« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年の年末。

とうとう!2011年も終わりですね!
 そんな暮も押し迫った29日。
隣の会社の所長が 「助けて!」と仰います。
何かと思ったら「業者の方を紹介してほしい」と。
どうやら男子トイレの水が流れにくいんだとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
Img_1887
業者の問題じゃ無いんじゃないですかね?

と、姉も私も速攻で分かったんですが、所長さんは真剣でね。
なんの疑いもなく システムトラブル 位に思ってらっしゃる。

そのピュアなハートにほだされて、見に行ったら
案の定。

 ものっすごい!ものっすごい!ものっすご!
 
ものごっついっ!事になってました。

普通のお家にある男子トイレと違って
 水が流れ込む部分がとても大きいタイプで
掌位の大きさの被せの陶器が乗っていて 断面図が
Cocolog_oekaki_2011_12_31_13_01
こんな感じですか?
分かります?
水が溜まって排水管のニオイをシャットアウトするように作ってあります。

         が。

築5年。 ナンピトもこの被せ内部を掃除した事が無かった模様で

   どうなってたかと云うと。

   ま、暫くは鍾乳洞とか 見たくないかな? とか。

粕汁?アレがビジュアル的に今、オイシイと思えるか自信が無い。

   又は、親子丼。 あれは材料がなんでしたっけ?

等と色々と妄想出来る状態で

    断面図で説明すると。


    あ、良いですか? 今から説明します。

   もしかして、除夜の鐘聞いてます?

   清々しさも吹き飛ぶ解説図ですから 後日改めてみても良いかと。

     では、よいお年を!!






   

 
   って、言ったのに。  
  ココまで来ましたね。  覚悟は良いんでしょうね。


     それでは、こんな感じです。





     どん!



Cocolog_oekaki_2011_12_31_15_18
こんな感じ。
あ゛~~~~っ!でも伝わり切れてないわ~~~。
黄色い石灰化した 尿素をやね。
ドゥリュン!って、どぅりゅん!って手で、手で、手で!
こそげ取ったんですよ!このワタクシが!!

年末に。 使い捨てのゴム手袋して。

良いですか? 管の所にせり出して垂れ込んでるのは
 繊維質の黄色い物質ですよ・・・・・・。

繊維質?ってお思いのアナタ。
年の瀬に凄い事を教えて差し上げます!
良いですか? こういう所には
 ドコのか分からん毛も溜まるんですって!
あ゛?オブラートになんか包みませんから!

縮れっ毛ですから!!!!!!

それがですね。 5年も尿素にさらされますと
   黄金色のコーティングを身に付けるわけですわ!
硬いんですよ・・・・・・。意外と。繊維質なのに。

恐ろしいですよ~~~。
初めはナニなのか分からなかったんですがね
こう・・・・・・。何かの拍子によく見ると
黄色と黒のツートンカラーだと分かりましてね・・・・・。
あぁ、ヘアーに尿素が引っ付いたらこうなるんだ・・・。
と理解した時点で
      心が折れますわな?
Img_1881
つうか、それ以前にムリやん。
ようやりますね。あの姉妹。

いや、やらんとしゃ~~ないから・・・・・。
もう・・・・・。スメルが・・・・・・。
二人して
  「折れるわーーーーっ!」
  「くっさいわーーーーーーっ!!!」
って騒ぎながらやってたんですよ。
騒がんと、やってられんので。 一人やったら泣いてたし。

で、ある程度のブツを取り除き
表面が現れたのですが その表面が 擦っても
石が付いてる様になっていて 取れない。

でも、硬い物は 衝撃にはモロイもので
ブラシの柄で カンカン!と衝撃を与えるとハラハラと剥がれるんです。
思いの外仕事が捗ったんですが。ブラシの柄の振動で

    なんか、イッパイ!シブキが飛んでくるんですよ!

・・・・・・・。顔面に当ったら 奥さん・・・・・・。

      悲壮感・・・・・。

叫ばなやってられませんがな・・・・・。
  「ぎゃああああああああああああああああああ!」
って、叫んだ所に

      所長登場。

外出から帰ってらっしゃって。 事務所に入ったら クララチャンが
  「業者の方が トイレ修理に来てます!」
って、報告したらしく。 そうぅぅぅぅぅぅぅぅっぅと。覗いてみたら
Img_1845
あわわわわ、ヤべエ! エライ姉妹が掃除してる!
って、思ったらしくて。
それで、初めて 掃除してなくてトイレが詰まったと気が付いて
大変恐縮モードに突入。
云いたい放題のワタクシが輪をかけて プレッシャーをかけた

      けれども。

トイレの中にも入ってこず!
Img_1865
そりゃ~~怖くて入れなかったんでしょ?
かもな。
お陰で 永久に隣の洗濯機を使って良いぞ権 獲得。
ついでに 不良在庫全部オレのモン権も 獲得。
・・・・・・・・。その前からそうだけれど。 これで大手を振って
使わせてもらうわ!

そして翌日。
Img_1844   
御菓子を持って所長がご挨拶にいらっしゃいました。
いいのに・・・・・・・。そんな
  「この借りは高こつくからな!」とか。
  「業者なんかないし!掃除やし!!!」とか。
  「ツライ!辛いぞ!心が折れる!折れる!」とか。
口では云っても本気だけれど(オイ!)気にしなくていいのに。
と、思っていたら 姉が

  「この子、口悪いから 云いたい放題云いますけど
    全然!気にしなくて良いんですよ! 口悪いから~~!」

って、云ったら 所長さん。
  「知ってます!」

・・・・・・・・・・・・・・・・即答で。
アナタはワタクシの何をご存知なんでしょう?

わかりませんが そんな仕事収めで締めくくる。

では終わらず、御菓子貰ったその日。
家に帰り着いて 女子専用1階トイレに
何の疑いもなく! 座ったら

   便器にお尻が丸ごとはまりました!

・・・・・・・・・。何で便座が上がってるねん!
なんで、今年の最後の最後に 便器の底で
びてい骨強打せなあかんねん!!!!!!!

・・・・・・・・・・・最悪。そんな一年の締めくくり。
もっと、カッコよく終わりたかったけれども

  この話を来年に繰り越すわけには行かないし。
Img_1873
じゃ、しなければいいのにね・・・・・。
性やな、性や。

こんな どうしようもない日記にお付き合い下さいました皆様。
本当に、この1年本当にありがとうございました。
来年はどんな年になるんだか?さっぱり分かりませんが
どんな時でも 楽しく過ごそうと 思っております!

どうか、来年もお付き合いの程
よろしくお願い申し上げます!!

それでは皆様。 良いお年を!!




     







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

とある日。

草木も眠る、午前3時。

    「うっ、うぅぅぅぅ~~~・・・。」
      「うっ。うぅぅぅぅぅぅ・・・・・・・・。」


と、すすり泣く声が こだまする。
Img_1674 
皿屋敷ですか・・・・・・・。真冬なのに。
怖いでしょ?キショいでしょ?
どうでも良かったんですけれどスルーしてもなんなんで
心地よいお布団から 物凄い!気合を入れて抜け出して
そ~~~~っと、廊下に出たら、

  煌々としたライトの下、メイチャンがすすり泣いてた。

Img_1713
廊下にGEROって差し上げたの☆
だそうで、メイチャンは処理をしながら すすり泣いてはりました。
どうやら、その前に既に 姐さん、メイチャンの部屋で
毛玉を吐き出したんですって。
それも、ご丁寧に二箇所に分散して。
Img_1701
礼には及ばん。
いや、間違っているから。
そのイヤラシイやり口に怒ったメイチャンは
姐さんの頭を叩いて罵声を浴びせたそうですよ。
その直後、姐さん 階下に姿を消したと思ったら
暫らくして戻って来るなり

 廊下に大量の水GEROをして差し上げたそうです。

どうやら、メイチャンごときに 頭を叩かれて
ご立腹だったらしく、 1階で大量に水を飲み

     全部、速攻でリバース!

完全に嫌がらせです。
人間を有無を言わさず動かす方法を熟知した17歳、ネコ。
ツボは外しません。

そのネコの仕打ちに。 午前3時に自分は何をしているのか?
と、思うと涙が出てきたと・・・・・・・。
Img_1796
そんな訳ないやん。
ですね。  多分真実は
この状態はどうよ?という感覚でしょうか?
(メイチャン)一人が働いているのは解せぬと。 
泣き声で皆を起こしてやろう!っていう
Img_1795
寝ている人間への嫌がらせやな。
そう思うわ。
まったく両方困ったモンですよ。
姐さんも。もうえぇ歳なんですから 
人間相手に面白がって遊ぶのは止めて下さい。
Img_1461
止められんなぁ~~~。
大人気ない・・・・・。

って、話を Yさんと面白おかしくして過ごした昼過ぎ。
「アッチ系」とか。 「少年系」(もしかしたら小4男子扱いか?)とか。
色々と表現されている模様の ワタクシの性格ですが

真実は
Img_0910
  おっさんです。
・・・・・・・・・・・・・・・。否めない。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

無意味に“負け”を味わった時。

アカの親戚(血縁は無いけれど親戚以外の何者でもない人)に 
お届けモノがあったので 送付書の依頼主欄に
Img_18381_2
と、書いて、 
一人で ヤッタッタ!感を噛みしめていたら

数日後。

自分で 
Img_18401
 自分が書いたフザケタ名前の「お届け通知」を受け取った時。

  どの面下げて、郵便屋さんから受け取れと・・・・・・。
 
  どうにもこうにも・・・・・・・・・、  

     悔しくってしようがない!!!!
Img_0755
誰に?全部自分が蒔いた種なのでは?
そこよ!こんなハズカシメを受けておきながら
誰をも 呪ってやれないなんて・・・・・。


    ほんっとうに! はずかしいいいいいい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

会議 2

午後3時
Img_1828
マジメに会議。
Img_1830
しているんですが。
最終段階になっても住所不明な方々を探すべく
Img_1831_2
「お!〇〇ちゃんか?久し振り♪
    ワシやがな~~、誰って?ワシやワシや♪」

と。 物凄く楽しそうに犯罪みたいな手法でガンガン見つけ出す 
坂東英二にしか見えない人。
 この人を知らん同級生はいない模様ですな・・・・・。
ようやった! つうか、
アンタを見つけ出すのが一番苦労したっちゅ~ねん。
最終兵器の如く えぇ仕事してはりました。
これで いつものメンバーが揃って安心して仕事出来るし
よかった。よかった。

午後5時半。 忘年会開始。
Img_18321
人生で今、一番勉強しているらしい人の挨拶で始まる。
つうか、この人がいかに!いかに!
要領よく学生生活を送ってきたかを 初めて聞いてびっくり。
コレまでも度々会っていたにも関わらず、シラナンダ。
つうか、ようも先生方許していたなと そっちにビックリ。
その上、今では「先生」と呼ばれる人なのが 信じられん!
かと思えば 果てしなく要領の悪いヤツは何十年経っても
Img_1836
未だに芸風が変わっておらず 3歩引く。
全てがにじみ出ている1ショット。
それでも、その世界ではエライそうな。
・・・・・・・・・。それでもオコジはオコジなので、昔と一緒で

      しゃべりながら、ツバを飛ばすな!

って、何度も怒られてた。 面白かった。
それに引き換え
女子の皆さんは 昔と変わらず 皆様 上品でございましたよ。
本当に、ホッとしますね。
楽しい1日をありがとうございました!

この時期、アチラコチラでぷち同窓会が開かれているみたいです。
連絡する機会が増えて旧交を温める気持ちにもなりますね。
そういうのも良いモンでございます。

さ、次は1月21日。 これが最後の山ですね。
ここでは「先生」に頑張ってもらわねば! 
 値切ってもらわねば。 サービスつけてもらわねば。
   「先生」!がんばってくれたまえ!!
坂東英二にも がんばってもらいましょう。

なっちゃん、現場からは 以上です!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

エビで鯛!

Img_1814
めりーくりすます☆
うん、くりすます、くりすます。

我が家では、24日午後になって ケーキを買いに行こう!となり
何処もかしこも満員御礼で 車も止められず 仕方が無いので
いつも買っているシュークリームでお茶を濁しました。
ま、そっちの方が胴回りには優しそうですが・・・・・。
皆様におかれましては
Img_1643
鳥の足なんかにかぶりついておられますか?
・・・・・・。今年の最高傑作じゃございませんか?
Img_1639
又、くだらない事に足を染めてしまった・・・・・。
良い仕事でしたよ。ごえもんくん! 
何処から見ても、鳥の足にしか思えない!
 コレを載せるのどれだけ楽しみにしていたか!
でも、思ったほどでもなかったな。 構成が悪かったか・・・。
腕が足りなかったな。勉強だ。勉強だ!
 
さて、 以前「ガンガン、揃えるぞ!」と云っておりました
ヘレンドでございますが。今年のヘレンドは
    これだ!!
Img_1787
オープンシュガー。
ステキでございましょ? 可憐でございましょ??
なんと、裏がわの施しも
Img_1789
素晴らしい!のでございます。
あぁ、ステキな私にピッタリでございますがな。これ。
Img_1809
「ありがとう」は?
あ、あ、ありがとうございます!!本当に有難うございます!!
じつは

嫁に出した姉(思い込み)から貰っちゃった☆

他力本願で収集中でございます。
本当に申し訳ございません! 
お高い商品じゃござんせんか!すみません。
又もやエビで鯛を釣ってしまいました。

これは、「ウィーンの薔薇」を近々に揃えまして
   お披露目お茶会でも開こうとではありませんか!
 それまで、しばしお待ちくださいませ・・・・・。 
Img_1795
いっつも口ばっかり。
そうね、その可能性はあるわ。でも
来年は自分でもちゃんと集めようと心に決めております!
ブラジルの経済が不安定にならなければ。
ついでにオーストラリアが天災にあわなければ。 

そんな、先日は 冬至でございましたね。
冬至といえば カボチャを食べるのと
Img_1790
ゆず湯に浸かるんでしたっけ?
季節感とか無縁の我が家なのに。
フタを開けたらユズが浮いてて ビックリ!しました。
いいもんですね。 こういうのも。
親戚の庭のユズを頂いたので 突っ込んだそうです。

普通の家のユズなんで パスパスっぽい。
で、ママンは表面にフォークで穴をブスブス開けて投入しました。

一番風呂は ワタクシです。

湯船に浮かぶユズを見たら
   握り潰したらどうなるんだろう?
と思うのが人間と言う物です。

始めは軽~~~く、握ってみましたらママンが空けた穴から
ブクブクとアワが立つとともに 良い香りが!!

       おっおう!面白い♪

これはえぇがな! と。もう一つ・・・・・、おっおう!
じゃ、もう一つ・・・・・・・・・・。

と、イパーイ!握り締める程に その力加減が強くなり

      湯船内酸度高めになったらしい。

なんだか皮膚がピリピリしてきて 入っていられない。
つうか、既に激痛が走る!ヤバイ!
となり、速攻で出てまいりました。
Img_1796
まだ4人も入らんなアカンのちゃうのんか?
そうなんですよ。 ヤバそうでしょ??
なので、黙っておきました。 
皆さん、どんな反応をなさるのかしら?
不安と期待が入り混じりつつ 待つ事しばし。 
結果は

 全員、平気だったそうでございます。

ちっ。つまんねぇな。
メイチャンに至っては ワをかけてギューギューと握り潰していたそうです。
それでも平気だったって云う事は
ワタクシの肌のphかなんか?がどうにかなってて
 カッサカッサで沁み安いって事でしょうか???

ユズ湯で肌状態がわかるっていうのも・・・・・・・。
ナウでヤングな美人店長としては 心外だ。

つうか、どうして。 「季節を感じる一瞬ですね」位の文章で
終われないんだろうか?????
無駄の多い人生だ・・・・・。

次回は とても シンプルで 洗練されたレポートをしたいものでございます。

ま、ムリなんでしょうけれど・・・・・・。
来年は がんばろう・・・・・。






 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

セキレイ

この季節。
会社の横の街路樹は 夜な夜な

      セキレイで埋め尽くされる。

そりゃ~もう。ものすんごい大群で押し寄せるらしいです。
Img_1533
写真は?
無いです。 だってそんな時間には 会社に居ないんだもん。
おねいちゃんの話では 10羽位の群れが 
次から次へと 
果てし無くやって来るらしい。
Img_1779
下にはセキレイの落し物がイパーイ! これでも掃除した後。
これがツライので、夕方。
おねいちゃんは 時々 外に出ては 会社の前の木に向かって

      ぱん!ぱん!

と、手を叩いて 追い払うのだそうです。
Img_1716
ベタすぎ。
でしょ?アナログでしょ?
ところが!効果テキメンらしいです。
たぶん セキレイの方でも覚えてんでしょうね。

 Cocolog_oekaki_2011_12_21_16_15  
うぜ~~~、うぜ~~~~。又、あのおばはん。(注:セキレイ)
と、なるらしく。
スグに隣の木に移動するそうです。
その結果、隣の会社の木には 
       セキレイが鈴なり。
な、日々が続いている最近だったのですが
流石に耐えられなくなったのでしょう(お隣さんが)
 何処かに「何とかして!」と、お願いされたみたいです。 

お陰で 昨日 「セキレイの成る木」に
Img_1769
臨時剪定が入りました。
クレーンでてっぺんまで上がって ザックザックと切りつめて頂き
セキレイが止まる枝を残さない! 作戦です。

当社前の木が当日記念すべき第1本目の剪定木だった。

        「やればできる!」
        「慣れや!慣れ!!」
  「誰でも 最初はあるもんや! ザクっとやってまえ!」

と、新人君がお一人交じってらっしゃった模様で、
下から監督さんらしい人からの激が飛びます!
上の方では それに対して何を言ってるんでしょう?
面白そうなので 2階に移動してみましょう。
Img_1768
もう無理っす!下ろして下さいっ!

クレーン上では高所恐怖症な新人君が 戦っていた模様ですな。
つうか、植木屋さんがそれでどうする! 
でも、念願叶って 下ろしてもらってはりました。
この写真は選手交代風景です。 
その後はザックザックと切りつめて行かれました。
Img_1771
怖かった~~~~。
って、言ってそうな格好をする戦線離脱した新人君。
面白いので ジッと眺めていたら

   
  あ!やべーーー!!目があっちまった!!

しつこ過ぎたのか、とうとう目が会っちまいました。
写真撮ってたのがバレたのでしょうか?
と、思っている間もなく
あ!あ!どうしよう!! ヘルメット脱いでこっちにやって来るぞ!
な、な、なんだ。なんだ! 「勝手に写すな!」って文句言われるか?
きゃ~~~!お店に入ってきたじゃん!
もう、ダメだ。 第一声は「ごめんなさい」で良いんだろうか?
等と一人で焦っていましたら 新人君が口を開いた!!

      「あの~~、トイレ貸して頂けますか?」

Img_1699
おもんな~~~~っ! (訳:面白くない)
なに?ゲンコツの一発でも食らえばよかったとでも?
おあいにく様~~~~。 

Img_1773
トイレも終わって ホッとする新人君。
ガンバレ!新人!
まずはクレーンてっぺんに30分頑張ってみようか。 
一人前までの道は長いぞ!
Img_1777
お陰さまで、春の落ち葉も 無いな。 ラッキー♪
有難うございました。
















| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

たぶん、今年最後の 部活でしょう。

もおおおおおう!   ダメだ。
ダメだ。  ダメだ。  ダメだ!!

   所持全スカート 胴回り入らず。

ダメだ!ダメだ!ダメだ!!

最近全然、スカートを穿いていなかった。
       4年位。
4年前までは、ピチッピチ!でも入っていたのが

     もう、無理だ。

その昔。20年程昔。 「そのうち太るんだから。」と
1サイズ大きめの物を購入し ブカブカで着用。

       で、

スーツとか着ることなく10年以上が過ぎ。
ちょっと、チャンとしたのを着るとなると
大き目だったはずの 全ての服が

全部!全部!!入らない事に 愕然とする・・・・。

いや、入るのよ。
Cocolog_oekaki_2011_12_18_10_43
上下切断状態になってるけれど。 
これを「入る」と云えるんならね。
人間の体って 凄いわ。
こんなに変形できるんだなんて・・・・・。

Img_1220
中年の神秘。
・・・・・・・・。

     血が通うかどうかは疑問だけれど。

この服を着て出掛ける勇気は無いので 
なんとか入るスカートを探しだして 穿いたんだけれど

      短かった。

でも、仕方ない。 これしかはいらないんだから。
仕方ない・・・・・・・。
でも、ふと鏡を見たら

        脚も





Cocolog_oekaki_2011_12_18_10_58
上下分断してたっていう・・・・・・・。

なんだ!このタルミは!!
ぽ~にょぽにょで摘まめば 耳たぶ見たいに冷たいのぉ♪
断面写真をみれば この部分はドーナッツ状に
  真ん中が 骨。 周りが 脂肪。
なんだろうか・・・・・・。
ズボンばかりでちょっと見ぬ間に大変身を遂げていた膝小僧。

こ、こ、こ、これは世間にさらして 良い範囲だろうか!

でも、もうスカートを探す時間が無い!
ウエストもキチキチだから丈が思いの外短い。
絶対にダメだと思うが仕方ない。

      犯罪スレスレで出掛けましたよ。

出掛けた先は
Img_1722
福寿園 CHA研究センター。
こちらでお茶の講習会に行ってまいりました。
館内撮影禁止でしたので 
何の情報もお届けできませんが
お茶席での お菓子の頂き方。お茶の頂き方を教えて頂きまして

ま、行きがかり上 お茶席の末席に座っちまいましてね。

何にも知りませんが。
最初と最後が 最もヤバイ席だ。
位は知ってんですよ。 私だって。

で、案の定 ズタボロだったっていう・・・・・。

お茶席にちょっと人が入りきらないでね。
「詰めて下さい」
ってさ。云われてさ。
私の隣の畳は空いていても、侵入不可なんだろうな。
って、それ位は分かるんですよ。
Img_1708
本能だけで。
そう。その通り。 ヤバ気な気配が漂ってましたので。

元々、ギリな所まで寄っていたで
その上に 「詰めろ!」って云われて
ヘリ、ギリギリまで 移動した訳ですよ。
もう、ギリっギリっ。
で、そうぅぅぅぅぅっと。腰を落としたら

あれですよ。残念な事に上記に描いた膝の・・・・
Cocolog_oekaki_2011_12_18_12_22
「ハミ肉が ヘリから飛び出て 叱られる。」 
                            たー。

脂肪の層が思いの外、変形自由ではみ出たらしいですな。
   ちくしょ~~~~~!

ま、それ以前の話って所も多々ございましたけれど。
こういう所では 大変静かな ワタクシでございます。
  「ご無理、ゴモットモ。」 と云う人間。 

誰と行ったのかって??
そりゃ、 乙女部の皆さんとでございます。
  行きしな。
どの道で行くかと云う時に 奈良倶楽部さんが

   「私に着いてきて!」

と、心強いお言葉に奈良倶楽部号の後を追う 
しをん号に乗せてもらいました。
        ら、
Img_1721
思いの外 極細の道を爆走する 赤い彗星(奈良倶楽部号)。
しをんさんが「無理!むり!」と云いながら
後を付いて行ってるのが 面白かった。

そんなこんなな 部活動。
なんでしょう? 何も伝わらずに ごめんなさい!



      














  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

年末の予定。

12月だ。年の瀬だ。
でも、大丈夫。
今年は既に 年賀状を作って投函を待つのみだ。
Img_1711
自分の分だけな。
そうよ。 あと、会社の分と ママンの分がマダだけど。
そんなのサクッサク!だからいいの。
 一言書き込む事もないんだもん。
楽勝じゃん。

その上、
Img_1725
今年もカレンダーが我が家にやって来たし・・・・。
あぁ、どうしよう。 来年になっちゃいやだ。
    どうすんのよ!この表紙!!
みりおちゃんと、ねねちゃんじゃないか。

       最高じゃないか!

誰がこの表紙に切れ目を入れられるというのだろう。
めくれる訳が無いじゃないか・・・・・、
と、悶絶もんの2012年カレンダー表紙。 あぁ、危険な表紙だ。

とか、云いながら今までのカレンダーも一枚も千切ったことなく
全部永久保存版にしてあるんですけれど。
今年もコレクションが1つ増えました。 有難うございます。
このように、来年の用意も着実に進んでますな・・・・。

そして、なんと言う事でしょう!
今年は表の家の大掃除が もう終わりました!
何時もは31日だったりするのに。
物凄い早業です。
なぜかと言うと
Img_1755
イベントがあったりしたので。
ソレにあわせて掃除完了!でございます。
Img_1757
なんか、難しそうなお話で・・・・・・・。
わかんないけど 講義のおまけの
Img_1761
水耕栽培のお野菜頂きました。
肉厚です。水耕栽培っていったらヨワッチイのという気がしますが
そうでもないんだと 知りました。びっくり。
Img_1764
こちらはセロリ。
根元は
Img_1765
水耕栽培!って感じでしょ?
ご参加なさった皆様は いかがでしたでしょうか?
写真撮るのに一瞬!覗いただけだったのでわかりませんが。
楽しんで頂ければ幸いでございます。
    って、何にもしてないけど、私。

それにしても疲れたわ・・・・・。
Img_1749
4時半からの催しなのに。
Img_1752
一時間前になっても 主催関係者誰一人現れず!
どうすんのよ!機材もセッティングしてないっていうのに!
誰も来ていないのに お弁当が届くし・・・・・。

       どうすればいいのよーーーー!

と、気を揉んでいたら
Img_1756
開始21分前に到着するっていう・・・・・・。
なのに、4時半きっかり!に開始されるというミラクルを見た。

        2011、師走。

おばちゃんさ。 古い人間だから。
1時間前には 終わってないとね? ビビるわけよ。
おばちゃんさ。 開始するなり
     どっと、どっと!疲れたよ。
関係ないんだけどね。本当に間に合うのか!!って。
人の心配で、疲れ果てたの・・・・・・。
ま、無事に始まり、事故無く終了して なにより。なにより。

コレが終われば 後は
お正月中ホジホジと食べる アポロのシュトーレンを買いに行き。
嫁に行った姉(思い込み)に 面白そうな物を届ける!
だけ。 どちらも楽しみにしている 年末行事だ!

待っていなさい! どちらも襲撃いたしますから!!

そんなこんなで  今年も・・・・・・・。
 あ!あと2週間!!
あわわ、あわわ、あわわ!!
やっぱりちょっと焦りますね。
月曜日からが勝負だ!! 頑張るぞ!おーーっ!
Img_1673
みなさんも、体に気をつけてお正月を迎えましょう!



      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

台所に菊。

あ、さて。
チョット前、テレビで長寿で有名だった「きんさんぎんさん」の
「ぎんさん」の娘さん方もご長寿でお元気だ。
という番組をしていたのですが そのお宅の台所に
 菊の花が活けてありました。

どうして台所に菊の花なんだろうか?

と、思いながら見ていたのですが よく考えれば
Img_1690
自分も台所に菊を活けてたって云う・・・・・・・。
Img_1692
花瓶は ガッチリ!重なって離れないグラスを2個使用。
つまり。どうしようもない物を使ってます。
自分では「活けている」という意識が無いので 忘れてましたが
この菊、
Img_1691
仏様にお供えしその任務を終了した菊な方々。
盛りを終えてもまだまだ咲いているのに 捨てるのも可哀想で
余生をのんびりコチラで過ごして頂いております。

        と、云う事は。

ぎんさんの娘さんの台所にあった菊も同じ理由じゃないかと?
他にも台所に菊のあるお家ありますか??

っていうかさぁ~~~~。皆さんはどのように処理されてますか??
こう云うのを捨てるとなると
Img_1695
コレ位になってプチプチ千切って処理するしかねぇ。
昔、祖母が仏さんに備えたお水とかお湯とかを捨てる時は
  「餓鬼にやろ!っていうて捨てんねんで」
と云われても一人で云うのも恥ずかしいので
心の中で つぶやいて 捨てておりますが
花は・・・・・・・、餓鬼も食わんだろうし。

夏はスグに切り口がドロドロに液状化し、悪臭を放つので
見切れるので大変ラクチンなのですが。
冬がねぇ・・・・・・・・。しぶとい長寿なのでコマリモノ悩み所。

とか、思っている自分が 年寄り臭くて嫌いだ。

大体、「仏花」と書いて売っている 花束が嫌いだ!
ちっとも 心弾まないから 嫌いだ!
Img_1682
知らんがな・・・・・・
そういうのキライだから 菊の花山盛り飾ってます。
私が気持ちいいから それでいいの!

神様の続きで 仏様も行って見た本日。
これで公平なので バチが当らないように・・・・・。
という理由です・・・・・・失礼致しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

神様って・・・・・。

神棚。  
Img_1044
近くに見えて天井近くにあるのが、この神棚。
随分前に改修工事した時に 天井から下がっていた
灯篭の位置とか吊るし方が分からず、
台の上に置きっぱなしの神棚。
その他、お供えの仕方が合っているんだかどうなんだか?
疑問が残る所ですが、
それでも毎日、お水を替える訳ですよ。

       昼3番目の仕事として。
P7170076_2
朝1番が宜しいかと。

朝は表の家に行く時間が無いので 帰ってきてから
お湯が沸くまでに2,3の仕事をこなしてから
神様、仏様の事をするわけですね・・・・・。
ほら、湧きたての湯気のたった所をお供えしたいじゃないのよ。

 よくやってると褒めて貰っても いいんじゃね?

と、思っているのに
Img_1042
こういうことになります。
榊立を割りました。 
あたしが、割りました。
棚から下ろす時が危険そうですが、そこは緊張しているので
   割れないモンです。
台所が曲者ですな・・・・・・。
つい、手が滑ったり 色んな物が置いてあって 押し出して落下したり。
今回は後者。

割れてしまったら仕方が無い。
    買いましょう。 ですが
何処で買えばいいかと悩むところですね。
ご安心ください。 我が家の斜め前には
Img_1047
荒物屋さんがあるので安泰。
Img_1048
割れ残った榊立を握り締めて駆け込めば
何も云わなくても 1つ渡してもらえます。
大きさは2種類しかないからコレにしなさい! と。
云っていただき 大きい方のを購入。有難うございます! 

それにしても このお店・・・・・、

マジマジと見ると面白いものが沢山ございます。
上の写真辺りは神様仏様ブースですね。
その横には 昔懐かしいアルマイトのコップ・・・。
幼稚園のお弁当を思い出す。 あ!歳がバレル!!
Img_1052
季節物と致しましては 火鉢系。
 三得に火起しに火消しに火箸・・。フルキャスト!
では、これで熾した 炭は
Img_1053
こんなものに入れてみては如何でしょう?
コタツ?って云うのでしょうか?? コロコロと転がっても
火のついた炭が下を向く事のない画期的な構造ですな。
どわっと、無造作に積み上げてあるこの中には 
掘り出し物が入っていたりします。
Img_1049
アルミの物干しは 壊れにくく お洒落感覚抜群☆
冗談ではなく、ドラマの小道具で同じものを
見かけることがありますから!
本当にナウでヤングなセンス良い~~~!な一品。
Img_1050
緑のジョウゴ見たいな物はなんと!工事知らずで
水道蛇口が出来てしまうというとても便利な一品でございます。
軒下に吊るすだけでOK!
Img_1293
水の補給は自力で頼むで!
ま、そこがネックかしら・・・・・。
でもね!月に2,3個売れるんだって。
私達が知らない使い方も若い方々されているのかもしれませんよ!
固定観念で物を見ちゃいけないもんですよ。
Img_1051
その他、銀杏によし!アラレによし!コーヒージカ焙煎にも使っちまえ!
な、炒り機。 これも良く売れるんですってよ~~~。
面白いものがイッパイの荒物屋さんでございます。
と、榊立握り締めて 家に急ぐ。
そう。誰にも割った事がバレ無い内にミッションを完了させるために。

        が、

玄関入った所で 即 ママンに見つかるの巻き。
ママンは 神様ほっとけ(放っておけ)様なので
 割ったと分かったら速攻で

    「参らん神さんにバチ当らんねんって。
          ヤヤコシことするから 割るねん!」

と、水を替えるこの私がバチ当ると?
    諸悪の根源が全て、私にあるみたいなご発言・・・・・・・。
アレかしら? 昼3番目の仕事にしているところがイケナイのかしら?

・・・・・・・・・・・・。解せぬ!




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

今日の奈良は 本当に寒かった。
でも、お日様が射す窓辺にいると 
    物凄く暑かった。
と、思っていたら突然雲って 小雨が降り
 晴れたかと思うと
Img_1650
紅葉する山を照らし出して 綺麗だなぁ~と思っていると

又、雨が降る・・・・・・。
ややこしいお天気でした。
でも、こういうときには 
Img_1655
綺麗な虹のプレゼントが。
はじめ西側から架かった虹は 徐々に
Img_1660
広がって行き
Img_1662
東側に着地。
でも、着地した頃には 西側は消えて無くなってました。
Img_1668 
虹が着地したところだけが紅葉してた
とても大きな、大きな虹でございました。
Img_1666
ほらね?
メルヘンですな。ポエムです。
あそこには何かがあるのかもしれませんね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
    ツルハシ買うか。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

がっつり 美味しい物三昧。

実は、この間の野点のつい2日後。
Img_1510
同じ場所で京都支部長をお迎えして 野点パートⅡが
当然しをんさん主催で執り行われました。
てへ、乱入しちゃった♡
Img_1511
お菓子は京都の皆さまに調達していただきました。
(写真の包装紙の色は『末富ブルー』というそうな)


物凄いオイシイ和菓子三昧。
その他 とらやの和菓子他 鎌倉チーズパイとか
美味しいお乾菓子も御座いましたね・・・。
Img_1513
京都末富さん製「照葉」 
色がね徐々に徐々に変化していくそうですよ。
今は「初霜」っていうらしく 紅葉に初霜が降りたところです。
(合ってますか???)
その上の写真のモミジの形のお菓子は「龍田姫」っていうんですよ。
あの、竜田川のアレですわ。「ちはやぶる~~」でございます。
こちらも 徐々に色が変わるそうです。

      風流よねぇ~~~~。京都って。

流石でございますね。お味も最高!! 
そんなこんなで 今年はゆっくりと
Img_1528
紅葉狩りを楽しみました。
ついでに 今、家の暖簾越しにも
Img_1578
外がうっすら赤くって ちょっと得した気分です。
Img_1579
今週が最終でしょうか・・・・・・。 あぁ、キレイ。

で、11月25日より ならまち末広堂さんの季節限定
いちご大福が発売になりましたので 早速
嫁に行った姉(思い込み)の所に持って行きましたら
Img_1581
「持ってお帰り」と 頂きました。
Img_1583
お菓子。
Img_1584
金箔が乗った 栗饅頭・・・・。 ウマそう・・・・。
と、撮影してたら  お兄ちゃんが 「待て!」と。
もっと上等そうに撮らんと可哀想や!と。
Img_1586
これを、こうしてやな・・・・。 と。
さあ!撮りなさい!! というので撮ってみましたが
Img_1589
にいちゃん。ごめんよ。 腕ないからさ、変わらないよ。
さて、中身を見ましょう。
Img_1591
にいちゃん。割るがいいですよ!  どんっ!!
Img_1592
黄身餡に渋皮付きの栗が埋まってますよ・・・・。
いちご大福6つと交換に栗饅頭を15個持って帰って来た私って。

        いいんだろうか?

ありがとうございました!! 申し訳ございませんでした!!

そして  夕方。   お店では 
Img_1596
気の合うみんなで 持ち寄りパーティー♪
チームO3の顧問の鶴の一声で 一週間前倒しになり
チームO3主任の奥様が涙をのんで不参加・・・・・・・。
残念でございます。 本当に残念!!
ついでに 我が家のメイチャン。  
金土日と 東京だったので 不参加!!
これ又 おかわいそうに・・・・・。
楽しく、楽しく 一日が過ぎて行く・・・・。

なんて有難い暮らしをさせて頂いてるんだろう。
本当に皆さん。 有難うございます。
幸せって何か ちょっと気付けて本当に良かった。
そんな私の 残りの人生、





        勝ったも同然!!
Img_1457
色々と・・・・・・・・・・。
云うたもん勝っちゃっ!!!
ポジティブと云ってくれ!
ニャン姐さんと意見があった瞬間。





















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

洋食はいかが?

少し遅くなってよさり、お店を閉めた時。
  これから夕ご飯かと思うと、片付けもじゃまくさくてドッカ行くか?
だが、車で出掛けるのも、もっとじゃまくせ・・・・・。 と云う時。
近くにちょっとした食べ物屋さんが あったら良いのにな・・・・・・。
と、思うことはありませんか?
お仕事で遅くなって家に着いた時とか。

そういう時、家の近くにあってほしいジャンルは何ですか?

どんぶりにおうどんにオムライスもある 大衆食堂?
それも、いいんだけれど。 
夕飯じゃないですか? もうちっと 気の利いたのがよくないですか?

安いけど、気の利いた洋食屋さん!
なんかが家の近所(徒歩3分目安)にあったらなぁ~~~~。
と、ずっと思っていたんですよ。
そうしたら 出来ました!  ごく近所に 洋食屋さんが!!
Img_1451
その名もズバリ!「洋食 春」さん。
場所はならまちの「カナカナ」さんの隣です。
中は
Img_1449
テーブル席と 掘りごたつの部屋の二つ。
町屋をとてもゆったりと使ったお店です。
Img_1439
一番奥は和室の真ん中に8人以上座れる掘りごたつがドカン!
存在感があります。 天井も高いです。 
お庭も見えて本当にほっこりするけど贅沢な空間ですよ。
でも、洋食屋さんです。 それも極、普通の・・・。
それでは、食べ物ですね。
洋食屋さんですから普通にハンバーグを頼みました。
Img_1443
ハンバーグと牛めしセット。 なんと!800円也。
お安い。 
牛めしっていうのは 牛丼じゃなくって 牛丼の汁と具を炒めた
Img_1445
こんな感じのモノです。 何処もかしこも味が付いてて私はスキ♡
御飯軟らかめです。 所々にお焦げがあって芳ばしいのもグー!
メインのハンバーグは
Img_1447
肉汁満載! 大和牛と大和ポークの合い引き肉だそうです。
ものごっつい!軟らかいです。 ガッツリ噛み砕く肉肉しさはないです。
    歯がなくても食べられる位のほわほわ!
賛否分かれる所かもしれません! そこは皆さんの判断で・・・・。
私は、いいわぁ~~~~こういうの好きです! 
近くにこんなお値段で隠れ家みたいな所が出来て
待ってました! という心境です♪

次回は エビフライを頂こうと思っとります!
当然、次回も牛めしセットで。 
あれ、超ウマ。 
 その他、ナポリタンだとかステーキだとかもありますよ。
色々と楽しみでございます。

そんなこんなな 昨日。
やほーの占いが
Img_1239
一位だったので
Img_1240
投資したものが思わぬ利益を生みそう☆
とヤホーが云うもんで
Img_1603
三億円換金を申し込んできました。 そろそろ満期でしょ?
ついでに 手元にあった宝くじの当選を見てもらったら
Img_1607
30枚のうち4枚当選。 合計3,900円。
中途半端というか かなりショボ目な当たり方。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 もしかして
本日の金運も1位ってのは この3,900円の事か?

     いや!こんなんで運を使いたくない!!

本日は絶対に三億円が当たる日なんだ!
そうビビビっ!って来てるんだもん。
だって、
Img_1241_2
自分の直感を信じろ!って言ってるし・・・・。

年末には億万長者の仲間入りだと思います!
こうご期待!!
つって、当たっても当たってなくてもいわなけどね。




































| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

珍道中

奈良公園。
Img_1333
 で、よく見かける掘り返し部分。
いや~~~~、身近で見たのは久しぶりだ。
Img_1334
イノシシが掘り返した痕です。
芝生を鼻先でひっぺ替えしてミミズなどを食べます。
この掘り返しは 物凄く広範囲に及び、とても迷惑です。
Img_1374
歩きにくい所は避けて なんちゃらウォーキングを楽しむ方々。
デコボコなので気をつけないと・・・・。
なっちゃん!前に云ってたでしょ?
ストックみたいなのを持って平坦な所を歩く方々ですよ。
Img_1378
そんなに苦しくなさそうで 老若男女和気あいあい。
これなら冬場でも楽しめるもんねぇ~~。

と、思っていたら! 遠くの方で こんなんもしてはりました。
Img_1385
ウエディングの撮影。
でも、ホンマものではないですよ。
中国の方々のパンフレット撮影ですよ。

奈良の風物詩になりつつある、あの桜の時期に現れる
海外撮影集団です。
秋のシーズンも増えたみたいですね。
ちりんちゃん!知ってた??

とか、人間もたくさんいる奈良公園ですが
Img_1323
鹿も沢山います。
女の子はいいわよ。 この時期の男の子は
本当に凶暴です。 気をつけて下さい!
しをんさんが、

       頭突きにあいました。

首を下げぎみに伸ばしながら 
    上の歯グキ むき出しにしてたら

    ものごっつい!危険です。

威嚇してます。頭突かれます。ご注意ください。
向って来た鹿を追い払おうとして 名誉の負傷です。
しをんさんの身を持っての教えです。
無駄にしないで肝に銘じて奈良公園散策して下さい。

それだけではありません。
食べ物がある場合は 席を立ち、少しでも早い目に
手でバイバイ!と振りながら 「何にもないよ!」と
追い払いましょう。 さもないと
Img_13481
びろ~~~ん!
こうなります。
鹿の首はよく伸びます。 要注意。
実はお子様方が 食べ物を鹿に見せたかあげたかで・・・
Img_1349
つべこべ言わずに もっとくれろ!
と、襲撃した模様です。
  「あんたら!呼んだからやで!!何とかしいよ!!」
と、お母様ご立腹。  当然ですわな。
Img_1350
あるやんけ!
と、しつこいです。 本当に気をつけて下さいませ。
ま、こんな奈良ですが 今が一番綺麗だと思います。
Img_1393
奈良公園で一番紅葉の美しい トイレ。
綺麗だわ~~~~。

等と云っても ここは 鹿パラダイス。
足元には 無数のう○こが散乱していてどちらかと云うと
下を見ているのが7割。 上を見るのが3割。
なのは私だけでしょうか?
今回もそんな事して歩いていたら

      物凄い塊を発見!

写真に撮ろうとしたら すず・しを コンビの
   「やめなさい!」
つって教育的指導が入りましたので 無いですが
口で解説しますと
    
     山もりの甘納豆で力強く握った おにぎり。
と云う感じの塊です。 云わずと知れたう○この塊。

「すげー!すげー!」と一人で騒いでいたら
すずさん: 「何に感動してんのよ」
  「いや、このサイズでしたら 血を見ているだろうと。」
  「そこかい! でも大丈夫さ」
  「なんで!なんで!!」
  「人間以外は 腰痛と痔は持ってないらしいから」
  「げ~~~!なんで?」
  「二足歩行のせいだって。 うっ血じゃないの?」
  「そのばあいの痔ってさ~~、 イボ痔じゃね?」
  「そうかも。」
  「あれだけの代物 切れませんか?」
  「切れますか?」
等と話して ふと後ろを振り向くと
Img_1406
遠くでヘタリ込んでいる人、一名。
何がツボだったのか? 笑いすぎて 動けないご様子のしをんさん。
うんも~~っ。 若いんだからぁ~~。 箸が転げても笑うでしょ?
   あれ?  もしかして泣いてらっしゃる??
これは、イケナイ。 優しく声をかけて差し上げなくては!

「どうしたんだい?ハニー。 そんな所でうずくまって。 
  ステキはう○こがこんなに沢山あるというのに
こっちにおいでよ!一緒に鑑賞しようよ、かわいいうさぎちゃん」

と、云ったらその後、この距離が縮まる事はありませんでした。
これ以上話を聞いてたら 笑いすぎて故障しそうだからって。

        解せぬ。

Img_1434
その後、東大寺の釣鐘の横を通って その名前は
私:     「大仏次郎?」
すず・しを: 「いや、奈良太郎。」
私:     「おしい!おしい!」
等と永遠に間違いを訂正することなく云い続け たら
 もういいと。 これからはこの釣鐘の名前は
「大仏次郎」 (だいぶつ・じろう おさらぎじろうじゃない) だ。
と、云う事で話が付きました。

 なので、今後、この釣鐘は「だいぶつじろう」です。
これ、テストに出るから アンダーライン引いとくように。

そんなこんなな 珍道中。

これもまた良し。
それにしても。最近の夕焼けは
Img_1319
綺麗だ・・・・・。
別の日でも
Img_1507
綺麗だ・・・・・・。





































| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »