« JR奈良駅。 | トップページ | 有名人を 見たぞ! »

2008年10月 2日 (木)

風邪にご用心!

やっと ピーカンになった本日。
   
             Dsc06037

 恒例。 犬物全部洗濯完了!  ようやった!! 洗濯機。

 そんな 寒くなったり 暑くなったりが続いておりますが
 こういう 時期は 体調に気をつけなければ なりません。

 ワタクシのように 用意周到な人間は 

         何があっても 大丈夫!

 な程の 周到ぶりでございます。

 もう コレさえあれば 完璧!   
 すげーーーーーー!いい物を 見つけてしまいました。
 それは   これ!








            Dsc06025
        鼻ぽん 大ちゃん。  大人用。

う~~~~ん。 いいね!いいね!!  ネーミングがまたいいね!!
 
 以前にも 言いましたが ワタクシ 鼻がかめない人種です。
鼻を咬むと 「キーーーーーーン!」と耳が鳴ると同時に 海の中状態。
 
    聞こえなくなっちゃいます。

酷い時には 中耳炎とか 内耳炎になっちゃいます。

  小学校の時は プールの度に 病院通いでした。

・・・・・・・。余談ですが 中耳炎ってどうやって治すかしってます?
もう 炎症が進んじゃって 耳の穴が塞がった場合ですが・・・、

あのね、 鼻の穴に カメラのレンズのゴミを払うような 空気入れ?
 あれを 突っ込みながら  医師が・・・・・
  「がっっっこう! って言ってみて。」 って言うんです。
            Dsc06019
           「がっっこう!!」

 ここで重要なのが ちゃんと 「がっっ!」ってしっかり促音ってんですか?詰まらせることが重要!   
  そしたらね、 「がっっ!」 って言ったところを目掛けて 医師がその空気入れを おもっくそ!にぎり潰すんですよ・・・・・。
 そうするとね・・・・・、 その空気は 
口にも 肺にも入ることなく

           耳に入っちまうんだな・・・・・・・。
             

 もうね、詰まった耳を その空気の 力技で 吹き飛ばすんですよ!

 一瞬にして 耳が聞こえないは その衝撃にびっくりするわで・・・・・
             Dsc06004_2
         な!な!!なにすんねんやーーーーー!!! 
 という衝撃が走る訳ですね。 そんでですね。
  残念な事に ワタクシのような ハイレベルな人間は 

             両耳が中耳炎だったりする。

 んですよ・・・・・。 小学生のお譲ちゃんが・・・・・。 
 1回目の衝撃の後で もう片方の鼻の穴に 空気入れ突っ込まれて

      「ハイ!もう一回「がっっっこう!」って言ってみましょう!」

 っていわれて 

          言うわけ ねーじゃ ねーか!

            Dsc06009
          まったく バカにしてますね・・・・・。

 ワタクシは バカでもない!
 1回の経験で 何をすれば エライ目に遭うかを悟ってしまう。
 だから 医師の言うとおり 言うには言うが

           「が、がこーーー」

 としか 言わなくなった。  えらいぞ!!小学3年生の私! 
    ナイス ディフェンス! 詰まらなけりゃこっちのモンだ!

 ここで 怯まないのが 百戦錬磨(?)の医師だ!
  してやったり!の小3に 負ける訳がない。
 
  「じゃ~~あ、 「ドッチボール!」って言ってみましょう!」

 と 来たもんだ!  ふふふ・・・・・。 そんな手に乗る訳がない!
 ナメンナヨ! 小学3年生の女子を! 
 さぁ! 小3の私! 言ってやりなさい!
 サッキと同じ ディフェンスでいいのよ!!  ほれ!



         「・・・・・・・・・、ドッッッチボール?」


・・・・・・、言うんかい・・・・・。
 疑いながらも 言ってしまった
        幼いワタクシ・・・・・・・。

当然 あの衝撃再び ですよ・・・・。
          Dsc06010_2
        ガキンチョの浅知恵なんて その程度ですよ・・・。
そうなのよね・・・。
ど、どうなんだ!言っていいのか?って思ってるといっちゃうのよね。

その日一日 頭の中が フワフワして 
何にも聞いちゃいなかった事だけは 覚えている。
・・・・・・・、言っておきますが 
学校に行く前に早朝に
 お医者さんに行ってやってもらってますから・・・・・。
 
学校に行けばいいってモンでもないよ・・・・。おかあちゃん。

     と、今は思う。

あ~~~~、またしても 余談の方が長いぞ!!

 と、兎に角!!
 もう 鼻が詰まったって かむ必要が ナッシング!!
            Dsc06029
          こんなのが 10個入ってるのか~~~。

 耳の心配も 垂れ流しの 恥もかかなくっていいわけだ!!
            Dsc06030
   鼻の穴 デカいんですが これなら大丈夫っすか?

 う~~~~ん!! ワクワク!!

 早く風邪にかかんないかな~~~~~!!!

          Dsc05905
  安心せい!! そんな あほうは 風邪ひかへんさかいに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・。あざ~~~~~す!!

|

« JR奈良駅。 | トップページ | 有名人を 見たぞ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中耳炎は大変です。
こちらのほうは「がっっっっこう」ではなく「がっ    こ」でした。
「・・・・  こ」はついでの言葉。
ひどくなると、自然治癒ができなくなり、鼓膜に穴を開けて空気抜けのチューブを通さないといけません。
そのチューブも、身体が異物と判断して、外へ出そうとします。
その度に、チューブを挿入する手術の繰り返し。
しまいには、鼓膜が薄くなりすぎて、チューブを支えることができなくなります。
そうなると、プールも入れない。
風呂も気をつけないといけない。

でも、ある時期を境に必要なくなりました。
というのも、昔にTVで目から空気を出すというのが放送されて真似しようと一生懸命に鼻をつまんで空気を出そうとしてたら耳へ空気が流れて気圧の変化をコントロールできるようになりました。
それからは、あごを動かすだけで気圧がコントロールできます。

たーさんも練習してみてください。
目から空気を出してみて!目といっても下瞼の内側にある小さな穴です。
話はそれますが、この小さな穴に髪の毛を挿して上下させるとメバチコ(ものもらい)が治ると言われたものです。
原理は、車のウォッシャー液がワックス等で詰まって出なくなることがありますよね?それを針でつついて出やすくするのと同じだそうです。涙が出やすくなり、洗い流そうとするそうです。
何回かやったことがありますが、結構こそばくて気持ちいいもんです。医学的には、雑菌等を考えるとNOですけどね。
鼻・喉・目・耳はつながっていますからね。
ちなみに、私はいまだに目から空気は出ません。

投稿: masa | 2008年10月 2日 (木) 23時50分

masaさん。
・・・・・・・・、君も 中耳炎児だったのかい?
あれは 辛いよね・・・。 のた打ち回る痛さだもの。

    でも チューブを入れたことはねーな。

 ナンボほどヒドイんだ・・・。 
多分に 「ドッチボール」はね「どっっぢっっボール」と2回詰まるんだわ。 だからさ、先生保険かけましたね。 

 目から空気出さなくてもいいから。
 牛乳出す人もいましたね・・・・・。
 両方しなくていいから!!!

     私は つばを飲むだけで「バリバリ」と言います。

 これは 直りそうにないです。

 耳の中の形がわるいんでしょうかね??

投稿: たー | 2008年10月 3日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/24209060

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪にご用心!:

« JR奈良駅。 | トップページ | 有名人を 見たぞ! »