« お勉強・・・・。 | トップページ | 支離滅裂ですが 夢の国住人な日だった。って云いたい。 »

2009年10月 9日 (金)

たー 生還。

      道。
    それは果てしなく続く
      道。
    平坦ではない時もある
    しかし それは果てしなく続く
    それがどんなに 狭くとも

 道路標識がある踏切であろうと
 狭い上に 右は石垣 左が深~~~い農業用の溝
 おまけに垣根が道まで覆いかぶさっていようとも

    行かねばならない時がある!!!

・・・・・・・・・・・。そんなの 道じゃね~~しっ!!!

  皆さんと二度と会えないかと思いましたよ!!
  きっと、この迷路のような所から死ぬまで抜け出せない!
            そう思いましたって!!

話せば長くなりますが いいっスカ?
P9300076
ダメ!って云っても云うんですよね?
おう!もうサイは投げられた。(勝手に・・。)

目的地は、行った事が無いところでした。
なので ヤホーの地図で検索して行った訳ですよ。
ヤホーの地図でも目的地周辺は 多少の道の狭さを感じていたものの
いつも行く所と道の太さを比較すると 同じだった。
ですから ソレ位なら いつも行ってるから大丈夫よね~。
って、簡単に思ったわけです。

で、信号を曲がって 踏み切りを越える。
そして突き当りを左に行けば右側に目的地があると。
リサーチ済み。

そして、目的地近くに到着。
信号を曲がった所から 少しづつ想像と違ってきた。
どう見てもフン詰まりだった・・・・。
曲がってスグに踏切はあるのだが 
 「軽特以外通行禁止」の標識がしてあった。

 そんな事を今更云われても もう戻れるような状態じゃね~~し!
と、いう事で ギリッギリの幅を強行突破。(違反か???)
 もう、この時点で車両内は叫び声で充満。
   「ぎゃ~~~っ!!!ムリムリムリムリムリムリ・・・・行けたし。」
見たいな。 しかし、そのまま直進しなければいけないのだが
両側を田舎の白塀に囲まれその上 道の両側に

         踏んで見やがれ!!!

と、威嚇するゴツゴツの石がずらりと並んで狭い道を寄り一層狭く見せていた。
・・・・・・・・・。これは その突き当たりを左右に車が折れたり出来ないですよね?
耕運機なら出来るって事でしょうか?これは
         フン詰まりですよね。
とりあえず線路に平行に新しく作られたであろう広い道に 逃げ込んだ。

逃げ込んだって その新しい道は その先に出来た住宅地の為だけの道で何処にも繋がっていなかった。
 この先私が取れる 選択肢としては 

   ・ 元に戻る。 
   ・ フン詰まりにあえて突っ込む。

の2つしかない。
 元に戻るにしても あの叫ばなければ通れそうにない踏切を直角に進入しないといけない。
P9130072
そんな根性ないわな。
うん・・・・・。でも そのフン詰まりにも入る気ないし。
考えた挙句に 近くにいてた工務店風の人に 
フン詰まりはこの車でも 通り抜けられますか?と尋ねてみた。
そしたら 
  「軽ならギリギリいける 通り抜けられるよ」
と、おっしゃった。 

       行くしかないわな。

行ったけれども。 もう~~~~~、マジで本気でギリギリ。
その道を通りながら永遠

     「ムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリ・・・・・」

と云い続ける。 その舗装された獣道(失礼)はなんと 対向車が入ってくる。
・・・・・・・・・・・・。
運転しながら 口を開けて 顔を横に振りながら時速5キロで走行。
どうか、車が来ませんように・・・・と祈りもむなしく
         車が目の前に出現。
でも 運転していたおじさま。 私と横にいてた母の顔を見て道を譲ってくださった。
どんな顔をしていたと?
    週刊西洋絵画の巨匠 2009年6月30日号 [雑誌]

リアルにこんな顔をしていたと思われます。
優しい人のお陰でなんとか進んでいく事が出来たのですが
もう目的地に着くはずなのに 分からない。
途中 がけのような急な坂の頂上に赤い車が止まっているところをチラリと見ながら

     あんなところに車を止めるって・・・・。
    できね~~な。 恐るべし、ココイラの人!

と、思いながら 通り過ぎる。
 通り過ぎる家々にはしっかり車が止まっているのを見ると
 この道を普通に毎日使用している方々はいらっしゃる・・・・。
         神技だな。

と、思いながら 通り過ぎる。
そうすると!!突然!!!郵便配達のお兄さんが目の前に飛び出してきた!!
時速5キロだから何の危険も無いけれど
       バイクも交わせるような空間の無い道だ。
片方は崖のような石垣。片方は深~~~い溝。
 又もやムンクの顔して 頭を左右に大きく振る!

  おにいさん。すかさず 足でこいで角までバック。

可哀想に思ってくださったんでしょうね。
で、その郵便配達のお兄さんのバックする姿を見ながら

・・・・・。コイツ(失礼!!)を逃したらワタシャ生きて帰れない!

と本能が叫ぶ声を聞いた。
ワラにもすがる思いの人間は 大胆な行動をとる。

        道を塞いで見ました。

とうせんぼしながら お兄さんに
    「●●●って何処ですか????」
と、教えてくれるまで動かないぞ!と言う顔をして尋ねる。
すると、お兄さん・・・・・・。

 「通り過ぎられてますね・・・・。でも、坂の上に車置いてたカナ・・・」

・・・・・。おい、あの雲の上みたいな坂道の上の赤い車の事か?
・・・・・・・・・・。帰りたい・・・・・・・。
一瞬でそう思ったそのとき

      「あ~~~、もう一つの入り口の方が入りやすいですね~~」

と、仰った・・・・。 ココでこのお兄さんを捕獲しないと私は二度とこの迷路地獄から生きて帰れない・・・・・・。 

      「Uターンしてくるんで 待っててください!!
           案内してください!!!!!」


と、頼んだ。 頼んだら返事が帰ってくる前に 前に進んで

      泣きながらUターンをして(相当時間掛かった)戻って来たら

         郵便おにいさん。待ってて下さった!!

有難い。有難い。
その後 バックミラーを見ながら丁寧に先導してくださる。
途中飛び出してきた 対向車も蹴散らしてくださった!!!
これは大きかった。 私一人だったら泣いてたな。
      警察の車ほど頼もしく見えた 赤いザクカブ。

で、ぐる~んと回り込んで裏側に回ったら わりと広い道に出た。
で、その突き当たり。その先は絶対に獣道。
と思われるところが 目的地だった・・・・・。

これは・・・・・。郵便お兄さんがいなければ 
     絶対に生きて帰れなかったと思った。

最後に 「ここですよ。」と言ってくださったお兄さんに
ハエが手をする様なカッコウで拝みながら

      「有難うございました! 命の恩人です!
        私達だけでは 絶対に遭難してました!!」

と、神様みたいに後光の射す「赤い彗星カブ」に心からのお礼を言ったら

        大笑いして 風のように去っていかれた・・・。

あの、お兄さんには私達は一体どう映ったのでしょうか?P9280020
残念な親子・・・・・。
そうでしょうね。そうでなかったら 対向車を蹴散らしたりまでしてくれませんよね。
郵政公社が一般人に喧嘩うったりしませんよね。(売ってなかったけどね。)
  普通車を蹴散らしてくださった時には
    シャー・アズナブル(機動戦士ガンダム参照)が現れた!
って思いましたって!!

あぁ、ヤホーの地図を信用しちゃいけませんよ・・・・。
おっそろしい 道でも 普通の太さで書いてたりしますから!!!
参りましたよ。
あれですかね? ナビを買えば良いって話ですかね?
「おかあちゃんナビ」ではダメですか?
   一緒に文句云ってくれますよ。「おかあちゃんナビ」は。
途中寝たりもしますけど・・・・・・・・。
「右、左」が 「あっち、こっち」とかになって イラっとしたりしますけど。
 最後には
  「ほれ、もちょっと行ったら所の ナニをアレした こっちやで。」
って、教えてくれますけど・・・・・・。

       やっぱ、カーナビ買ったほうがいいですか???

|

« お勉強・・・・。 | トップページ | 支離滅裂ですが 夢の国住人な日だった。って云いたい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

迷NAVIの案内のもと、ご苦労様です。
ヤホーで地図見てるなら、写真で見るともう少しリアルに見えますよ!Google Earthと一緒の写真だけど、主要な地域まではカバーしてる。地域外なら、残念。
そのときは、2km先まで嗅ぎ分けられるその鼻で見つけてください。

投稿: masa | 2009年10月 9日 (金) 15時39分

きゃははh
失礼ね~シャー様に道案内させたとは(笑)

古い集落では隙間みたいな道が生活道路だったりするものね・・・
無事のご生還おめでとうございますw

投稿: すず | 2009年10月 9日 (金) 16時37分

臨場感たっぷりのルポにドキドキしました。heart01
ご生還お祝い申し上げます。happy01

ただ、気になって仕方ないのですが、
帰り道は、今来た恐怖道でしたの?

投稿: Regen | 2009年10月 9日 (金) 19時36分

師匠!
今回はこのナビは叫ぶだけがミッションでした。
調べていったのでね。 見る気もなかったようですよ・・・。

・・・・・・・・・。写真にすればよかったんだ・・・・。
そこまで頭が回らなかったし・・・・。

そんなね、危険を感知出来る鼻を持ってたらね。
今頃 左ウチワなはずなんですって!
 まぁ、待ちましょう。 その内 カーナビも新政府が無料で配ってくれますって・・・・・・。  違うか???


投稿: たー | 2009年10月10日 (土) 01時45分

すずさん。
有難うございます。 
   なんとか行けましたよ。
日本語が通じる範囲ならなんとかなるモンですよ。
   ま、眼力ってもの相当効いたと思いますけど。
これから鍛えるとしたら眼力だな。
そうだな・・・・・。

投稿: たー | 2009年10月10日 (土) 01時47分

Regenさん。
それですよ。それ!
帰りはね~~~。なんと通り過ぎてからバックするって方法をとれば 泣かずに済む道があったんですよね~~~~。
そんなの分かりませんよ!ってか 私の辞書には
          遠回りする。
って文字は無いわけですよ 何時でも最短距離を探してます!
・・・・・・・・・。これからは道幅も考慮に入れます・・・・。

 要らぬ苦労をした訳ですね~~~。ヤレヤレ~~~。

投稿: たー | 2009年10月10日 (土) 01時49分

ゲェ~ それは 大変な道を頑張ったねえ。
私だったら 絶対泣いてる。
いや~ そこまで 頑張れない。
すぐ リタイヤ。
その前に 行ったことないところへは 近づかないものね。
すごい すごい。

この辺は JR沿線に近づくと ごちゃごちゃ道になるから嫌なの。
踏切なんて めちゃ怖い。
一度 娘を迎えに学校の近くへ行ったら 細い踏切あって 自転車や人もごちゃごちゃいて もうあの駅の反対側には 絶対行かないからねって 宣言。

カーナビもいい加減なところあるからね。
TOEICを受ける学校へ送って行くときも 大学の裏の方を指したもんね。正門じゃあなくて 門がないところ。
アホなカーナビ。
それから 高速入ってないのに 高速の下の道と重なってると高速走ってることになってたりとかね。
便利なときもあるけれど・・・。

投稿: 夏みかん | 2009年10月10日 (土) 08時28分

夏みかんちゃん。
はははははh~~~~。
高速の話はよく聞きますよね。
ヒトシマツモトの「スベラナイ話」でもね~~。
高速に乗れ乗れ!ってナビがいうから仕方ナシに乗ったら
  「目的地に着きました。ナビを終了致します」
って、高速の高架の上で言うんだって・・・。
  笑ったっちゅ~~ねん。

奈良は特に道が狭いですよね・・・。
でも関東の方は一方通行が多いですよね。大阪もですけどこんな4車線の道がどうして!一方通行やねん!
って、思うことあるけど・・・。そのお陰で流れてるんでしょうね~~~。  

奈良の道がドンドン広くなってます(幹線だけだけど)が!その必要性が・・・・。 広くするところが違う気が・・・・。
素人が考えても仕方ない事ですけどね。

投稿: たー | 2009年10月12日 (月) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/31703276

この記事へのトラックバック一覧です: たー 生還。:

« お勉強・・・・。 | トップページ | 支離滅裂ですが 夢の国住人な日だった。って云いたい。 »