« 若草山は いい季節。 | トップページ | どんな仕事がお好き?? »

2008年9月24日 (水)

語らせて 頂いております。(これでも 遠慮がちに)

皆さん。
実はワタクシ、酒屋の子。
覚えておられました??

いや、酒ネタってまったく 書いていませんので 仕方ないですね。
何故。 書かないのか。
それはね、

           クドくなるから。

 ワタクシ 酒の事を語らすと ウザいです。
 実は 何を隠そう

           下戸です。

 そんじょそこいらの 下戸ではありません。
 まったく飲めない 下戸。 一口飲んだら もう 
            酔っ払い。

 このですね。 「下戸」っていうのは 「飲めない人」っていう意味でして、
  昔 中国だか何処いらの国で
 峰の上の方で 敵がやってこないか 24時間体制で見張りをしていたんですね。
  で、 万里の頂上みたいな所で しかも そこから上の櫓では 
             大変 寒い訳だ。
 だから 上の方で見張ってる人は 冷えない為に 酒を飲んでた。毎晩飲んでた。
            必然的に 酒に強い訳だな。
 でもって 下の方で仕事をしてる人は 酒を飲んで 暖まらなくっても 良かった。
            飲まないから 酒に弱い訳よ・・・。
 こっからさ、「上戸」「下戸」ってのが言われてるっちゅ~~話でさ・・・・・、
 そのほかにもね、 酒を飲む人のことを「左利き」とか言うじゃない?あれはね・・・・、
            Dsc05755
       
ほれ、止まらないでしょ・・・・・・・、ダメですよ。スイッチ入れちゃ・・。

 そう、そんなワタクシのスイッチを今宵

         無謀にも 入れてしまった人物が出没!!

 チャレンジャー じゃねーーか・・・・・。

 さて その方の ご依頼で 本日は 「ひやおろし」について 少々
               語らせて 貰いましょう!!

             みんな!!覚悟はいいかーー!!


 この、「ひやおろし」とは お酒の種類というか、
 この秋の季節に登場するお酒の事を言います。

          

 酒造りは紆余曲折の末 年に1回寒い時期に造る事が 長い間続いていたのですが
 (今は年中造ってもいいので 造ってる所も沢山ございます)
 その寒い時期に造ったお酒を
         加熱処理により殺菌をして 樽の中で寝かします。                
            (寝かせ?「し」は方言?)
 そしてひと夏を樽の中で過ごした 清酒は熟成します。
 新酒の時の 若く荒々しさがなくなり 丸みを帯びます。

         Dsc05825_2
        ほぅ~~~~~、人間っぽいですな。
 ・・・・・・・・・・・、人間の方が 歳を取ったからと言って 丸みを帯びるとは
          限らないのが また 悲し・・・・・・。

 で、この 熟成した秋に出回るお酒を 「ひやおろし」というのです。

 相当前ですが、NHKの「甘辛しゃん」という連続テレビ小説がございました。
  これは 灘の酒造家のお話でしたが
 このドラマの題名は”しゃんとあがった秋晴れの味” という清酒の最高の誉め言葉から題名がとられているそうですが
 この「秋晴れのする」とか「秋栄えのする」とかいう誉め言葉は 「ひやおろし」に使われる誉め言葉だと 言われております。
 清酒の中でも 最高に美味しいお酒。それが「ひやおろし」。


          間違ってたら ごめんなさい!
          ドシドシ 間違い指摘してください!!

 で、この「ひやおろし」の語源ですが

 普通のお酒は 火入れ(加熱処理)をした酒を瓶詰めします。
  ですから 瓶詰めされたお酒は 温かいのですよ。

 しかし、この「ひやおろし」は 火入れしてから ひと夏タンクのなかで寝かされており
 外気温程度に「冷えている」お酒をそのまま瓶詰めします。
      瓶詰めすることを 「卸す」と言います。

        冷たいお酒を瓶詰めする = 「冷卸(ひやおろし)」

 という訳ですね!!!

          Dsc05853_2
         今日のは まったく 説教臭くっていけませんね。

 ・・・・・・・・・・・・。そうでしょ?

       だからね、ワタクシ
   まったく飲めない人間がどうやってお酒を売ってるかって言うと

           ジミー大西も真っ青なその 嗅覚と
           この 語りで 売っているのさ!

  ・・・・・・。ま、最近は 自分でも 皆さん 「ウザイ」だろうな。と
        薄々感じて来ましたので

          滅多に 語らなくなりましたがね・・・・・。
        どちらかと言うと 自己満足な雑学ですし・・・・。

       それでも 聞きたいとお思いの 貴方。

       語りを聞きたければ いつでも来るがよろしくってよ!!

       どんと来やがれ!!! です!!!

       いつでも 待っておりますです。



   ※    まだまだ勉強不足でございまして
          エラそうに言っておりますが
        間違い等 多々あることと思います。
        気になる所がございましたらどうか
           ドシドシご指導ご鞭撻の程
           よろしく お願い申し上げます!



    あ、あの~~、ワタクシ 誉められて伸びる子なんです。
    えぇ。そうなんです。  そこの所 よろしくお願い申し上げます・・・。


 

|

« 若草山は いい季節。 | トップページ | どんな仕事がお好き?? »

おすすめ商品」カテゴリの記事

コメント

明日、私もスイッチ入れに行きます。

ヨロシク ( ´_ゝ`)ノグーテンターク♪

投稿: masa | 2008年9月24日 (水) 22時46分

ごくごくごくぷはー。

いやー、うまいね、水道水は。

o(〃^▽^〃)o「酒は?」

( ̄▽ ̄) アタクシも下戸なんです。ゲコゲコ。

o(〃^▽^〃)o あ、それ言っちゃうんだ。寒いね。

投稿: タガメ | 2008年9月25日 (木) 01時39分

たーさん、すごく詳しく説明してくださってどうもありがとう!
これは飲んでみなくっちゃですね。下戸のたーさんに代わって、
一杯クーッといただいてから私もご説明いたしましょう!
では次は「ぬきおとし」のスイッチを入れにまいりますわ♪

投稿: naraclubtsushin | 2008年9月25日 (木) 08時43分

すごーく、勉強になりました。

というのも、こないだ家の父の誕生日に進呈した酒が「ひやおろし」
ただでさえ飲みやすい春鹿をこれでもかといわんばかりに
飲みやすくした銘酒。

半分くらいのこっていたので、安心してしばらくほっておいて
昨日の夜見ると


「なっ、無い」


全部飲まれました。わたしにとって「まぼろしの銘酒」 (ノд・。)

投稿: naoki_D | 2008年9月25日 (木) 21時11分

masaさん!
本日は本当にありがとうございました!!
 また 遊びに来てくださいね~~!
 どうして そんなに何にでも 手をだしてるんでしょうかね・・。
 話のネタが尽きませんね・・・。

 こんど会うまでに 私もなんか仕入れとかなくっちゃ!!

投稿: たー | 2008年9月25日 (木) 22時39分

タガメさん。
 タガメさんも下戸ですか・・・・。
 皆に人生の半分は損をしているって言われるんですよ~。
 そうなのかしら?? そう思います??

投稿: たー | 2008年9月25日 (木) 22時41分

naraclubtsushinさん。
 いえいえ!! チョコット語れましたので 

          超~~~~、スッキリした!!

 で、ございます・・・・・。
 すみません~~~、クドクって。
 だから ちょっと控えます。

 だれも見に来てもらえなくなりますもの。

投稿: たー | 2008年9月25日 (木) 22時43分

naoki_D さん。
 すみません・・・。
 酒屋の言うことですんで 
 細かいところが間違っているかもしれません。

      って、感じ???

 ぐらいに思っていただければ 幸いでございます~~。
 でも 「ひやおろし」は美味しいお酒なのだけは
        間違いないですよ~~。

投稿: たー | 2008年9月25日 (木) 22時46分

おもしろ~い!上戸と下戸のはなし。
どっかでうんちく披露したくなる~!
うちは上戸と下戸の夫婦。
わたしが上を守ってます(笑)
ってか、のむとテンション上がる上がる。うるさい。
うまい酒で酔いたいものです。bottle

投稿: ゆかりん | 2008年9月26日 (金) 00時36分

ゆかりんさん。
うんちくばっかり仕入れちゃって どうしても披露したくなっちゃうでしょ~~~。
 で、お店でしちゃうわけですよ・・・・。
 「私は女優。 お店は舞台だわ・・・・。
       あ! 顔はぶたないで!! 女優なんだから!」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 妄想炸裂!

投稿: たー | 2008年9月27日 (土) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/23991774

この記事へのトラックバック一覧です: 語らせて 頂いております。(これでも 遠慮がちに):

« 若草山は いい季節。 | トップページ | どんな仕事がお好き?? »