« 姉、辛抱強い。 | トップページ | 籠屋さん。 飛び物もっててええんかい? »

2009年3月 8日 (日)

ハエは怖い生き物です。

本日は お日様が顔を出しているというのに
風が吹き 寒い一日でした。
 みなさま 風邪など引いておられませんでしょうか?
  お気をつけて下さいませ。

とは言うものの、日も長くなったと実感する今日この頃。
こうして 季節は 春へと 移り変わっていくのでしょうね。

 でも長い冬のおかげで これからやって来る 「夏」とはどういうものだったかをすっかり忘れてしまっています。
 はて、「夏」って・・・。なんとなく分かるんですが、こう 五感に響いてくるような感覚を忘れてしまってるんですよね。

         そんな時に いつも 思い出すことがございます。

あれは 小学校の3年生位だったと思います。
 夏休み。 暑い暑い夏休み・・・・・。
友達のお家に6人ぐらいで遊びに行ったんです。
 友達のお家は 若草山の登山口の真横。 本当に真横でした。
 一歩外に出れば 鹿がどっさりいる環境です。

 そんな友達のお家の中で遊んでいたのですが 飽きてきて 外で遊ぼうという事になりました。
 だって、奈良公園の真っ只中ですから 遊ぶところはいくらでもあるんです。
     鹿と陣地争いはしなくてはいけませんでしたが。
         P1190019
      鹿とやり合うって どんな遊びしてたんですか?
       ぼん、気にしな!えぇかげんな事云うてるだけやて。

 何をして遊んだかも覚えちゃいませんが、
たぶん楽しかったんだろうな。とは思います。
だって、大口開けて 笑った事だけは バッチリ覚えているんですもの。

      そう、それだけは忘れない。

大口開けてる真っ最中に  口の中に  大変、大変!大きな 

        ハエが飛び込んで来たんだから 

忘れない。いや、忘れられない。

 皆さん、ご存知ですか? 人間、口の中に異物が進入すると 
 無意識のうちに  口を閉じるんですよ・・・。
 なんででしょうか? 遺伝子にでも 書き込まれてるんでしょうか?
          P1190023
 口に入ったものは逃さないって、アサマシサのせいじゃ・・・。

 ・・・・・・・・。小学三年生の口の中に入った巨大ハエは
 目の中に飛び込む小さな虫の自殺行為的な心情ではなく、
   私の体内からから生還する気マンマンで 

         口の中で大暴れしやがった・・・・・。

 「窮鼠猫を噛む」 とは、よく言いますが

           窮蠅は口腔を叩きつける

 ものなんだと そのとき初めて知りました。
 ほら、よく部屋の中に閉じこめられたハエが窓ガラスに向かって羽を叩きつけてるのを見たことありませんか? あれを口の中でやるんですよ。

 あれをやられると 焦ります。
 「ビ~~~~~~~~~~~ンンンンン!!!」
と頭部全体に響く羽音。
穴を見つけたら何が何でも抜け出そうとするその気迫。
  鼻の穴とか耳の穴とかの方に行かれたらどうしよう!!!
   と、焦ります。
 それに、その勢いときたら・・・。口の中に小さいけれど強力な扇風機を咥えた位の衝撃が走ります。

ヨダレまみれにして動きが封じられると思うでしょ?
そんな事をさせてくれるような 勢いじゃないのもさることながら、
この事件現場は 「奈良公園」です。 いわば鹿の「住所登録地」。
そんなところ出身のハエなんて!
 鹿のブツに停まったり、その上で手をこすり合わせてたりしたハエかもしれないと思うと逆に口の中をふくらましてハエから逃げようとしてしまいます。
それに、なんか噛み付かれそうじゃないですか。

   空間が空けば ハエの心置きなく 羽を叩けつける訳ですね。

この状態から どうやったら私は助かるのか!とか考える余裕がないんです。
目には涙を溜めて より一層口腔内に空気を送り込もうとするのですがその瞬間に
 気管の方に飛び込む勢いで 飛び回るハエ。
 肺の方に入るのも恐ろしいのですが
 は、は、鼻に入ったらどうしたいいの!!!!耳はーーー!!

           P2250014
口を開ければいいんじゃないんでしょうか???あ~~んって。

 ・・・。そうね、口を開けて 外に出て行ってもらえばいいと気が付くまでどれ位の時間が必要だったのか わかりません。
 本人は相当長い時間だったと思いますが 実のところ数秒だったかもしれません。
 で、大口開けて 拝むようにハエが出て行ってくれるのを待つ。

開口したからと言って、そう簡単には退出するわけはなく、
相当口の中をシバキ回って叩きつけてから

        「今日は これ位にしといたろ!」

と出て行ってくれたのでした・・・・・・・・。

夏といえば 「暑い」だとか、「眩しい」だとか、「汗臭い」だとかを一番に思い出す人が多い中。

 ワタクシ。夏は  「痛い!」という事を思い出すのであります。

 きっと相当辛かったんでしょうね。

       口が「痛い」ってのも当然ながら

ハエを追い出すために 大きな口を開けてただただ出て行って頂く様にハエ様にお願いしている自分のこの屈辱感? っていうかハエを口にしてしまった自分のイタさ加減。


        全てにおいて 夏といえば

           イタイ! んです。


           そうなんです・・・・・。

         誰にも言っちゃいけませんよ・・・・。

         ココだけの話です。 


        
 
 

|

« 姉、辛抱強い。 | トップページ | 籠屋さん。 飛び物もっててええんかい? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

店長です。 初メールさせていただきます。
ブログを拝見して遠い昔を思いだしました。,
小学1年か2年生の頃れんげ畑で遊んでいるときに
同じ経験をしました。何が飛び込んだかは判りませんが
小さな虫だったと思います。
今でも、喉の痛みは覚えています。
奈良公園のハエもきっと、退屈で新たな遊び場を求めて
そちら様の口に飛び込んだのでしょう。
きっとハエも小学生だったかも?
初メールで失礼な文言すみません。
これからも、楽しく訪問させていただきます。

投稿: 酒屋の店長 | 2009年3月 8日 (日) 09時48分

たーさん家は奇想天外人の集まり?happy01
カリカリベーコンが喉に突き刺さるのも、
奈良公園の鹿のハエが口中を飛び回るのも、
あり得な~い!と一寸思います。

でも、こないだ、ソファに寝転がって、テレビを見ながら、
上向きにおせんべいをかじってたら、
微量のかけらが気管支に入り、激しく咳き込みながら、
「水って…。怖い。」事件のたーさんが浮かび、苦悶中も、
あ、たーさんと一緒sign03 と妙に感動しました。happy01

投稿: Regen | 2009年3月 8日 (日) 12時18分

酒屋の店長さま。
・・・・・・・・。お兄ちゃんのコメント添削をした一件。
      とっても 引きずってますよね????
なんか言われると思って ビビッてますよね????
        酒屋の店長さん。
いや、こちらこそ。 いつもお世話になっておきながら・・・・。この口の利きよう・・・。大変ご無礼をいたしております。
 色々な所に宣伝していただいているようで・・・・。
        ありがとうございます。
 ついでに お兄ちゃんの油の売り具合を教えていただいて
         ありがとうございます。
 なんだか 大福までご馳走になったようで・・・・。
 (しっかり ブログ見させていただいております)
   えぇ、直ぐに何を食べてきたかと 取調べました。

 ハエは怖いです。 口の中に入って痛いだけではなく!ばい菌も口の中に入れてくるんですから・・・。

 どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
 
あ!何時ぞやは お店にご訪問いたしました折。
 あつかましくも トイレットをお借りいたしました不届き者。
 それがワタクシでございました。
 いつか又お伺いいたす事もございましょうが、
       どうか お手柔らかに・・・・・。
    えぇ、お互いに・・・・・・・・。

 

投稿: たー | 2009年3月 8日 (日) 20時28分

Regenさん。
・・・・・・。そ、そんな事でコラボしなくっても・・・・。
もっといいことで一緒にしましょうよ~~。

 喉はきっと遺伝でしょうね。 母も姉も私も直ぐに喉を切ってしまいます。 危険です。
 よく考えると どれも口がらみの話題ばっかりですね。

       口は災いの元・・・・。

 ・・・・・・。口がらみで何かやらかす家族なんでしょうか・・・。
 一番危険なのがわたくしでしょうか???

投稿: たー | 2009年3月 8日 (日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/28514384

この記事へのトラックバック一覧です: ハエは怖い生き物です。:

« 姉、辛抱強い。 | トップページ | 籠屋さん。 飛び物もっててええんかい? »