« 山頂には 不思議が一杯。 | トップページ | 夏までにしなくては・・・1 »

2008年5月 7日 (水)

会話はお宝。

父は昭和10年生まれ。  小学校4年生で終戦を迎えております。
そんな父の口ずさむ歌は  軍歌  が多かったです。
父が亡くなって 4年になろうとしております。
こんな風に 色んな事を書くようになって 父が生きていてくれれば 
今以上に 皆様が知らない奈良のことや
 ちょこっと昔の事を書けただろうに・・・と思うことが多々あります。
             Dsc02801
 私は どちらかと言うと お父さんっ子でしたから 
父がやってきた事を沢山 沢山、聞く機会がありました。
 何回も同じことを聞いたりしましたが その都度新しい発見があったように思います。 
 自分が何に興味を持っていたかで話の聞き取る部分が違っていたんでしょうね。

 そんな父が 軍歌以外で よく歌っていたのが・・・・・、


    ♪ 椿井(つばい)ボンクラ  
                         鼓坂(つざか)佐保(さほ)野暮よ~~~
           済美(せいび)、大宮これまた おしゃれ~~~
        どうせ 惚れるなら 飛鳥(あすか)の生徒さん!
            義理と人情の飛鳥の生徒さん!!  ♪


と、いう作品。
当然 とうちゃん 飛鳥の生徒さん。義理と人情の飛鳥の生徒さん。です。
 どうやら これは奈良市内の小学校を比較した歌のようです。
 つばい、つざか、さほ、せいび、おおみや、あすか、全部小学校の名前です。
が、この内容の歌を 小学生が歌っていたとは 思えませんよね??
 校区の出身者が大人になってから歌ってたのかしら?
 これも父が生きていたら いつ覚えた歌なのか聞けましたのに ざんねんです。

 昨日来られた お客様の中で この歌の事が話題になりました。
 その方は 父よりは若干お若そうでしたが 
  「あんたら、知らんやろ。  わしも ウロ覚えやけど・・・。
       せいび はなくそ~~丸めてポイ! 見たいな歌があったんや~~」
 上記歌詞の上行く 過激な内容ではありませんか。 
 とりあえず、 知ってる歌を一発歌って差し上げましたよ!
 「あんた、よ~~~覚えてんなーー」と感嘆の声を上げながらも
 違う歌かも知れないとの事でしたが、
           Dsc02911
             なんじゃそりゃ~~~~。 
 飛鳥校区以外に 同じような歌があったのかもしれませんね。
 応援歌の様な意味合いがあったのかもしれません。

 今となっては 教えてくれる人がおりませんが・・・・・・。

    おとうちゃん~~~~、 夢でも会えたら 教えておくれ~~。

 久しぶりに そう思ったGWでした。
 
 皆様、会話は人生の財産になる事だって ございます。
 どうか 沢山の方と お話になって 沢山の財産を作って下さい。
 母の日 父の日も近い事ですし、 プレゼントを持って 沢山お話しに行ってみてくださいね。
 それが 一番のプレゼントになるかもしれませんですしね~~~。
 
 

|

« 山頂には 不思議が一杯。 | トップページ | 夏までにしなくては・・・1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/20827308

この記事へのトラックバック一覧です: 会話はお宝。:

« 山頂には 不思議が一杯。 | トップページ | 夏までにしなくては・・・1 »