« なんの 因果で2回も紹介? | トップページ | びっくりしないで!内容薄いよ! »

2008年8月 5日 (火)

あなたは 猫派?私は 犬派。

足の爪 。
正しい足の爪とは 
           Dsc04410
               こんな感じのが 正しい爪ですかね??

そうでしょうか? それとも
           Dsc04579
      これが 正しい爪の使い方じゃーーー!
・・・・・・・・。だから 使い方じゃなくってさ。
爪の形として って事で。

 上の2つの爪ですが    ぜんぜん   構造が違います。
犬の爪は 根元からどんどんと作られて押し上げるタイプですが
猫の爪は 下層部からパイ生地のように作られるタイプ。

 ですから 犬は歩いてるうちにヤスリにかける様に減っていきます
 散歩にさえ行き続ければ 爪きりで切る必要は  

             まったくなし!!!

 爪として その存在意義が大変わかり易い物でございます。

 また  猫のそれは パイ生地の様な物ですし 大体は体の中に隠れているので 減る事もまったくなく   いつでも ピンピンに尖った状態。
 どうやって 爪が新陳代謝していくかと言うと

            爪を猫がくわえて 剥がしていく!

 ま、そんな事は猫を飼ってる方は皆さんご存知の事ですけれど
 時々 家の中に サメの歯か???? 
 と思う形の爪の脱皮ガラが落ちているときがございます
 それを見ると 「あ、又歯でむしりとったのね~~~」と思うのですよ。

             じゃあ~~~、  人間は??

 私は犬と同じで 根元から出来てくるタイプなんですよ。  私は。
 ですから 人間として 裸足で散歩に行って 爪をすり減らす事はハバカラれるので(歩いても減りません あしからず) ここは やっぱり 爪きりで切り整える訳ですね。

           Dsc04541
      私的に 正しい爪。 でも これ 不正解。
私はいつもこんな感じな訳です。 白いところが出てくると すかさず切っちゃいます!
だって、白い所が出てくると 靴下が磨り減りそうじゃないですか~~。
           何処までも 貧乏性。
でも これは 医学的には正しくないそうな。
なんでも 親指が最も 正しくないそうな。
Uの字様に 爪を切り込むと ずんずんと 指に爪が食い込んでしまう「巻き爪」って言うのになる原因になるそうです。(巻き爪とは 肉に爪が食い込んで大変痛い!)
 そうならない為には 爪の両端を切り落とさずに 一文字に切るといいそうです。
 ですから 只今親指少々 改造中です。

 で、姉の爪は・・・・・・・・・・・、

          Dsc04542
あっ!!! こらっ!!! 動くな!!!
          Dsc04543
じっとして下さい!! 報道です!! 真実を伝えなければ!!
          Dsc04546
格闘の末 これが精一杯。 姉の抵抗は激しかった・・・・。

 だから、姉の場合は      猫だ!!!!

姉の足の爪は 猫ですわ。
下から押し上げてくる爪は どうやら 自然と 剥がれる(折れる??)物らしいっすわ。
中指の爪 判ります??? あと1ミリ引っ付いてるだけで 後はもう千切れてます。
ちぎれた下からは 新しい(そういう表現でいいのか?)爪が出来上がってるわけですよ。

 親指だって 一文字でしょ??? こういう爪は「巻き爪」にならないんですって。

 人間的には これでいいのかよ!! って思うんですが  
 医学的には OKなんだなんて・・・・・・・・・・・。少なくとも 親指は。

              理不尽だわ!! 納得いかない・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・。 みなさん。 ねえちゃんには ここに載せたこと内緒にしといてくださいね・・・・・・。  バレたら また 怒られちゃうから・・・・・・・。

 ま、勝手に見るんでしょうけれどね・・・・・・・。

    ねえちゃん。 千切れるまで 放っとくのは やめとけよ・・・・・。

 でも 医学的には 正解(しつこい!)

 皆様、爪は切りすぎには 気をつけてくださいませ!!

 
   

|

« なんの 因果で2回も紹介? | トップページ | びっくりしないで!内容薄いよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/22805842

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは 猫派?私は 犬派。:

« なんの 因果で2回も紹介? | トップページ | びっくりしないで!内容薄いよ! »