« 週末。 | トップページ | さて。 »

2012年3月 1日 (木)

色々と難しい。

週末に行ったのは 有馬温泉でございました。
そこの会員制のホテル 「有馬離宮」です。
なんと!お分かりになった人がおられました 
      凄すぎる。
皆様、行ってらっしゃる方は行ってらっしゃるんだわ~~。
すごいわ~~~。 と、思った次第。

さて。
お土産物というのは色々と難しいモノでございます。
家用のお土産が 実の所 一番 ウルサイのが 我が家。
Img_2841
センスないっ!
とか。
Img_2964
っしょ~~~っもないモンにお金だして!
とか。
   コッパ微塵。

大変難しいわけでございます。
なので、買い物の基準は
   今まで一度でも褒められた事のあるのと同じのを買う!
Img_3163
守りの姿勢ですね。
えぇ、わが身が可愛いので。

我が家で喜ばれるのは   ご当地調味料。ケーキ。
今回もそういうのを買って帰って 可もなく不可もなく。
Img_3161
守りきりましたね。
ありがとう。

その他のお土産ってのは どういうのがいいのか?
ご当地モノが良いんだけれど 何時会えるか分からないし
小物を買おうとしても 「くろちく」だとか 「倉敷意匠」の全国区のモノで。
パリのお土産が made in USA みないな・・・・。
いや、ちょっと違うか・・・・・。

で、今回はちょこっとおみやには
Img_3146
安易なモノを選んでしまった・・・・・・。
何時会えるか分からないから 期限の長いのとかね。
おもうじゃない? でもさ。
お土産物屋さん、一軒しかなかったの(たぶん)
でも、そのお土産物屋さんに着いて 一番初めに
Img_3127
これを手にした人よりかは マシかと・・・・・。

何故これに手を出したのかが 不思議・・・・
こうして 思いもよらない物が売れていくんだろうなぁ。
お土産物屋さんも「売れたよ!
Img_3128
まさかの!あれが♪」・・・・・・。
みたいな 醍醐味があるのかもしれませんな。

  手にした人は 買いませんでしたがね。
  買って、事務所に飾っても・・・・・ 面白かったか?
あ゛~~~!!プレゼントしたらよかった!!

      しくじった~~しくじった~~

そんな週末から二日明け
スーパー主婦のご指導を授け 長襦袢の半襟を付けました。
Img_3137
「はい♪こうやってマチ針うってね♡」
と、おっしゃいますが・・・・・・。
襟芯がね・・・・・。堅いの。
 
 必至で刺そうとしたら 針が曲がるし折れそうになる・・・・・。

どんだけ力がいるねん!って位、硬い。
なのにね、簡単に針を刺していくの。しをんさん・・・・・。
 どうしてそんな事ができるんでしょう??

それでも頑張って刺すんだけれど

「あっ、ズレてるよ~~♪」

 って、結局 途中からやり直してもらう・・・・。

この後の記録画像は 一切ございませんっ!
  午後3時半から  6時半まで
ガッツリ!針と糸 持って 悪戦苦闘。

  「指抜きを使うんだよ~~~♪」
と、簡単に仰いますが 指抜きをどう使うのかが

     わかんね。

結局 机に針のお尻を突き刺して 力技。
後は、親指と人差し指に 渾身の力を込めて!引き抜くベシ!!

   引き抜くベシ!!   引き抜くベシ!!

を、繰り返す。 それを見ていた スーパー主婦は

  「きゃ~~~~っ!怖い~~!こわい~~~!」

を連発。  私は中学生並だった模様です。

ここで、中学生並からの助言です。 いいですか?

 マチ針は 細かく打つべし!

あのね、ココで手を抜くと 後で縫うとき大変よ・・・・・。
私が打ったマチ針部分を縫うのに 物凄く時間かかったし。
半分しをんさんにしてもらったんですが
Img_2237
  雲泥の差で ラクチン!

美しい仕込みというのは 見た目じゃないのよ ははん~♪
作業を正確かつ迅速に出来る仕込みは 美しいんだ。
と、おもいました。 (中学生の感想か)

相当時間をかけて 襟芯を縫いつけて。
もう完全に
Img_2198
終わった・・・・・。燃え尽きたぜ・・・・・。
と放心のワタクシに。

 「山は越えたわよ! あとは 半襟付けるだけね♪」

・・・・・・・・・。お~まいがっ!
これからだったとは・・・・・・・。

次は 「まつり縫い」っすよ・・・・・。「まつり縫い」。
頭では分かってんるんですけれども。

 ・・・・・・・・・・。どっちをすくう? どっちの中を通す?

あ゛~~~、皆さん分かりませんね。 本人も説明出来ないので
スルーしてください。  
私は 半襟の中に糸を通して 襦袢の方をすくってた。
逆ですね・・・・・。
その上、私は 左利き。  しをん大先生は右利き。

 「わかんなくなっちゃう~~♪」

という事で、しをん先生の実践を見せて頂きました。
で、やっと間違い箇所が分かった。

  つまり。
Img_3164
ズタボロ。
・・・・・・。そうとも言う・・・・・。

 「たーさんのやってる事が裁縫に見えないのはなんでだろう?」

って・・・・・・・。しをんさん・・・・・・。 

 「もっとこう~~、工作みたいな?」

・・・・・・・・。畳職人に見えるそうです。
でもね。流血することもなく。
3時間以上かかったけれど!
Img_3167
そんなに・・・・・・・・。

かかったけれど!!






Img_3142
なんとか。かんとか・・・・・・。
出来上がり。

本当に、本当に、長い時間ありがとうございました!
もう・・・・。しをんさんのお陰で卒業式を迎えられそうです・・・・。
ありがとうございました!!
この教えを心にきざむべく

よし! 次は塩瀬の半襟つけるぞ!

・・・・・・・・・・・・・、腕の筋肉痛が治まってから・・・・。
只今、両腕筋肉痛・・・・・・・。 

和裁って 本当に難しいっすね。(これを和裁というのなら)

筋トレも必要ッスカ? 

|

« 週末。 | トップページ | さて。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あれっ?あんなにピシッと付けたのに
すでにヨレヨレに見えるんだけど・・・気のせいかしら?
そ、そうよね、気のせい、気のせい。。。

投稿: しをん | 2012年3月 1日 (木) 22時20分

ひえ~!やっぱりそんなことになっていたのねっ!
あの衿芯は、礼装用の少し堅いタイプのものなので、
いきなりあれでは大変だったでしょう?
待ち針、どんだけ大きく打ってたんだろーと、想像しちゃいました(笑)。
でもはめ込み芯に比べると、三河芯の衿の美しさはぴか一。
おばちゃまの愛情を感じて、メイちゃんもさぞかしお喜びのことと思います♪

投稿: さくらこ | 2012年3月 2日 (金) 12時46分

アホウな話をし過ぎて
脳みその底が抜けたような気がします。

アレに 手を出したのは、きっとそのせい。
たぶん そのせい・・・・。 

投稿: カメ母 | 2012年3月 2日 (金) 14時54分

しをんさん。
本当に、本当に有難うございました。
いつもながらお世話かけまくってすみません。
子ヤギちゃんたちの御飯が送れたのではないでしょうか?
すみませんでした。
大丈夫です! ピシっとすればチャンとなりますよ~~。
ざっくり置いたのが原因だと思います。
さ!今度は白いのを縫いつけようと・・・・・・。
  いう、勇気がまだ出ません・・・・。

投稿: た | 2012年3月 2日 (金) 18時27分

さくらこさん・・・・・・。
あたし、がんばったでしょ?
あたし、えらかったでしょっ????
でもね、メイチャンは「ありがとございましたっ!」って半ギレで云われただけですよ・・・・・。 報われる事はないのですよ・・。
わびしいお父さん方の気持ちが分かる おばちゃんです。

「バンソウコウの出番が無いなんて残念♪」

と、いうのがしをんさんの感想です。
その代わり 未だ筋肉痛・・・・・・・。 年を取ったら二日後の方キツイっす。

投稿: たー | 2012年3月 2日 (金) 18時30分

カメ母さま!
本当に本当に 贅沢させて頂きました!有難うございました!
・・・・・・・・。なぜ、お土産にあの得体のしれないものを買わなかったかと 今になって大変後悔・・・・・・。

ああああああああ!しくじった~~~。しくじった~~~。

よう、あれだけ喋りましたな・・・・・。
あ!2号君から 駕籠やさんに連絡があったらしいっす。
上手く行くといいですね~~~。

投稿: たー | 2012年3月 2日 (金) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/44313900

この記事へのトラックバック一覧です: 色々と難しい。:

« 週末。 | トップページ | さて。 »