・・」を選ぶでしょ?
Img_79181
皆でワイのワイの。
Img_7919
セッキー クラッシック弾いてるところ。
椅子に2ℓのペットボトルの箱を横に積んで座ってるの。
もう、演奏よりも 2ℓが何時破裂するかと思って
そればっかり見てまして ビデオで撮ってたんですが
いつもの通り 失敗してました。
たぶん、周りの話している内容聞いたら 面白かっただろうに。
残念!
いや、セッキーちゃんと最後まで聞いてたよ!
ホントだよ!  私、奈良1ウソをつかない人間で有名だから!

世の中知らない事の多さに驚いたり
ドンビキしたり 大笑いしたり ドンビキしたり 呆れたり
 ドンビキしたり呆れたり² ・・・・・忙しい一日でした。

学生時代は各自別々のグループ所属で 
べったり一緒にいた仲間なワケでもなかったけれど
今、とても有難い存在で 最高に良い仲間です。

Img_7924
贅沢まりちゃん カードコレクター。
全部持ち歩いていらっしゃいます・・・・・ リスペクト!

年に数回。 こうして会うのが楽しみです。
さとみちゃん、ゆうちゃん。 ほんま有難うね。
なんか、始まりはソコからだった気がします。





久しぶりに行ったら
Img_7922
空気清浄機が新しくなっていた。
って、情報はいりませんでしたか?


ちがう、ちがう! そういう情報じゃないや。
同級生のみなさん。 近日中には 新年会の内容が
同窓会のHPに掲載されはずなので チェックして下さいね!
でもって、色んなところに宣伝しておいて下さいませ!

つっても、私の日記なんか誰も見てないんだけれどね。
なっちゃん。頼むわ!

  こんなもんでどうでしょう?セッキー。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

夏、おわり

Img_7862
元興寺 おじぞうさまも 終わり
夏休みも終わりですね。 木、金曜日と平日開催でしたが
Img_7868
初日は物っ凄い人でした。
開始と共に1時間ほど
Img_7843
大雨ふったのですが なんのなんの。
大盛況。
やっぱり夜の屋台は魅力的ですよね。

これを吉書(きっしょ・意味:節目?けじめ?機会?)に 季節は秋だ!

暑い夏も一段落じゃないですか?
クーラー入れなくても寝られるようになりましたし
窓の外からは 虫の音も 聞えてきます。

ちゃんと季節って巡ってきますね。

と、云う事で 頑張ったご褒美に
小学校、大学の友達に続いて
中、高の友達に 会いに行ってきます!

こっちは、風呂上がりに ふらっと 遊びに行ったら
皆が居た。見たいな感覚ですね。
 実際、お風呂入ってから行くこともありますけれど 
本日は 汗まみれの クッサイまんまで 

     行くからな! みんな!覚悟せい!

じゃあ、行ってきます♪
Img_7808
ご迷惑、おかけします!











| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

ワロタ。

Img_7696






Img_7693







Img_7694





Img_7701





    わろた。






Img_7697

今日も平和。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

こうれいぎょうじ

Img_7637
海やどーーーーーっ!
奈良の人間は海を見ると 興奮します。(当社調べ)
ここは神戸。
Img_7624
メリケンパーク、オリエンタルホテル。
Img_7604
大学友達今年は6人集合。
高齢恒例になりましたね。
この時期東京から帰省する友に合わせて 召集かけます。
あの大親友が場所を選んでくれました。 
いっつも有難うね。
で、
Img_7613
この日も
Img_7614
欲望の
Img_7616
赴くままに
Img_7619
お腹いっぱい!
Img_7620
頂きまして
Img_7622
コレでまさかの!3000円。
膨らみきった胃袋がこれしきの量で足りると?
と、思いましたが なんのなんの・・・・・・。
お腹いっぱいになって、大満足でございました。
これにドリンクも頼んだんだけれど
Img_7612
ゆずサイダー・・・・・・・。ワタクシのゆず、少なくね?
と、記念撮影。
お食事しながらの風景は
Img_7617
こんな感じ。
景色もいいですよ。 
海の見える方もあるみたいですよ。
ゆっくり出来ましたし 満足です。

しかし、二人とかで会っているのと 大勢で会うのとでは
テンションが違いますな・・・・・
自分も含めて 高い高い・・・・・・。18の乙女に変身っ!
ものすっごい!楽しかったです。

オリエンタルホテルには 送迎バスが三ノ宮から出ているのですが
土日祝だけ新神戸から出発し三ノ宮に到着します。

今回、広島班が2名参加だったので新神戸から乗り込み
残りは三ノ宮から同じバスに乗るぞ! 

    絶対に!遅刻すんなよっ!

と、云っていたので 
全員遅刻することなく、集合したのです   が。

   三ノ宮班 まさかの定員オーバーで乗れず!
Img_7388
あほちゃう?

バスから手を振る広島班に ハンドル持つ真似をして
  「タクシーで行くから! た・く・し・いぃぃぃぃ!」
と、ジェスチャーしたら 通じた。 
 よくぞ、歩道側に座ってくれていたもんだと。
今は、携帯があるから連絡出来るんですけれどね。

結婚式に行かれる方々も 時間があるので
バスを諦める人もおられました。
私達も予約していたし、二人先に行ってしまったので
タクシー選択しましたが
20分毎に出発しているので 時間に余裕を持って
行かれると、いつかはバスに乗れると思われます。

帰りは無事、バスに乗って 三ノ宮に戻り
Img_7638
ケーニッヒクローネ本店で
だべって、だべって、だべりつくして
気がつけば 午後5時。
慌てて帰ってきました。

これだけの大学の友達に会えるのは年に1回です。
こうやって、集まれる事の奇跡というか
環境に感謝するしかないですよね。
ナニか、一つでも歯車が狂えば 会いたくても会えない。

そう思うと、やっぱり 色々と感謝ですね。

みんな!来年も 楽しく会おうね!

そう思って帰ってきました。














が、

帰り。  始発から乗りましたのに。
何故か 難波から立ってたっていう・・・・・・・。
難波から乗り込んだ目の前に立ったおっさんが
酒臭いったら!ありゃしませんでね。
両手で、吊革もって  苦痛にゆがんだ顔すんですよ!
ほんでもって、おっさんが 連れの人に一言

  「おれ、マジしんどいわぁ~~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


マジかよっ!


志村ケンのコントみたいじゃね~~かよっ!


と、思う間もなく
速攻で 席を立って車両替えましたって!
もう・・・・・・・。なんでやねん!
なんで、私の周りにそういうのばっかり寄ってくんねん!

その頃、友人は 目の前が大阪駅なのに
クーラーの利かない電車の中に閉じ込められていたそうです。
落雷により 停まってたそうです。

お互い、ついてないわねぇ~~~~。
Img_7555
 本当に。






















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

社員旅行!

さて、16日の完全休業日には
Img_7688
メンバーになりに行ったりしました。
ビジネス会員の申請は
シャチョさん本人が行かないと作れないので
休業にしてまでも 行ったと云っても過言ではない・・・・。
だって、ここは

  おっちゃん、おばちゃんの テーマパークですからぁ♪

これからは いくらだって行けるんだわ!
ステキだわ! ドでかい!スナック菓子炸裂だわ! 

  間食節制中ですけれども。

例によって 「ホットドック、(ドリンクバー付き) 180円」に
自由に乗せるトッピングをテンコ盛りで食す。

今回はママンも一緒だったので 食料品も色々と購入しました。
ワタクシが選ぶと 「しょうもないもんを!」と怒られるのでね。
「これは?」って聞いて許可が出れば 放り込んだった♪
おもいっきり!買い物をして 満足して帰宅。
してから
Img_7581
近所で
Img_7589
シャンパンと共に ケーキを頂きました。
Img_7591
おにいちゃんがね。
私達は普通に
Img_7593
ケーキセット。
ココは、本当にのんびりと出来る、贅沢な空間ですね。
 
昼食との落差が激しいですが
どちらも 楽しいので外せません!

180円と言えども、お腹にドン!と来るホットドッグに
ケーキ食べて さらに どんっ!と胃袋が膨らんで
食った、食った♪ と家に着いたら スグに夕飯で

Img_7596
買って
Img_7597
来たものを
Img_7598
食べんといかん!
と言う事を思い出し・・・・・・・。
小さく見えますが
Img_7600
相当デカイです。
もう・・・・・・。お腹いっぱい。
と、云いながら  5人で全部 平らげました☆
スシにサンドにパエリア・・・・・
パーティーですよ、もう、パーティー。
Img_7576
世にも恐ろしい 炭水化物パーティー・・・・・・。
そうね、実は今気がついたの。
太らん訳が無いのですよ。
コレ以外に 海老どっさり巨大ペンネに
鶏の足も買っていましたが 食べられず 後日持ち越し
翌日も コストコパーチィー!

陳列されている商品と家に持って帰って見るのとでは
大きさが違っていて びっくりしました。
かなり大きいです。 
買わないと分かりませんねぇ~。
年に2回か3回位だったら こういうのも いいかもしれない。

次回は チームO3が2トントラックで スモークの機械だとか
おっさんの大型ゴミおもちゃを買い出しに行くそうですわ・・・・・

なんにしても 胃袋膨れた 一日ですた。

充実感は あったな。












 











Img_7599
くったどーーーーー!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

THE 盆!

さて、奈良のお盆は 13日から15日です。
ここは、流石に 何処にも行かずに 
おしょらいさん(ご先祖さま?)の接待に忙しい。
Img_7563
ママンがな・・・・・。
はい、ママンにお任せ致しております。
ほぼ、えぇかげんな事をしているのですが
それでも 朝、昼、おやつに夜の お供え物の用意だとか 
午後からは
Img_7642
 御詠歌を上げるとか・・・
お盆の間は 忙しいんですよね。
御詠歌の本は不幸事がある度に増えて行くので
古いのは相当処分したのですが
Img_7643
糸で綴じるてあるちょっと古い本も残ってます。
現在のものは(つっても、40年以上前)
Img_7644
ホッチキスだとか接着剤で留めてあって
糸は印刷として辛うじて形を残しております。
さて、年代によって 製本の違いがあるのは 
当たり前ですが  実は 内容も変わってます。
    知ってましたか?
Img_7645
左:新 右:旧 
 仮名使いもさることながら
色々と時代に合わなくなった文言も変更になってます。
古い本で唱えていると、一人だけ台詞?が違って
「あぁ、又コレね・・・・」と思ったりしますよね?

そして 古い本には
Img_7649
名前が書いてあり 新しいものには書いてないのは
色んな所に 持ち歩いていたからです。
昔は、町内で不幸事があったら 
逮夜(たいや。七日ごとにやってくるぞ♪)等に近所の人間は、
毎回御詠歌を上げに訪問し、
その度にこの本持参で伺うんですね。
そのため、名前を書く必要があるってことだと
      思われます。
Img_7569
また、推測やがな。。
もう、そんな風習は流石に残ってません。
 私が小学生の時に祖父が亡くなり
そういうのをやっていたような・・・・・気がしないでもない。
おじゅっさん(尼さん)の導師に付いて 唱えたような。。。
 もう、おじゅっさんにお願いする事もなくなりましたね・・・・。
時代ですかねぇ・・・・・。
Img_7646
24番なかやまさんで 休憩。
スイカをお供えして、おしょらいさんにも休憩して頂き
その後再開。  最後に
Img_7647
コレを3べん唱えて 終了!
左側の細かい字の方は 子供さんに不幸があったりすると
唱えるんですよね? 水子だったか? 

これらを3日間続けて おしょらいさんに喜んで頂いて
15日夕方にお帰り頂きます。
なので、奈良の大文字の送り火は 15日です。

近畿地方は お盆はすることが多いです。

燈花会とお盆はいつも一緒の期間なので
お店も家の中も 物凄く忙しくって 今年も頑張ったので

16日に完全休業を致しました。

Img_7268
個人的には遊んでばっかりですけれどね・・。
・・・・・・・・・・・・・・・。人生楽しまないとね。
さ!物凄く遊んだので 月曜からは 真面目にお仕事です!
もう、大丈夫です! 10月まで頑張ります!       

倒れることなく 元気にスケジュールを乗り越え
もっとバテるはずが 物凄く元気で・・・・・・。
お腹を壊すことなく、すべて吸収したせいで・・・・・
Img_7685
画面も震えるほどの リバウンド・・・・・・・。
1週間で 4キロ太ったぜっ♪
如何に!遊んだかと言う事ですね・・・・・・。
来週は 膨らんだ胃袋と食欲と蓄積体質との戦いですっ!

頑張ります!


次の土曜日以外は・・・・・・。
Img_7573
遊び人!

 お褒めの言葉、ありがとうっ!











 
 







| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

行った所は・・・・・。

  同窓会を途中退場して 
Img_7536
こんなのが沢山並んでいる所に行ってきました。
何処だかわかりますぅ?
ここは
Img_7534
薬師寺。
信心深いんですよね。ワタクシって・・・・・・。
お盆前に 薬師寺さん詣。
Img_7335
うそつき!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
そうです。 うそです。
この日は 薬師寺さんで
Img_7560
甲斐バンドコンサートがあったんですよっ♪
行くでしょぅ~~~~~っ! 
甲斐さんが私の所に来て下さったんだから
行くしかないでしょぅ~~~~っ!
Img_7563 
妄想炸裂。

甲斐さんが私の所にわざわざ来て下さったというのに
全然知らなかったんですよ。
「来るのって知ってるよね?」と教えて下さったお蔭で
なんとかギリギリセーフで チケットGET!

あぶない、あぶない・・・・・。有難うございました。
Img_75611
なので、1@列目の 139番席・・・・・・

139番って どんなやねん!

売切れギリギリだったんでしょうね。
Cocolog_oekaki_2012_08_17_22_04

こんな感じで あんまり見えませんでした。
照明ジャマ!横に広すぎっ!
前向いても何も見えないので 
真横に立って観てました。  
でもいいの。
ライブはいいわ。 見えようが見えなかろうが

    関係ないの。

立ちっぱでコブシ振り上げてる内に
 横の(立ち位置からいうと前の)人が 
だんだんバックしてきて 私の立つ所が無くなったけど

    関係ないの。

あんまり酷くって 笑いが止まらなくなり
 後の(立ち位置からいうと横の)人と目があって
 数人で 爆笑する。
 「押したらえぇが!(広島県人)」と言って下さいましたが
それも出来ず「お願いしてもいいですよね?」 「言え!言え!」
つって、 一歩前に移動してもらいましたけれど

    関係ないの。

その人は「ビッグカレンダー」って何年分もの暦が書いてある
でっかい下敷とノートを鞄から出して来て
シャーペン握りしめて 一曲、一曲演奏曲名 書き込むの。
書き込む度に バックしてきて 又もや 立つとこ無くなるけど

    関係ないの。

どうして、私の周りに座る人って・・・・・・いっつもいっつも・・・・
とか、そういうことも

    関係ないの。
Img_7567
ものっすごい!根に持ってるやん。
持ってないと言えば ウソになるがな。

そんなことも 吹っ飛ぶくらい 良かったです!

天気も 前日に「晴天」から「大雨」に予報が変わったけれど
私の日頃の行いが良いから  気持ち良い風の吹く晴れでした。

 「雨になればいいのに」と呪いの言葉をつぶやいた
カメ母さん。  残念でした~~♪


翌日、股関節が 軋んでましたけれど
やっぱり 観に行ってよかった・・・・・。
ホントによかった・・・・・・。

どうやら BSプレミアムで 放送されるそうですよ。
保存版ですね。
Img_7537
面白かった。(終了後に一枚) 

そのあとちゃんと
Img_7550
夜間特別拝観された 薬師如来さまにもお会いして
Img_7551 
帰ってきました。
Img_7553
そんなお盆休みの始まりでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

同窓会。


小学校の同窓会。
親友と、1時間前に会ってお茶して遅刻寸前で滑り込む。
ほっとんど!誰が誰だか分からん状態。
絶対にそうなると分かっていたので 卒業アルバム持参。
二人で予習したけれど 特に男子はまったく分からず!
初めまして♪状態ですた。
Img_75221
低学年、中学年、高学年から7名もの先生がお越しで・・・・・・

幹事さんが小学校の時の写真を沢山持ってきて

スライドショーがあったり 美術の先生は 
渡し忘れたという絵を持ってきてくださって
 解説付きで 贈呈式。
Img_7530
ゴミ袋持参で「いらんかったら そのままゴミ置き場へ!」って・・・

小学校の先生は皆さん 若かった・・・・・
中高の先生方よりもずっと やんちゃで、チョケてた。
小学生相手にしてたからか? 小学生のようだった。
あ!悪い意味ではなくね、 キュートでした。
そういう御姉様や御兄様の様になりたいものだと おもい・・・・・
いや~~~、あそこまで はっちゃけられないな。 とおもったり・・・・。
Img_7526
ヒーロー、山中君。
卒業式に空高く突き出した手を広げ
「僕はこの手で甲子園に行きます!」と言って
優勝しはりました。(先に帰っちゃったから御挨拶中)
本当に凄い人だと思います。 中日ドラゴンズでしたっけ?

その他、滑り台で頭からダイブして 腕の骨を折った女子が

 「痛い!つってんのに、私の手を引っ張った!」

と、今さら怒られ   ても仕方ない事を沢山してましたね。
       申し訳ありません!
その後、彼女は複雑骨折でワイヤー埋め込み数カ月の入院生活を送りましたね。
自分で覚えている事と 友達が覚えている事の違いに驚き
沢山の友達のお家に遊びに行っていた事にも驚き

一番驚いたのは 「おがの家によく行ったわぁ~~」と言われた事。

ウチは学校からはバスを2台乗り換えるという所だったので
家では、誰とも遊んで無かったと思い込んでましたが
そうでもなかったんだと 驚いた。

記憶って 自分で作っちゃうのね~~~

驚いた~~~~☆

と、楽しい時間を過ごしました。

親友とは、年賀状のやり取りしてましたが会うのは本当に久しぶりで
実家が歩いて20分位の所にあるので これからは里帰りしたら
必ず寄るね。 と約束しました。
こういう再会があるのが嬉しいですよね。
幹事の皆さん、本当に有難うございました!

でも、最後まで居ることなく 慌てて帰る事になってしまいました。


と、云うのも・・・・・・・・


つづく。
Img_7536
ヒント。
コレで当たったら マジ! ナニカお送りいたします!











 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

おにいちゃん リスペクト

おにいちゃんの携帯が故障して
修理するにも金がかかるんだったらと

スマホ買いました。  おにいちゃんが!
Img_6053
使いこなせるとでも?
そうお思いでしょうが。 
「ガラケ」と呼ばれる今までの携帯は
もう、5種類程しか選択肢がないそうで・・・・ 
Img_6044
小学生が「みんな!持ってんねん!」って言う
どうしても手に入れたい時の手法では?

そうお思いでしょうが。

このまま、10年使い続けるのであれば(無理でしょうが)、
スマホの方がメンテも受けられるからと スマホ購入。

それも、発売を待っての 購入。
Img_7513
満を持してのスマホデヴューは 最新機種。 
誰よりも早く 
Img_7514
らくらくフォン@スマホ版保持者となる。 (年齢的に)
これが、使い勝手が良いそうです。
誤押防止タッチが採用された事により

  満身の力を込めてメールを打つ姿は痛々しい。

お年寄りにはね。 お年寄りには便利な機能でしょうけれど
サクサク動かしたい中年には イラっとする機能です。
2週間使い続けた 本日。   
普通にタッチも選択出来る事に気がついたそうで
今は サッサと動くのでラクなんですって
Img_6073
ちっ。
そう、お思いでしょうが。

電話をかけるのも 普通のスマホより動作が少ないらしくて
楽なんですって。
中でも
Img_7514
オレンジ色の①②③のボタンを押すだけでホームの画面から
一押しで電話がかけられるってのが
お年寄りには何よりうれしい 機能です。
        が、
コレが存外働くおじさんにも好評です。(当社調べ) 
お兄ちゃん、フル活用中♪


そんなある日。
おねいちゃんの携帯にお兄ちゃんから電話があった。
「もしもし?」
と、答えども   応答なし。
Img_6019
自分でかけて来ておきながら?
そう、お思いでしょうが。  
どんだけ怒鳴ろうと、応答なし。
どうやら、ラジオの音でこちらの声が聞こえないらしいです。
Img_6039
どうせ、用事ナイッスね。 切っちゃえ!
切りましたとも。

その後、帰って来てから その件を聞くと

  「知らんで~~~」

思った通り、誤操作。

  「胸ポケットに入れただけや!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、なるほど。


どうやら、胸のポケット内で。
Img_7516
この、①もボタンを

  乳首が力いっぱい押したに違いない!

すげーーーー!すげーーーー!
チクビで画面操作。
ある意味
Img_6983
リスペクト!
たぶんね、夏場だし。
良い感じに汗が染みわたった上着と乳首と①のボタンが
絶妙なコンディションで 電話をしたと思われます。
体をフルに使って 携帯操作
きっと誰にも真似は出来まい。




 












  












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

奈良の夏と言えば?

とある日。  「今日一人なんだ~ あ・そ・ぼ♪」というお誘いで
Img_7434
珍しく、夜に 徘徊。  
美味しいパスタを頂いて お腹いっぱいになった所で
Img_7437
五重塔を見ると云う事は
Img_7445
燈火会をちょいと 見に行ってみました。
この「祈」の前は撮影スポットになっていて
Img_7446
人集り。 
興福寺辺りでは、奈良の夜にしては沢山の人がいるなぁ~~位
ここまで来たから ついでにちょっと
Img_7449
県庁にも行ってみる。
2階ベランダに登り上から眺める事が出来ます
その後、順路に沿って 歩いて行くと
Img_7458
こんな所を通る。
砂利道とか歩いてきた体には フカフカ絨毯が新鮮だった。
Img_7462
え?次は傍聴席も見ないとけないの?と思ったけれど
普通にエレベーター前に到着。 
せっかくなので
Img_7464
屋上にも登ってみた。
とても、とても涼しくって 大仏殿も若草山に光る五輪マークも良く見えたけれど写真だと分かりにくいな。
つうかさ。この時期だからと 五輪マークを使うという発想は
Img_7145
おんなじじゃね?
気分も良くなって 1階まで下りて来たので
チョイト足をのばしましょうか?と
Img_7475
国立博物館前を観て
ココまで来たのだからチョイト足をのばそうか?と(2回目)
春日野園地まで行くと
Img_7478
東大寺さん参道 もんんんんんんんんっのすごい人!
たぶん、この時点で午後8時半。
どこもかしこも 人!人!人!!
この 燈火会は だだっ広い!奈良公園が会場なので
どれだけの人間がやって来ても ドンときやがれ!
な、キャパを誇るのですが それでも 凄い人!と思うのだから
     物凄い人の数です!
Img_7335
シツコイ!
すみません。だって、驚いたんだもん。
こんなにも人が来ていたのか!って・・・・・・。
そりゃぁ~~~~ 「ルミナリエよりも人が来る」ってのも
あながち嘘でもなさそうでございます。

で、ここでお詫びです。

  京都支部長。
 奈良在住人二人に「ショボイよ」と騙されています。
  ウソでした。 凄いです。 
Img_6301
ウチのがまた、偽情報流して すみません!
 人だけではなくて
Img_7480
規模もデカいでした!
Img_7486
もんんんんんんんんのっすごく!デカイです。
ココまで来たら制覇だ!と。
浮御堂の方まで歩いてく途中も 会場で
Img_7497
場所毎に色んなバージョン楽しめます。
Img_7496
燈火のトンネルとかもあります。

けれど。
 普段は奈良公園内、思いのままに斜めっている
現地人にとっては  「ココからは立ち入り禁止です!」
って、所があったりするので めんどくせえ!(鹿は良いらしいです)
ぐるっと遠回りして
Img_7505
浮御堂。
どれもこれも綺麗でございます。
ワタクシ達が訪れた日は とても涼しい日だったので
とても快適でございました。

最後に、奈良ホテルを突っ切って無事帰りつきました。

ほんの 3時間の旅でした。

歩いたわ====!物凄く歩いたわ====!

あれですよ。
ずっと休憩取らずの 歩くこと2時間。
いや~~~~、一銭も使わずに あっと云う間に時間が過ぎる。

そりゃ、みんな来るわ。 こんだけタダで楽しめるのって
無いわ・・・・・・・。

そう思って帰ってきました。
ワタクシは若いので 翌日に筋肉痛。
たぶん、お連れの方は 筋肉痛知らず。
 「コレ位で何言ってるの!」って、言われそう。
なんか、今年一年分歩いた気がする。

今年初めて! これだけしっかりと燈火会みました。
思いの外 凄かったです。
これだけのモノを毎日全部設置撤収するのも凄いですよね。


14日までやってますよ!皆様もどうでしょう?

































| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

お気に入りの 空

Img_7325
日差しは暑いのですが 暦の上では 秋の字を見る。
朝夕は涼しくなって爆睡の昨今。
日差しのキツイ昼間でも
Img_7330
ちょっと陰に入れば ほっとする・・・・・。
すこし過ごしやすい奈良です。 何日続くことやら・・・・

話は変わりますが、皆さん。
お気に入りの「空」ってのをお持ちでしょうか?

こう見えて、ワタクシにもございます。
とても近場で 家の中です。
Img_0610
家の中、天井にポッカリ開いた所あるのですが
そこから見る「空」は、絵の様なときもあって・・・・・・。
Img_7338
コンパクトで「私の空」って感じで好きです!

この「空」は 色んな表情を見せてくれます。
雪がハラハラと落ちてくる光景は
物凄く!情緒があるのですが 
Img_2599
ハエでも飛んでいるしか 見えない。
つうか、見えてる?上の方です。
キラキラと星が降ってくる見たいなんですが・・・・
やっぱり、目で見て欲しいっすね。 
Img_7404
腕の問題やろ?
・・・・・・・・・・・・・・・。
残念でございます。
Img_7342
夏は暑い!ってのも教えてくれます。
小さいけれどそれなりに 季節感も味あわせてくれます。

そして、もう一つ。
Img_7350
母屋の上の方になる 煙抜きの窓です
(周りが汚いのは気にすんな!)

東に向いているので朝日は直射するのですが
 この写真を撮ったのは、夕方6時位です。
なので、この明りは間接光。 間接光でこの明るさ!
御日様の力って凄いとツクヅク思います。
この光は窓の向側の壁にまで届いて
Img_7357_2
壁全体が ほんわりと明るいです。
明るいけれど 熱は出ない、夏向けの家の作りです。
町家の壁が真っ白な漆喰で出来ているのは
光を十分に利用するためなのかも知れません
チエですな。 
Img_7363_2
そして、この光で見る通りの天井はとても 美しい。

お盆のご詠歌の途中休憩で
いつもご褒美にお下がりスイカを頬張り
「種は、土間にプっ!ってやってもえぇで」
 と、言ってもらって 姉妹でプップと飛ばしながら
大笑いして この梁を眺めてました。 
父も祖父もそんな事、させてもらってはったんでしょうか?

Img_0658
月明かりがどんなに明るいのかも よくわかる。

自然と共に生きる! それが町屋です。




Img_4180
真冬は 日差しで暖を取り、
夏はシャンプー後この陽だまりで 体を乾かしています。

犬も犬なりに 町家をフル活用。
この陽だまりが大好きです。
とか、歯の浮くセリフは言いません!
 そうせざるを得ない状態なのか・・・・。
だって、冬使用には作られてないので 極寒ですから。

ごえもんくん。 只今、秋に向けて 抜け毛の季節(涙)

どうして、この犬は 最高に暑い時期に真冬使用で
涼しくなりかけに ハゲチャビンになるんでしょ・・・・・・・。
来る極寒の冬を 今年もハゲチャビンで頑張ってくれたまえ。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

かき氷Ⅱ




Img_7281

従兄のおにいちゃんの所に行って(勝手に撮って来ちゃったテヘ♡)
Img_7289
アイドルと遊んでもらう(従兄の子の子は何てえの?)
とっても、とっても、かわいいんだぁ~~~~☆
アイドル見たさに 通う最近です。
   が、
この暑さ。
いっぱい遊んでもらった帰りに
Img_7293
かき氷食べました。 またしても梅のかき氷です。

深い塗碗に入っているので 上の方に山がない。
山がないからと、あなどるなかれっ!
 たっくさん!ふわっふわのかき氷が入ってます。
そのうえ、中から とろ~り、梅ジャム?が顔を出したかと思うと
こしあん、登場!  いや! 粒あんとの コラボだ!!
Img_7295
の前に、 白玉も顔をだす ぞっ♪ (下の方に楚々とね、分かります?)

これがホントの 盛りだくさん@

ガッツリ!山を成したのが かき氷の真髄ではございますが
食べ安さからいうと こっちの方が断然有利。
落とさないし 手がベタベタしないし
何が入っているのか確認するのに ホジクリ放題
 Img_7051
・・・・・・・・・・・・・・・。
そんな目で見んなよう~~~~~、照れるじゃないか。
Img_7291_2
紫蘇ジュースも スッキリと大変おいしゅうございました。

ささっ! これらがお待ちしているのは
   工場跡事務室さんでございます!

とても温かい雰囲気のその場所は
オーナーご夫妻の人柄がそのまま表れているのでしょうね。
ステキですよ~~~。 皆様もどうぞ、どうぞ♪

それにコチラは進化し続けているので
毎回行くたびに 驚きの発見がございます。
Img_7300_convert_20120806205847
工場跡事務室さん入口に埋め込んである煉瓦ですが
ある日、愛おしそうに 撫でていらっしゃる方がおられたと。

それは
Img_7298_convert_20120806205724
この煉瓦を作った会社の人だったんですって。
こんな昔の完品が残っているのは物凄く珍しいんだとか。

そんな話をご主人とさせて頂けるのも 有難い事ですね。

帰りにはこの貴重なレンガを踏めませんでした。
ココは隅から隅まで お宝揃い。 すばらしい。

それにしても、なんという愛社精神でしょう!

そんなものを
Img_7409
チミたちはもっているのかね?(大正14年物)

Img_7380
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ネコ、テレビに夢中。 17歳耳も眼も衰え知らず!





















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

「潤(ほとびる)」さんのかき氷

台風も来ているし
今も大変な地域もございます
どうか、何事もないようにと お祈りするしか出来ませんが・・・・

   なんともありませんように!

そんな日本列島。
小さい国なのに 長細いので ここ奈良は連日
Img_7344
暑て たまらんっ!
のですよ・・・・・・・・・。
本当に なぜ!この皮下脂肪が溶けて無くならないのかが
不思議でたまらない位に 暑いのですよ!
Img_7149
車のバックミラーは 熱にやられて ゴトっと取れましたのに。
また、チェホンマン君の所に駆け込んで引っ付けて頂きました。
 それ位!熱いの。 マジで。
それにしても おんぼろ車に乗っていると
こういうアクシデントに慣れちゃった♪
良い事では無いと思うけれど、しょうがない。


Img_7069_2
暑い時は やっぱりコレやな。
・・・・・・・・・、うちわの上で寝ても 涼しくはならないよ。

なのでそんな日は
Img_7253
「潤(ほとびる)」さんに行って
Img_7251
かき氷! 「月ヶ瀬の梅」。を食する。
潤さんは以前「お家のご馳走」をされていました。
 「お家のご馳走」さんが閉店された時には
もう、あの氷が食べられないのか・・・・と思いましたが
その時からのとても細かい削りの氷がそのまま楽しめます。
シュワっと口の中で溶けて行きます。
そして、シロップは全て 手作り。
素晴らしい!
Img_7249
おねいちゃんは「苺」です。
その他にも、

月ヶ瀬のほうじ茶
パッションフルーツ
マンゴ
抹茶

もございます!

ちょいと分かりにくい所ですが「潤」さんの氷。おいしいですよ~♪

やっぱ!夏は氷よね!

と、いう事で 
また、違う日には・・・・・・・

つづく!
Img_7057
なんやねん!遊んでばっかり!
すみません。 8月は 怒涛の予定ラッシュ。
猛暑なんぞものともせず!遊ぶぞ!
Img_7051
 体が持つのか!!




     わかりませんっ!

   自信は全然ありませんっ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

大人な時間の使い方♪

夏。

行動するには

夜が似合う。

お子ちゃま方は 花火だなんだのと

お外に出たがるでしょうが


大人な ワタクシは

Img_7080
大人な街へと繰り出す。
この界隈は 日が暮れると 違う顔になる所です。
なかなか 足を踏み入れる事はないのだが

      大人なワタクシには似合う場所だ。
Img_7084
似合う。 ワタクシに  似合う。
バーがお似合いなお年頃だ。
画面下の方で キラリと光るのが 金のバー。
が、 「BAR」の由来なんだとか。
「どうして、カウンターにこの棒がついてるのですか?」
と聞いたら 色々と教えてくれる。
詳しくは、お店のイケメンバーテンダーさんに聞いて下さい。
Img_7082
緑の柑橘は 「へべす」って云う。
ヒラガナだとへん!だけれど 漢字で書くと「平兵衛酢」。
なんだか親しみを感じるではないか・・・・・・・。
とても香りが良いい。 グラスに顔を近づけただけで
気分が落ち着く・・・・ そんな飲み物。

     似合う。 ワタクシに  似合う。

Img_7089
付きだし。  タンのハム? 美味しい・・・・。
このちょこっとってのが 
   
      似合う。 ワタクシに  似合う!

夏と言えば・・・・・・
  「パッション!熱く~~熱く~~~♪」
というイメージから離れられない 大人なワタクシは
Img_7081
パッションを頼んでみた。

      おいしい・・・・・・・。

大人なワタクシのピッタリだ!
底の方には果実があるのでスプーンで頂く。
う~~ん・・・・・・。どれもこれも・・・・・

    大人なワタクシに ピッタリだ!

Img_7085
GFベースは、こうなる。

大人なワタクシは ほんの少しの時間をこの場所で楽しみ
スっとお店を後にした・・・・・・・。

上質な時間というのは 人を大人にさせる

こういう 楽しみが出来るお年頃になったようだ・・・・・・

雰囲気というか空間を楽しむ・・・・・。

かなり 良い。
Img_7212
全部、ソフトドリンクのくせに・・・・・

そうなんだぁ~。 これまではソフトドリンクしか飲めないから
こういう所にはなかなかね? お伺い出来なかったのですが
それでも全然大丈夫!というか イヤな顔をされずに
楽しませて頂けると分かったので
 行動範囲がまた広がりました♪

これも最初に行ったお店が良かったからですね。
有難うございました。 
オーセンティックバー Bar Fiddich(フィディック)さん。

さて、この出会いに味をしめて
次は、あそこに連れて行って貰おう!と
  行く気マンマン!
Img_7197
連れてって!
ダメ! 全身毛だらけの生き物は ダメ!

で、今年のお地蔵さんに出した 行燈は

  当家の画伯による

Img_7136
風雲雷雲図!

ではなく(ご近所の物凄くお上手な奥様作)







Img_7146
これだ・・・・・・・・。

たぶん、4年に1回の頻度で登場すると思われます・・・・。

作成者ですって?

このチャラさは そう! おにいちゃんです・・・・・。



 






















 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »