« 電子化ってのも・・・。ねぇ。 | トップページ | 偽装問題。 »

2008年9月 6日 (土)

軽症でありますように。

愛車の調子がよくありません。
            Dsc05093
           愛車の首が取れて無くなったとか?
いえ。あなたは 愛犬。 愛車じゃないです。
            Dsc05100
            え!!!ワタクシは 犬だったのですか?!!!
・・・・・・・・・・。そう。犬だったのよ。それに 頭もちゃんとあって良かったね。

   で、車がね。
発進して 1速から2速になるあたりまで 
    すんごい モーター音がいたします。
        「ウイィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ・・・・・・」
ですって。
 で チェンジレベルが上がると 音がしなくなるんだか 分からなくなるんだか。

      モーターのベルトが悪いんでしょうかしらね????

 とりあえず 車やさんに修理の依頼をいたしました。
症状の説明をしなくてはいけませんね。
 取りに来てくださった お兄さんに説明いたします。

    私:「発進の最初の頃に 凄いモーター音がするんです。
          ロウから セコンド位が凄い音で・・・・・・・・。」

車屋さん:「・・・・・・・・・。セコンドはリングの横ですよね。」
          Dsc05269
         一体 何と戦ってんねやろな!!

    そうだけれど!!!!!!!セカンドだったけれど!!!

・・・・・・・・・。シッタカぶりをした私が あぁ 悪いのさ。

           Dsc05264
          日本語も怪しいのに。見栄張るからやな。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
この手の言い間違いは 大変多い。 付き合いのある人は皆知っている。
           Dsc05246
          人のことを 指差しな!!!
君だって 間違う事だって あるんじゃないか?

 ま、兎に角 車を修理に出しました。

 いつも車の中でその異常音を聞いていた訳ですが
 修理すべく 車屋さんが乗る我が愛車に 手を振り見送ると

       その音の異常さを 改めて 確認する。

 その音は 思っていたより 凄かった。
 外で聞いて あら!びっくり!!

       新幹線が 発車するのかと 思うほどの モーター音だった。

 分かります??
 あの、「くいいいいいい・・・・・・・・。」って音!!

こ、こ、こんな騒音を撒き散らし 街中を走っていたのか・・・。

       だから 坂道で後ろの車が 車間距離を相当空けていたのか。

で、ココで心配事が一つ増えた。


       い、い、幾らかかるんでしょうかしらね????

                修理代。

 音に気付いて 3日位ですか・・・・。

                軽症でありますように・・・・・・。

 でも、
               「何処も悪くなかったですよ。」
ってのも 言われませんように・・・・・。 絶対に悪いはずだから。

  どっちも嫌だ。  


               14年目の愛車は 色々と手がかかります。

  でも、乗り換えられない・・・・・・・・・。

                      貧乏性。

 
 

 

 

|

« 電子化ってのも・・・。ねぇ。 | トップページ | 偽装問題。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

外から聞こえるのであれば、多分ベルト音じゃないですか?
発進するときは、回転が1000rpmから3000rpmくらいまで一気に上がりますから、ベルトが緩んでいると回転についていけず滑って大音量がなります。
で、アイドリングの時や走行時でも回転が落ち着くと音はしなくなります。
あれのオートマチックのミッションは壊れにくいし、後輪のデファレンシャルもレースでもしてなきゃ壊れないだろうし。
私の35年選手もレースしてるけど壊れてないもんね。
普通に走行できるのであれば、ベルト類でしょう。
また、天候によっても音の大小やするしないがあります。
晴れと雨では変わったりします。
エアコンか、発電機かパワステのベルトでしょう。
あの車のエンジンは信頼性も高いし頑丈だから大丈夫でしょう。
因みに、ベルトだと1本1000円くらい。
工賃がいくらかかるかな?

あっ、手放すなら、一声かけてくださいね。

投稿: masa | 2008年9月 7日 (日) 01時09分

masaさん。
せやろ~~~~~~!
んねっ!! そうだと思ったんですよ。パワステのベルトじゃね~~のかな~~~って・・・・。
でもね。 あの 外から聞いた摩擦音っていうか それを聞いた時には

              ドン引き・・・・。

 一体何処が悪いんでしょうかね?って凄い音。
そうか。ミッションは壊れにくいんですね。
        じゃあ、相当使えるな。
 ミッションがね 滑るのが 一番怖い。
 致命傷のような気がする。
  でぃふぁれんと???

    れーすぅーーーーー!?

 ・・・・・・・・・・・・・・・。一体なにやってんの???
 何を目指してんの????
 野球は県を2つも跨いで遠征してるって言うし・・・。

         タフね~~~~~~~~~~。

投稿: たー | 2008年9月 7日 (日) 10時28分

あの車のエンジンもすべて私の愛車の進化形。

基本設計は35年前から変わっていません。

すんご~い車ですよ。コロンブスのたまご的発想が随所に活かされ、いまだに引き継がれています。

たとえば、上の部品と下の部品を合体してボルト類で止めるとするならば、日本では精密に上下が合わさるように面を形成して作りますが、あのメーカーは合体された形で形成し、上の部品と下の部品を割って分割。それをボルトで止めるという方法です。
エンジンの中のピストンをつないでいるコンロッドという部品で、上下に割ると唯一無二の組み合わさった部品が出来上がる。
相当、手の込んだ仕事をしています。

ついつい、熱くなってしまいました。

愛車をいじっていると、当時の凄さがわかります。

私の愛車は、18万km走っていますが、現代車にはまだまだ負けません。サーキットも走りますが、あと30年は乗れそうです。その頃はガソリンが売ってないような気がするけど・・・。

ドイツの本国では、40万km走ってるのもあるようです。高速バス以上の走行距離。

たーさんのは、まだまだこれから。慣らし運転が終わった頃?

投稿: masa | 2008年9月 7日 (日) 19時18分

masaさん。
いろいろとおしえてくださいましてありがとうございます(棒読み)
4/5何を言ってるのか
        わかんねーーーーーーし。
要するに ワタクシの車は まだまだイケル。
と言うことですね・・・・・。

      あと いっせんまん つかったら?

 あのね、masaさんの車は エンジンも全部オーバーホールしてるんでしょうが・・・・・。
 あれ、なんてったけ? ピストンのところが磨耗してるのベアリング屋さんに言って隙間なくしてもらうやつ・・・。
 あれも してんじゃん・・・・・。

        今時 そこまでする人 いないよ・・・。

 で、再来年の車検で又 車検代

           60まんえんです!

って言われたら・・・・・・・・・・・・・。

           泣く・・・・・・・・。

投稿: たー | 2008年9月 7日 (日) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/23546152

この記事へのトラックバック一覧です: 軽症でありますように。:

« 電子化ってのも・・・。ねぇ。 | トップページ | 偽装問題。 »