«  お話好きは 体力がいります。 | トップページ | 富士子さんのその陰で。 »

2008年4月15日 (火)

清々しい 奈良の過ごしかた

           Dsc02472
 昨日に載せるはずだった、当店前の状態。
           Dsc02505
で、本日の状態。  夕方で日が暮れかけで、分かりにくいですけど
確実に 花が咲いてきております!  この週末が奈良公園も八重桜が満開になりますよ。    
           Dsc02504
で、この季節の夕日は、美しい!!
奈良公園にいらっしゃったら、絶対に 夕日を見て帰っていただきたいです。
二月堂より眺める 夕日も大っきくって 見ごたえあります。
奈良にお越しの時は 帰りの車の混み具合も気になるでしょうが、 
そこを、なんとか、夕日をゆっくり見ていただいて、
 夕食を食べて、   車が少なくなった頃に帰路についていただきたい・・・。

それには、やっぱり駐車場も、遅くまで開けていてほしいですね。
 
なかなか うまく行きませんね~~。

車でいらっしゃらない 場合は、 ぜひ 当店まで来て、
           Dsc02467
世界遺産に 沈む夕日を見ながら、ちょこと一杯 飲んで ゆっくり疲れを癒して頂たい!
           Dsc02471
色とりどりの 座布団が 皆様の ご来店を心からお待ちいたしております。

 ただ、悲しいお知らせが・・・・。

 当店、アウトドアなもんですから、
         夏は、暖房。 冬は、冷房。
 が、入っている状態です。
 ですから、 冬は完全防備で! 夏は、汗を気にする方は、着替えのTシャツの用意が必要なお店です。
        クーラーも 暖房器具も ありません。

       自然を満喫してください!  申し訳ございません!

で、話は変わって この座布団。
その昔、お侍様の時代には 客様に座布団をすすめる前に、手で表面を撫でて
     「おかしな真似はいたしません」
みたいに、安全を確認して お出ししたとか。
 お客様に 敵意が無いことを 表してたんでしょうかね。

 あの、百人一首なんかで、お姫様が 虹色のミミの付いた畳の上に座ってらっしゃいますが あれは、茵(しとね)って言って 座布団の原点みたいな物らしいですよ。

 それに、ほれ、これ、
           Dsc02470
この、座布団の房。 これってね、四隅と真ん中に あるんですけどね。
何であるかって言ったら、 中のワタが偏らないようにってこともありますけれど
お祓いの 意味もあるんですって!
 ふさを揺らす事で 邪気を祓う って わけですよ。
 神様や 仏様をお呼びする 鈴にも房がありますし、 
 ほれ、 相撲の土俵の上の 屋根?の四隅にも4色の房がありますでしょ?
 あれも、同じですよ。   白虎、朱雀、玄武、青龍  が四方を固めてくれてるんですね。 それが、あの、4色の房だと。

 う~~~~ん、 座布団
         いっつ あ すもーる わーるど!
です。

 と、いうことで、 房の付いた 座布団に座って、 ちょこっと一杯しに来てくださいませ!

 世界遺産 を前に心を清め、 アルコールで 胃の中を消毒し! 房お座布で邪気を祓う!!

 これで、ばっちり!厄払い。  あなたもいかが????

 

    

|

«  お話好きは 体力がいります。 | トップページ | 富士子さんのその陰で。 »

おすすめ商品」カテゴリの記事

コメント

今朝前を通ったら極楽坊の桜が満開でしたね。
品種名がわかれば撮るのだがはて?
座布団一つにも随分いわれがあるのですね。

投稿: torinara | 2008年4月16日 (水) 17時35分

torinaraさん、
何て品種か聞いてみますね。
満開の時期が長いんですよ。 楽しんでくださいね。
ほんとにね、表とか裏とか、ワになってる方が前だとか・・・。
ぜんぶ意味があるそうですよ。
・・・・・。ぜんぶ書いたら うんざりされると思いまして省略しました。

投稿: たー | 2008年4月16日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/20269275

この記事へのトラックバック一覧です: 清々しい 奈良の過ごしかた:

«  お話好きは 体力がいります。 | トップページ | 富士子さんのその陰で。 »