« ATM!初体験。 | トップページ | 靴から・・・・ビックリ。 »

2009年7月31日 (金)

創意工夫

この頃は カスピ海ヨーグルトとか。カスピ海ヨーグルトとか。
P5120030
それしか思い付かへんねやったら 「とか」って使いな!
・・・・・・・・・・・・・。カスピ海みたいに牛乳に種を入れて増殖しよう!
って のが定着しておりますね。

       それより ず~~~~っと昔に。

 そんなことを しっかり 実行していたツワモノがおりました。

P6250006
そのツワモノは????

・・・・・・・・・・・・・・。まい、まざ~~~~~。(母)

ワタクシが幼稚園に行くか行かないかの頃。
そう、あれは ほんの20年ほど前。
P6250021 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ちょっと、見栄張ったって いいじゃん! 年齢詐称って そんなに罪???
・・・・・・・・・・・。 もうちょっと前。   これでどう?

その頃。 ワタクシの家庭には ヤクルトが届けられていた。
そう、貴重な飲み物 ヤクルト。
 ジュースを販売してる家ですがそんなの子供の口に入ることは滅多になかった。
たぶん一般家庭以上に 飲む機会は少なかったのではないだろうか?
 商売物には手をださない!という事だったのか・・。
 病気の時とか。お客様がいらした時に出した残りを貰うくらい。
 そんなもんだったので ヤクルトは子供にとっては ありがたい飲み物で・・。

 でも、悲しい事に その容器は大変小さかった。

そこで 子供は小さい脳みそで考えた。
小さい容器に入った飲み物を なが~~~~~~~~っく!楽しむ方法を。
それは!

アルミのキャップに小さな小さな 針の穴みたいなのを開けて吸う!

って、飲み方でございますね。
 姉などは 豪快に蓋を剥ぎ取って 一気に飲んでましたがそれを見ながら

         モッタイね~~~~~~!!

と、良く思ったものだ。周りは逆に私の飲み方をみて
        ビンボ臭せ!!
って思っていた事でしょう。
で、吸い続けて 容器が真空になってへっ込んでは 口を離して 「パコン」と元の形に戻す。
この貧乏臭い私の飲み方を じっと見つめる人影があった。
そう、ママン! わが母である。
母はそんな貧乏臭い娘を不憫に思ったのか 私に素晴らしい提案を出してきた。
夢のような提案である。 

 「そのヤクルト お母ちゃんに預けたら10倍にして返したるで」   

今も昔も この手の詐欺師はいたのである。
しかし、母崇拝の幼児には 有難い神のお告げにしか聞こえなかった。
結果。
P7120047
二つ返事で投資するんですね・・・・。
そうね。預けたわ 貴重なヤクルトを 期待に胸膨らませて。
そんな美味しい話には 裏があるに決まってるのに。

で、どうするかと言うと。 
母。冷蔵庫から瓶の牛乳を出してきて 一口 飲んだ。
ソコに 娘から詐欺ッた ヤクルトを減った分 入れた。

ただそれだけ。 で、

 「1日まったら、これ 全部!ヤクルトにナルで~~~」

って。
P7110008
ありえませんね。
でも、子供は信じて 一回寝れば ヤクルトが増えている!
って、思って 朝を迎えるのである。
そして、翌日。
母に味見をしてもらい。 「よし!」という言葉の後に 夢に見た ヤクルト豪快飲み!に挑戦する 幼児。腰に手を当てて

          大きく口に含む!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・。確かに。 確かに。ヤクルトのような気もしないではない。
しかし。似て非なるものである。

 ヤクルト菌はどうも 牛乳の中で繁殖はしていたのであろう。
でも、すっきりとヤクルトになるはずも無く。
ヤクルト風味のヤッパ牛乳。
でも、その牛乳の中から 僅かなヤクルト風味を嗅ぎ分けて

         すごい!!!ヤクルトや!おかあちゃん!!

と、云って 本気で喜んで飲んでいた 当時の私。
ケナゲだ。 可愛すぎるぞ 私。純真だ。
今だったら。絶対にソコまで喜ばないのは 確実。
でも、本当に ヤクルト風味な飲み物にる事も 事実。

これは 牛乳嫌いな 私にどうにかして 飲まそうという母の作戦だったんでしょう。
お陰で 色んなものを牛乳に入れて飲まされたものでございます。

トリスコンク(濃縮ジュース?薄めてジュースにして飲んでいた?そんなシロップ)を牛乳に入れて「オレンジ牛乳」にしてみたり。 これは・・・・・・。大変よく飲まされましたが

         早く飲まないと 牛乳が分離する。

・・・・・・。酸味のあるものを牛乳に突っ込むとモラモラと牛乳が固まっていくんですね。
そうなると・・・・。不味い。 その前に飲まないと。 だから スキではありませんでした。

それに較べれば ヤクルト風味の牛乳はまだイケた。

1日よりも2日ほど置いておいた方がより一層 ヤクルト風味が増したような記憶がございます。

 豪快にヤクルトを飲んでみたい貴方!
お試しあれ。





    味の保証も 品質の保証もしませんが。





     勇気のある方 やってみてください。




     牛乳嫌いなお子さんにもお試しあれ。




   もっと 嫌いになっても 責任もちませんけれども。




ま、今のカスピ海ヨーグルトとさほど違いはナイト思います。
P7120057
全然違うと思います。

・・・・・・・・・・・・・。そうかもね。

|

« ATM!初体験。 | トップページ | 靴から・・・・ビックリ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

祝☆『ええじゃないか。~平成弥次さん出会い旅~』に出演おめでとうございました(笑)

投稿: 編笠十兵衛 | 2009年7月31日 (金) 20時03分

ヤクルトは針の穴でも楽しめる数少ない飲料の一つでしょうネ!
ヤクルトは小さく見えてもけっこ~入ってますよ。
ヤクルト2本で牛乳瓶1本分ぐらい入ってると思います。
ヤクルトは穴から飲むものです!
上下二ヶ所あけるべし。

投稿: 酒屋の店長 | 2009年7月31日 (金) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/30767284

この記事へのトラックバック一覧です: 創意工夫:

« ATM!初体験。 | トップページ | 靴から・・・・ビックリ。 »