« 筋肉付いても バテバテです。 | トップページ | 又もや 行ってきました。 »

2008年11月 8日 (土)

無くて七癖。 その内の2つ。

トミーズの雅さんが 「日に数回、一点をボーと見ている時がある」とおっしゃってました。
その時に幾ら話しかけられても 覚えていない。何かの拍子に ハッ!と我に返る。 と・・。
で、その間 アドレナリンが脳の中を駆け巡り 心地良いのだと。
            分かるわ~~~~~。
           Dsc06754
         分かっちゃうんですか?

 今ではほとんどありませんが 私もそうでした。
学生時代 友達の「もう ええわ!」というフレーズで 
現実世界にフェードイン。 元に戻る事がありました。

 皆と喋ってるんですよ。
 教室の休み時間。相当騒がしい雑踏の中。
 それが 突然 。
 ポンッ! と スポットにはまっちゃうんです。
 何か話しかけられてるんでしょうけれど 聞いちゃいません。
 その間 ただ ボーーっとしてるんです。
 で、返事をしないものだから 友達が呆れると。

 ・・・・・・・・。大概この被害に遭うのは あきこちゃんでしたが。
 気を許すってんですか? 
 あきこちゃん 限定。
 今でも 毎日お話している お友達。
 長いね。・・・・・・・・・・あまりに長い付き合いで
 数字を書くのが怖くなって止めたよ。



        無くて七癖。

 学生ではなくなってから 一点を見詰て固まる事が 
 まったく 無くなったワタクシですが
 もう一つ ツイ してしまう癖がございまして

        舌を噛む。
          Dsc06705
          この舌ですか???
        ごえちゃん。残念!舌見えてません・・。

 こうね。 何かに集中して 夢中で 作業してると・・。
舌を くっちゃりくっちゃりと 噛んじゃウンですよ。
 
 例えばね みんなの注目を浴びながら
 お好み焼きを 華麗にひっくり返す時とかね。
           Dsc06764
       腕も見せ所やな! スポットライトはあんたのもんや!
       ・・・・・・・・・・・・・・。それ 手ですよね。姐さん。

そのタイミングを見計らいながら こうお好み焼きの周りを成形したりする間

     ずっと 舌を噛んでたりします。

舌を噛みながら そうとう 頭を使ってるんですよ。
頃合を計りーの
 お好み焼きの着地点を イメージトレーニングしーの
  成功したときの 「してやったりの顔」はこの顔にしよーーのと・・・。
    コメントはこれに しよーーーのと・・・・・。

すると周りからは
      「今からお好み焼き食べるのに なに ガム食べてるねん」
と 突っ込まれるんですね。
      「ううん。舌食べてる。」
と 答えると
      「美味しい物か?」
と・・・・。
      「・・・・・・・・・・・・・。」

      あぁ。 美味しいのさ。  悪いかい?
          Dsc06927
     開き直りで 締めくくりですか?

 う。うん。

オチとか 考えてなかった物で・・・・。

あ! なんだか ワタクシとっても痛い 人間のように お思いでしょうが・・。

       そうでも ないです。

       チャキチャキッ姑です。





            たぶん・・・・・。


           ち、ちがう?    








  

|

« 筋肉付いても バテバテです。 | トップページ | 又もや 行ってきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぼーっとするのは、きっと脳の休憩なんでしょうねぇ。
 起きたまま寝てると、アタクシは思います。

 私もよく宇宙に行っちゃうので。

投稿: タガメ | 2008年11月 9日 (日) 17時22分

タガメさん。
そうそう。西原画伯の男子が宿題やったり叱られたりすると
宇宙と交信してしまうという話がありました。
 
       ちょっと 趣旨が違いますが。

脳が勝手に休憩するんでしょうかね?
何にも考えてないときと トテツモナクどうでもいいことを一生懸命考えてるときと 二手に分かれますね。
そういう時って・・・。

投稿: たー | 2008年11月 9日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/25130350

この記事へのトラックバック一覧です: 無くて七癖。 その内の2つ。:

« 筋肉付いても バテバテです。 | トップページ | 又もや 行ってきました。 »