« ンナポーーーーっ! | トップページ | 大富豪への道!一歩踏み出す。 »

2011年10月21日 (金)

良かったです。

7月の終わりにチケットを手にしてから約3カ月。
   長かったな。
10月20日。とうとう、その時がやってきました!
Img_0805
ロミオとジュリエット。城田君バージョン。
日本で上演される「ロミジュリ」は全部観てやろう!と決めました。
山崎育三郎さんとのWキャストだったのですが。
Img_0809
今回は 千秋楽の城田君バージョンに狙いを定める。
云った端から若干、育三郎君バージョンを見逃したともいう・・・・。

  えがった。 本当に、えがった・・・・・・。

なんでしょう? もう、オープニングの音楽を聞いただけで
涙腺が緩み始める。
宝塚のレオンさんにケイちゃんのを観させて頂いて
今回で3回目の ロミジュリで。
ココに来る電車の中では ずっとレオンさんのロミジュリ聞きながら
現地に到着しましたので 楽曲はバッチリ頭に入ってましたので
今!その曲が流れて、目の前で!生舞台を観ていると思うだけで

      下まぶた 必至で耐える。

あぶねぇ、あぶねぇ。もう少しで溢れる所だった。
よくやった!下瞼。
宝塚から飛び出た ロミオとジュリエットってどうなるんだろう?
小池先生はどうするんだろう?? と思っておりましたら
Img_0802
     素晴らしかった!!

何にも分からん人間が ア~ジャコ~ジャと云っても何なんで
言いませんが
Img_0804
     素晴らしかった!!!

なんてったって、涼風さんに大鳥さんに未来さんの ママントリオが
 
Img_0807
      素晴らしい!!!!

ウマイ、迫力がある。 本当に来てよかった。
城田さんがあんなに歌がうまいとは知らなんだ。
その他。男子たるもの どんなにアクションが激しくとも
    息が荒くならない!
と云う事を、初めて知った。 全員息切れ知らず。
若いって凄いわねぇ・・・・・。マジでさ。
 劇団四季も観てるけど、そこまで思ったのは初めてかも。
クチパクかと思う位に息が乱れないのよ。奥さん。
 
でもね。 キスシーンなんかで 「チュ!」とか聞こえたりするから
     それで、やっと納得する。

  おばちゃん。一階席でなかった事を 至極 後悔!

Img_0025
最低なやっちゃで・・・・・・。
否定はしねぇ・・・・。 悪かったな。
城田君の生キッスですぜ・・・・・・。
コチトラ、不景気の中 金出してんでい!
コレ位のご褒美があってもバチはあたらねぇんじゃね?

   あ、大人気ない。失礼しました。 
 
ジュリエットの新人、昆さんも 凄いなぁと。
 それしか言えない。 ピュアよ。ピュア。
汚れをしらないのよ・・・・・・。あぁ、羨ましいわね。
目覚めれば、ホッペに残るシーツのシワ跡が昼を過ぎても取れない
とか、そういうこと無い年代よ・・・・・・。羨ましいわ。
 この後も沢山の作品が待っているみたいですし 
大物新人なんだろうなぁ。 すごいなぁ。

で、千秋楽なので座長城田さん以外にも 
出演者皆様のご挨拶があって

    おばちゃんの涙腺 ダダモレ。

壊しちまって下さいましたよ・・・・・・・。
もう、下まぶたも疲れ果てて 決壊。
最初の方で挨拶されたかなめ姐さんの時点で 決壊。
未来さんで 流れが止まらず・・・・・。
ダンサー代表のご挨拶で 号泣。
いいけど。どうせ化粧が崩れる程も盛ってないから。

あぁ、美しい涙を流したな。おれ。
    自分もピュアになれた気がする。
Img_0665
絶対に気のせい・・・・・。

これを胸に 頑張ってお仕事しよう・・・・・・。
当分頑張れる気がする。


んだけどさ。
小さい人間だんでさぁ。 ワタクシ。実は。
あ、もう皆さんご存知ですよね。すみません。

前の座席に座ったデブ「肉好きの良い人」が
Img_0744
無駄なオブラートな包み方・・・・・・。
開演ギリギリの最後の最後の方に席に付かれて
 デッカイ人だったので 途端に視界がスコブル悪くなったけど
        それは仕方ない。
人の事が云えたモンじゃないですから・・・・・。それに
最後列だったので前のめりになっても誰のご迷惑にもならないし
ドッチでも良かったんだけれど。
途中で、「肉好きの良い人」がその隣に座ってた人に
    「それを貸せ!」
と。オペラグラスの要望。
横の人は本当に良い人だったんで、「はい」と渡しておられました。
頼まれたら断れないけどさ。
私なら「それはどうかな?」って・・やっぱり言えない。小心者ゆえ。
顔色変えずにえらいなぁ~~。と見ていたんですよ。したら

一幕終了した時、「肉好きの良い人」が 隣の人に話しかけた。

 「有難うございました。 今日は千秋楽なので挨拶ありますよね。
         その時。又お願いしますね。」

横の人は本当に良い人だったんですよ。
頼まれたら断れないけどさ。(二回目云った)
「はい」って云ってはりました。
私ならそんな宣告を受けたらそれ以降は 全然楽しめないね。
      人間小さいからさ。

その後。二幕目は 横の人がオペラグラスを
     一切!使われませんでした。
Img_0341
舞台観んと、何観てんねん・・・・・。あんた。
気になるじゃん。
横の人がオペラグラスを使われたのは 舞台が終わり
千秋楽の出演者の挨拶の最後の最後。
座長の城田さんが挨拶されたその時の一瞬でした。
自分で数秒使われてから「肉好きの良い人」に自分から
  「はい。」
って渡されました。  えらいなぁ~~~。
・・・・・・・・・・・・・・・。一幕目はあんなに使ってらしたのに。
なんででしょ? やっぱり「小さな抵抗」ですか??

後ろから見ているだけでも ストレス溜まるわ~~~~~!
Img_0683
どうでもイイコトで・・・・・。よくここまで引っ張りますね。

劇場は人間沢山いますからね。色々見られて面白いっす。
私の隣の若い彼女は
 月収8万円なのに東京のKーPOP1万3千円に
ナンじゃカじゃと使って今月も赤字。毎月赤字なんだと語ってた・・・・・。
人事ながら、 生活設計考えようぜ・・・・・。
と、心でつぶやく。

       趣味: 人間観察。

履歴書に書いてもいいですか?

|

« ンナポーーーーっ! | トップページ | 大富豪への道!一歩踏み出す。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

名作ですわよねー
幼い頃、
ただひたすらに、アタシはあの、ハイウエストのドレスと
独特のジュリエットの髪形に憧れましたわ。
ダヴィンチの絵に出てきそうなあの衣装。

ただ、大人になってみると、
両家の愚かしさだけじゃなくて、
幼い恋に振り回された周囲のことも、
考えたりします。

ジュリエットの婚約者だって、婚約者なんだから、そりゃ結婚したいと思うだろうし、他の男は近づけたくないわよねぇ。

それにロミオだって、あの出会いの瞬間の一瞬前まで、他の女に憧れて恋焦がれてたんだし・・・

燃え上がった一瞬の恋。
悲劇に終わらず、もし遠くで2人で結ばれていても、いずれ興ざめしそうで、悲恋に終わったからこそ良かったのかな、なんて思うアタシは・・・
そうか、彼らの親世代なんだ、と、気付きました。
ジュリエットたちの親世代になってしまった。
だから見方が変わったけれど、
もっと歳を重ねたらまた見解が変わるのかも。

中学生くらいの年齢で結婚だの婚約だの逃避行だの、濃い人生だったな、ろみじゅり。

投稿: タガメ頭痛中 | 2011年10月22日 (土) 01時14分

たがめっち。
実はね、原作ってのは読んでないわよ。
詳しいのは知らないわよ。 ドラマも最初から最後まで見たこと無い気がするわよ。 3時間のミュージカルなんで、ザックリと色んな枝葉はそぎ落とされて、それでもつじつまが合う様に構成されてんですよ。    ソコが演出家の腕の見せ所よ!!
 ミュージカルの命は演出よ!! フランスのジェラールさんがもんんんんんんんのっすごっい!楽曲が良くってデスね
小池修一郎大先生の演出によって 日本版が完成しているわけですよ!!!! 
 この!!!!!小池先生のが見たくて見たくて見たくて。
やっぱりいいわ。 小池先生。   凄いわ、小池先生。
        小池先生万歳!!

投稿: たー | 2011年10月22日 (土) 08時01分

 うちの嫁さんも先日見に行ったようですよ。痛く感動してはりました。昨年1300年祭がらみで見た阿倍仲麻呂(遣唐使です)のミュージカルよりずっと良かった! と言っておりました。当然か。

投稿: クッキー | 2011年10月22日 (土) 10時54分

いいなあ。城田くんのロミオカッコいいだろうね。
テレビで宣伝してたのを見たような・・・・。
観たいな。
終わったのね。
残念・・・。
どうせ行けないけど。
なかなかね。チケット取れないし その日行けるかどうかわからんし なかなか 先のチケットを予約できない私。

投稿: 夏みかん | 2011年10月22日 (土) 12時44分

クッキーさん
本日もありがとうございました!
さすが、奥様。お目が高いですよ。
あの「ロミジュリ」は見ておく方がい良いですよ。
上手かった。 良かったですもん。
さ!先輩もミュージカルの世界へ ようこそ!
これを足掛かりに ガンガン!見に言って頂きましょう!

投稿: たー | 2011年10月22日 (土) 18時35分

なっちゃん。
城田君。あんなに歌がうまいとは思わなかった
音を外さないんだもん。流石だわ~~~。
新人のジュリエット昆さんも 16歳のジュリエットにぴったり!
可憐でねぇ・・・・・。 
でもね。実の所。 涼風さん。大鳥さん。未来さんの宝塚出身
ジュリエットのママ、ロミオのママ、ジュリエットの乳母。役を観たくてね~~~~。 このママ3人がこのミュージカルの要よ。
朗々と歌い上げるママントリオ。  素晴らし。
  涙 どーーーーーっ!
あれを観られただけで 生きてて良かった・・・・・・。と思った次第。  
最近、生き方を変えたの。 暇は作らないと出来ないんだと。
ちょっと家族にも迷惑をおかけしますがミュージカルだけは観に行かせて頂きますと。  そうでないといけないんだもん。
お陰で人生バラ色。

投稿: たー | 2011年10月22日 (土) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/42608966

この記事へのトラックバック一覧です: 良かったです。:

« ンナポーーーーっ! | トップページ | 大富豪への道!一歩踏み出す。 »