« がんばったので 休憩にはいりました。 | トップページ | 安心する時間。 »

2011年5月25日 (水)

宙組観劇して 感激だったのよ。

さて、只今宝塚大劇場では、宙組による
P5220147
「美しき生涯 」
を、公演中。 和物(内容が日本物)でございます。
石田三成さんのお話です。
・・・・・・・・・・。なんか、面白くなさそうじゃないですか・・・。
石田三成さんは、悪役っぽくってね。いけないな・・・。
と、思ってましたら!

    相当!面白かったです。

和物で久しぶりに最初から最後まで眠たくならんかった。
       面白かった!
茶々さまと 石田三成さんとの あ~じゃ、こ~じゃなお話です。
P5200057
ザックリな・・・・・・
諸説ございますが今回は、秀吉さんと、茶々さまのお子は
実は三成さんとの間の子。という説をチョイス。
イケナイ関係なのですが、
         ここはタカラヅカ。
 純愛物に作りあげられた歴史ロマン大作でございます。

今回の脚本は大石静さんです。
「愛と青春の宝塚」とか。「暴れん坊ママ」「功名が辻」「セカンドバージン」の脚本も務めておられる有名な外部脚本家さん。
テーマ曲の作曲に大島ミチルさん。
「セーラームーン」から「ごくせん」に数多の大河ドラマに「武士の家計簿」にまで手掛けたすごい作曲家さんでございます。
ものごっつう、よかったで~~~☆

脚本依頼にあたり「史実よりも娯楽性優先の脚本をお願いした」との演出・石田先生のお言葉がパンフレットに載っておりましたが  

    思うツボにハマッタやないですかっ!

こういうことッスカ!って納得しちゃう仕上がりだと思います。 
軽すぎず重すぎず。崩しすぎず硬すぎず。
 こういうの好きでございます。 
P5180188  
気が付いたらのめり込んじゃってたらしいですね。
そうなのよね。 結末はわかってるのにねえ
そこの所は 一体どう仕上げるのかしら???って気になってね。

そのうえ、「三献茶」や「三成と柿」のエピソードまで 
逸話も満載。 これが・・・・・・・。
また、面白いわけですな・・・・・・。
そこも娯楽性っていうか 裏切らない・・・・・。

最強な脚本演出作曲でございました。

      観るベシ!!

大空さんも青天と違ってカッコ良かったし。
かなめさんの歌が今までよりずっと上手かった。驚いた。
北翔さん・・・・・本当にナニをやっても上手い!
ひろちゃんは何故、何時も、あぁいうポジションなんだろう。
ま、合ってるっちゃ~~合ってるけどさ。
そんなひろちゃんが好きだけどさ。
おね役の美穂さんものごっつい!上手い。歌もぜんぶすごい。
で、子供の秀頼役をしていたあいりちゃんも かわいい声してたなぁ・・・。
って言っても 興味もないでしょうから 飛ばして

P5220120
ショーも見るべシ!!

今回は 震災からは3公演目なのですが エントランスには
P5220109
宙組の皆様の生サインが書かれたパネルが登場。
しっかり 募金箱も横にあり ちゃんと入れてきました。
ココの所は しっかりと・・・・・。

そして、公演が終わった大劇場ロビーになんと!
遥洋子さんがいらっしゃいました。
待ち合わせでもしていらっしゃるご様子です。
観劇されている所を何度も遠目には拝見いたしておりましたが
いま!まさに!!
なんと!ほんの5メートル先にじっと佇んでいらっしゃった・・・・・・。

以前にも言いましたが ワタクシは 遥洋子さんが スキです!
だがしかし、ヘタレです。
メイちゃんに言わせれば 「小悪党にしかなれんタイプ」なんだそうです。
腹黒で 悪人なんだけれども そのヘタレのせいで
名を残す大悪党にはなれないそうです。

どうして、悪党呼ばわりされるのかはわかりませんが
当たってるっちゃ~、当たってる。
P5170126
話が逸れてる!
あ、失敬。

大好きな遥洋子さんが すぐ目の前に!
手を伸ばせば触れそうな所にいらっしゃる!
私は一体どうしたらいいんでしょう?
あれかしら?指をくわえて 眺めるだけで
立ち去るのが礼儀でしょうか?
いや、待てよ。ここは
P5140016_2
「ダイスキです!頑張ってください!」 (脳内イメージ)
とお声をかけさせて頂いても殺されることは無いのでは??
でも、嫌がられたら 立ち直れない・・・・・・・。
どうする!ワタクシ・・・・・。
傷つくのを恐れて 逃げるのか!!
ここは、根性がある所を見せてやれ!!
でも、「チッ」とか言われたら  泣く。

と、6歩 歩く間に 脳内ハイスピードで考え抜き
前を通り過ぎるまさにその時!
突然、直角に曲がって 遥さんの目の前立ち!
P4260014 
「ふぁふぁファンです!頑張ってください!」(現実)

と、このワタクシが言えたぞ! すげ~~、すげ~~~!!
そして、ペッコリ頭を下げて 立ち去ろうとしたら
 「ありがとうございます~~」
って言って 手を差し出して下さいました。
・・・・・・・・・・。あ、あ、握手して下さったんですよ!!

     嬉しかったっす。

もう、握手してもらいながら
P5100017
「たかじん(の番組)(呼び捨て)何時も見てます。
ホントに好きなんですよ。頑張ってください!
マジ、ファンなんですって!」

って、早口でばーーー!ってまくしたててました。
おばちゃん満載。
それでも、イヤな顔1つせずに ニコニコと笑って下さる芸能人の皆さん。
本当に凄いと思います。
 私は遥さんの事を知っていて一生に一度のことかもしれないけれど
遥さんは、知らない人からショッチュウ言われるんですもんね。
それを 毎回笑顔で応対ですもの。
本当に 気が抜けない職業ですね・・・・・。
P5200060
そう思うんやったら そっと陰から応援しときっ!
本当に。そう思うんだけどさ、好きなんだもん
言わないと分からないと思っちゃって・・・・・。
少々反省・・・・・・・。
でも、今まで以上に ファンですから!
本当ですから!!

|

« がんばったので 休憩にはいりました。 | トップページ | 安心する時間。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごいすごい。声かけられたんだ。
よかったね。握手してくれて。
私には そんな勇気ないな。きっと。
そこまで 好きな芸能人が目の前に現れたことないけど。

石田光成の話って面白そう。
NHKの大河ドラマとかぶるから なお 面白そう。
歴史に詳しくない私としては 茶々さんと石田光成の子供説があったとは 知らなかった。(聞いたことあったと思うけど 即忘れてる)

投稿: 夏みかん | 2011年5月26日 (木) 07時53分

なっちゃん。
おねさまがね極悪人になってた。
秀吉さんも悪人だった。
七本槍っ呼ばれてる秀吉さんの側近が
アホ七人衆になってて 相当面白かった。
加藤清正とかね。
私の知識は宝塚のお陰でなんとか人並み水準です。
これが無ければ アンポンタンでございます。
面白いぞ~~~~。

投稿: たー | 2011年5月27日 (金) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/40101692

この記事へのトラックバック一覧です: 宙組観劇して 感激だったのよ。:

« がんばったので 休憩にはいりました。 | トップページ | 安心する時間。 »