« カワちゃんと会う。 | トップページ | 新人 男子登場。 »

2009年2月23日 (月)

ママ 性転換  じゃ ないです。

今日はならまち店をお休みさせていただきました。
 まったく不定休で申し訳ございません。

しかし、ですね。
去年はごえもん君が 金のギョクをとったりしたんですが、
今年は 母が 取ったんですわ。

        


         P2210014
         金のギョクを。




 いえ、母ですから。父じゃないですから。
でも 金のギョクを取ったんですわ。

         P2230046
       マジで手術部なんかにいったりして・・・・・。

         P2230047
   そしてこの扉の向こうへと消えていったりしたのでした。

 外で待つ事 1時間半。
 待合室は 大変と眺めがよかったです。
         P2230048
大文字もよく見えます。 大文字さんはココで見たらいいな。
・・・・・・・・。無理だけど。普通は来られない所だけど。

 待ってましたら 来たときと同じ姿でスタスタと母が手術室から歩いてご帰還。
 嬉しそうに 手招きしております。
         P2070009
 はい!はい!!何かあったんですか???
 不都合な事でも??


 と、思って慌てて駆け寄りますと。

 「これ!写したがると思って! 看護師さんに頼んどいたったで!
           さ~~~~!写し!!」

と、看護師さんも 「ケースに入ってるんですよ。ふたを開けますか?」って優しくおっしゃって下さいまして。
 親子して なんだかズレズレな気もしたんですが。
 お言葉に甘えて 写真を撮ってしまいました。

 それは フィルムケースのようなものに入った
           金のギョクの正体でございます。



            今回は マジで載ります。


            チョイきしょいです。


              嫌な人は見ないほうがよござんす。







           いくぞ!!せいの



               どん。









            P2230049
 ね!!マジで金のギョクですわ。
ま~~るいんですよ。
 なんというか 玉子の黄身位の大きさのものです。

 これを体内から取り出したと。
 あった所は 膝。
 膝に脂肪の塊があったんです。
それがだんだんと大きくなって イスに長い事座っていたなら ジンジンと痺れて来るというものですから それなら 取っちゃいますか?となった次第でございます。

 初めは「取らなくても いいんじゃないの?」と先生は言ってらしたんですが 正座は出来ないは 日常生活に支障を来すので もう取る方がましだと。
 
 それで 取ってみたならば 思った以上に奥のほうまで侵入していたようで もう少しだったら膜(何の膜だか不明)まで達する所だったとか。
 そうなったら大事だったんでしょうか?

       ・・・・・・・・・・・・。だから 早く取ってくれと言ってたのに。

         言い始めて はや6年。

            P2210020
     こんな事をされる程 ひどい事だと思うんですが・・・・。

そういう気もしますね。 もっと前だったらそんなに大きくなかったかもしれないし。
でもね。出来る事なら切らないほうがいい部分だったのかも知れませんし。
素人がヤイノヤイノとわからんままに言う事でもないのかもわかりません。

兎に角 歩いて帰ってこられました。
夜、寝る前まで 部分麻酔が効いているのか 痛くは無いと言っておりましたが
一応 今日は安静にしておいて貰いました。

         問題は  晩御飯だな・・・・・・。

 とりあえず 本日の晩御飯はワタクシが何とかしなければなりません!

          午後5時に帰宅いたしまして

          夕食の準備でございます。





             作って貰っておいた カレーを温めて。




             レタス刻んで



             ブロッコリー湯がいて


            サラダを作ったら 



              ふぃにっしゅ!!!

    あ~~~!!よう働いた! 

     頑張ったぞ。私!

      偉いぞ私!!!

            P2190002
     ええトシして 本気で言うてんのんが 情けないな。

            P2190009
        昔は作ってた時期もあったらしいですけれど
 私が知ってる限りでは 食事を作ってるところを見た事ないですね。

・・・・・・・・・・・・・。おい。止めろ。 もういいぞ。
  言っておくが ワタクシ! 中学ではな

              調理部だったんだ。

              やれば出来るんだ。

             P2230058
  ドッグフードを食器に入れるくらいは出来るみたいですよ。
  ぼん!キャットフードも出来るで! たいしたもんやな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 はぁ~~~~~~!よう働いた。

         おかあちゃん。早くよくなってね・・・・・・。

           家族全員の切なる願いでございます。

|

« カワちゃんと会う。 | トップページ | 新人 男子登場。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大事に至らなくて良かったですね。

そういう時は、手術成功でお祝いの宴。
たーさん、無理せず みんなで、食べに行くとよろしいんじゃないですか?

い~やどうしても、絶対に、何が何でも、ハイ喜んで!調理部の腕を揮いたかったのなら仕方ないですけど・・・。

投稿: masa | 2009年2月23日 (月) 23時56分

ぼくのおばたんも、
すごく内臓とったでちゅよ。

ママは、ホルモンみたいでおいしそうだって、
不謹慎なこと言ってまちた。

おだいじにでちゅ。

投稿: タマクロー | 2009年2月24日 (火) 00時04分

手術成功のようで、よかったですね。
ウチの母も背中やら腎臓やらに金の玉じゃなかった、脂肪の塊があって、そのたびに「ガンじゃないかしら…」とガンノイローゼになってました。
しかし、ゴエちゃんがオカマだったとは初めて知りました。

投稿: MIAW | 2009年2月24日 (火) 13時05分

masaさん。
そうなんですよ。食べに行こうかとも思ったんですけれど
あんまりうろうろさせないほうがいいかなと思ってね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。調理部さ。
      ナンだって作れるんですよ。

でもね、冷蔵庫を開けて一番最初に手にしたのが
      ドライフツーツ状態のプチトマト。
やる気もうせるってもんですよ・・・・。

       いいわけだけどな。

投稿: たー | 2009年2月24日 (火) 20時32分

タマクローくん。
実はこの手術室の前で待つのは2回目です。
前は姉の盲腸を見せてもらいました。
 姉が帰りたいものだから
  「盲腸ちゃうかもしれない!」
とか ぐちゃぐちゃ言うもんだから 先生 トレーに載った盲腸の切れ端を見せながら
  「な!!な!!!やっぱり盲腸!!!
        みて!みて!!な!な!!!!」
って、私に言われても・・・・・・・。
   そんな経験はいかが???

投稿: たー | 2009年2月24日 (火) 20時43分

MIAWさん。
母無事に普通の生活をしております。
 ありがとうございます。

ごえもん 極最近 おかまデヴゥーです。

これも もっと早く取っておけばよかったんですけれど。
それでも 取っておいてよかったと思ってます。

 オカマだとは 自分ではわかってない模様ですけれど。

投稿: たー | 2009年2月24日 (火) 20時47分

脂肪の塊りやら盲腸やら。それを見て何ともないなんて、何と肝の据わったご家族だこと。
(私は、理科室の標本でもダメです)

なにはともあれ、お母さん大事に至らずでよかったですね。

投稿: turkey37 | 2009年2月24日 (火) 20時53分

た~き~さん。
ありがとうございます。
平気ですかね。 案外平気。
 理科の解剖も好きでした。

 でも、魚をさばくのは ちょっと・・・・。

    やっぱり 料理はダメですかね。

投稿: たー | 2009年2月24日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/28324914

この記事へのトラックバック一覧です: ママ 性転換  じゃ ないです。:

« カワちゃんと会う。 | トップページ | 新人 男子登場。 »