« 魂の降りて来る木 | トップページ | ごえもん 受難の日々 »

2008年4月23日 (水)

犬のごえもんさん、 困ってしまって ワンワンワワ~~ン

この季節 抜け毛が気になる季節です。
・・・・・・・、私じゃないですよ! ちょっと気になったりしますが それほどでも・・、
だから!
           Dsc02291
こんな方や
           Dsc02268
こんな方。
どちらも 大変豪快に 抜け替わられます。
猫は まぁ 自分の事は自分で処理してくださいますから 手のかからない 優等生。
問題は その下の 「だはーーー」って顔してる 方です。

 その 抜け毛の量っちゃ~~、 どんなけあるねん! って突っ込みたくなる位。それでも 全部の冬毛が抜けきらない 情け無い奴なんですよ。

 だから、 夏バテ しちゃうんですよ。  犬のくせして・・・・。
一昨年はそんなことで 1週間 病院に点滴しに通いましたよ。毎日ですよ。
この方 大変大袈裟なんですよ。
さっきまで 普通にしてたと思ったら クーラー無い所に 半日おいといたら(決して炎天下に放置したわけではない!!)  死体のように 動かなくなっちゃうんですよ!!
           Dsc02527
    だって、死ぬかと思ったんですもの・・・・。
で、そんな恐ろしい場面を見せつけらたら、こっちだって 策をとりますよ!
で、去年は 人工的に 冬毛を 全部一掃しちまおう!! って思ったわけです。
           Dsc01128   
こんな奴で。 これね、長毛犬用 スキブラシです。  そう、長毛犬用の・・・。
いやね、ウチのごえもん、柴犬のわりには 長毛だと思ったんですよ。
だから、これで アンダーコートって言われる 冬毛を 
         1日で ぜ~~んぶ 引っこ抜いてやれ! 
 ってね。 おもっきり すいちゃった。 

          Dsc01115
      すかれちゃった~~。 毛がなくなったら ビンボくさいの。 わたし。
・・・・・・。すきすぎて 皮膚病になった 2007年 夏。
なんですか、 皮膚まで、すいちゃった みたいで ハゲチャビンに なられまして、一昨年の夏バテ で掛かった治療代の倍行く勢いで 昨年は 万札が飛んで行っちゃいました。
もう、冬が来るじゃねーか! っていう 10月位に やっと生え揃ったおっそろしい半年でした。 
右のホッペタが赤いのは 皮膚病で 禿ているせいです。
あ~~~~!! 私がわるいのさ。 
           悪かったわね。 (逆ギレ)

 そんな訳で 2年連続 大出費で恩を仇で返しやがった  可愛そうな事をしてしまった ので今年こそ 金のかからない ごえもんくんにとって快適な 夏を過ごして頂こうと 思うわけです。

 それには やはり 原点に返って? 体をマメに洗ってあげて 清潔かつ 抜け毛を無理なく シャンプーした時の 自然の成り行きで 取り除こうと 2008年夏のプロジェクトが動き始めた訳です!!!

      明日に、つづく!!
  (引っ張るほどの 話では ございませんが 長くなったので また あした~~)

 *ゆかりんさん。 まだ リンクが出来てません・・・・。
   私が バカなのよ。 そうなのよ。  待っててください。
   必ず 出来る日が来ると 確信しております!!        

|

« 魂の降りて来る木 | トップページ | ごえもん 受難の日々 »

ごえもん」カテゴリの記事

コメント

いや~、半端なコピーですみませんでした。
こんど続きをもっていきますです。

ごえちゃんにもあいさつしたかったので、
こんどこそ忘れません。

犬のおふろ、猫のおふろ、
どっちも気合いいれないと
なかなかとりかかれないですよね。

実家では猫のおふろ担当してました。
ノミ取りは母。

やっぱ体力仕事だったなあ。
ごえちゃんもがんばれ~!

投稿: ゆかりん | 2008年4月23日 (水) 23時31分

ゆかりんさん。
 すみません!! 申し訳ありません。
 ご迷惑を お掛けします。

 猫の方は お風呂にもいれて無いんですよ。
 外に出してないもんですから 汚れません!(たー基準)

 問題は 犬です。 コイツが・・・・・・。
  後半につづきます!

投稿: たー | 2008年4月24日 (木) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534762/20501404

この記事へのトラックバック一覧です: 犬のごえもんさん、 困ってしまって ワンワンワワ~~ン:

« 魂の降りて来る木 | トップページ | ごえもん 受難の日々 »