« 出発前の 行事 | トップページ | ごえもん いつも良い所で寝てたのね »

2008年8月 3日 (日)

言葉は奥が深い。

みなさん!!!
知ってましたか?!!!
日本全国  会社員が着る 
             
【長袖 クレリック デュエボットーニ レギュラーシャツ 5枚セット】★おしゃれノーネクタイシャツ

こんなのが、  
ここらで言う所の カッターシャツ  が、

 日本全国で 通用しない  ということを!!!!

        知ってた?????ね、知ってた????

なんでも 東西で呼び名が違うんですって。
くっくさんに教えて頂いて びっくり仰天。
  「カッターシャツ」を最初に作ったのは あの スポーツ用品のミズノですって。
   スポーツ関係だけに 「勝ったーシャツ」ですって・・・。それが語源だとか。
        その言葉の作られ方にも びっくり。
    詳しいことはこちらに載ってます。
  そりゃね、そりゃ~~、
    押入れなどに 物を収納することを  西方では
                 「なおす」
と 言いますが それでは 関東人には通用しないって事は知ってましたよ。
えぇ。 知ってましたとも。    語尾であるとか 動詞であるとか。
そういう部分で地域性が出るものだと思ってました。
 あと、ご当地物ね。 そういうのはあると思ってたんです。

 

 でもね、まっさか! まっさか!
 ふつーーーーに使ってる  名詞が 通用しないだなんて。
      しかも  カタカナの 名詞が。

     驚きだわ。

もしかして、他にもあるのかしら?
知らないだけで沢山あるのかもしれませんね。

               Dsc04486
                  電柱のカバーに鹿が画いてあるとか?

 ま、それは奈良限定だと 薄々気付いてます。 それくらいはね。
 そんな 事じゃなく、 言葉の問題です。

 また、何か判れば どうか連絡ください!

 私の目から鱗を出させてくださいませ!!!

       

  

|

« 出発前の 行事 | トップページ | ごえもん いつも良い所で寝てたのね »

ざ・奈良」カテゴリの記事

コメント

たーさん、こんにちは。
私は生粋の、どちらかというと下町の名古屋人ですが、カッターシャツともYシャツとも、両方とも使います。でも、うちは、シャツを省略して「カッター」ってみんな言ってました。
ところで、名古屋では「両替する」ことを「こわす」と、昔から言うのですが、そちら奈良ではどうでしょうか?
たとえば、駅の窓口で千円札を出して、「すみません。これ100円玉にこわしてもらえますか。」って、ずっと普通に使っていたのですが、これが東京では通じないってわかった時は、当時の私は「え~!」だったのです(笑)。

投稿: Noa | 2008年8月 3日 (日) 15時19分

Noaさん。
奈良でも「Yシャツ」といいます。
私的には カッターよりYシャツの方が上等な感覚が・・・。
そうでもないか?

      「こわす」は  いいません!

 いいません。 「くずす」といいますが これも通用しないのか?
 「両替」なのかしら????
 でも、雰囲気で悟ってほしいですよね~~。

 知らないことの多いことにも 驚きです!
 情報!ありがとうございました!!
 

投稿: たー | 2008年8月 3日 (日) 20時31分

たーさん、こんばんは。

カッターは関東じゃ通じないのですか。
英語とばかり思ってました。coldsweats01

随分昔、東京で「今日はぬくい。」と言ったら、
きょとんとされました。今はどうなんでしょう?

関西育ちなので、○○年前に名古屋に暮らし始めた頃、
一番驚いた言葉 → 「なぶる」 
漢字で書くともっと恐ろしいけど。
比較的年配の人が平気で使って居り、まだ初々しかった為
毎回ビックリ仰天しておりました。
今だにハッキリわかってないのですが、
「ちょっと手を加える」「触る」という意味合いだと思います。

投稿: Regen | 2008年8月 3日 (日) 23時06分

たーさん、どうもです。

言葉ですが、結構有名なのが「ほかす」でしょうね。
「これ、ほかしといて~」は、「これ、保管しておいて」になるそうな。

「掘った芋いじくるな」は「What time is it now?」
英語のほうが世界標準かも??

投稿: masa | 2008年8月 3日 (日) 23時45分

Regen さん。
ぬ、ぬくいが通じないって?!!!!!
  それは 問題だ!
友人の中で「ぬくたい」と言う者がおりましたが それが方言だとおもってたら その根本も 方言だったとは!
 「ぬくたい」はただの「ぬくい」の変化形として取り扱われるわけですね・・・・・・・・。  不本意です!

 「なぶる」の漢字・・・・・・・・・・・・・。凄すぎる・・・・・・・・。
 そんな字を書くだなんて。 そっちも びっくら!です。
 でも「なぶる」がそんな軽~~~い意味になっちゃうんですね~。
 こっちでは 「難波金融道」あたりでよく使われる言葉の気がしますけれどね~~。

 地域によって ニュアンスってのも違ってくるんですね!

 色々教えてもらって  ありがとうございます!!!

投稿: たー | 2008年8月 4日 (月) 17時13分

masaさん。
 でしょ?でしょ? どうしても 動詞のほうが 通じないものが多いじゃないですか。
 「ざんない」とか「せんない」とかさ。
 「おてしょ」も通じないですよ。これは名詞だけれど。

 掘った芋いじくるな! はヤンタンで投稿されてましたよ~。
 歳がばれるよ・・・・・・・・・・・。

投稿: たー | 2008年8月 4日 (月) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/22725199

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉は奥が深い。:

« 出発前の 行事 | トップページ | ごえもん いつも良い所で寝てたのね »